読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連載終了

「チュベローズで待ってる」

連載終了おめでとうございます。

終了なだけであり、

これは第一部であって、

第二部を足して、

来春刊行とのこと。

 

かっこいいねぇ!!!!

 

書籍を売り出すには

ぴったりの展開。

いかに、シゲアキくんが

売れる作家として認められ、

期待されてるか、

という事です。

 

デビュー作「ピンクとグレー」は

マンガ化、映画化されて、

累計40万部を越えた。

 

 

ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
ピンクとグレー 第1巻 (あすかコミックスDX)

ピンクとグレー 第1巻 (あすかコミックスDX)

 
ピンクとグレー 第2巻 (あすかコミックスDX)

ピンクとグレー 第2巻 (あすかコミックスDX)

 

 

次に映像化されるのは、何か。

きっとその動きもあるのだろうな、

と思う中、

この春から秋に掛けて

週刊誌で連載された

「チュベローズで待ってる」。

 

意外にも、扶桑社の週刊誌「SPA!」。

なんでも、「ピンクとグレー」発表時、

一番最初に連載を申し込んだ媒体とのこと。

この義理堅さ。

筋の通し方。

 

作家加藤シゲアキには、

一体何年先まで執筆依頼が来ているのか。

 

想像するに余りある話ではないか。

 

先週末、ご自身の締切について、

「いつも追われてる」とのこと。

来春刊行ならば、

年明け早々までには、推敲を終えていないと

いけないが、いつもbetterを目指す

加藤くんなら、その推敲への徹底さは

さすが、の一言。

 

今回も、全て、ファイルに綴じ込み、

ゆっくり読み直すことにする。

 

確か、昨年末に、一度書き上げ、そこから、もう1度推敲する形で始まった連載であり、

もちろん、今年の前半は、NEWSとして、

加藤シゲアキとして、新曲、ライブツアー、

レギュラー出演、という中で、書き続けている。

 

以前、朝日新聞出版の「TRIPPER」 に

キューバへの旅を寄稿していたが、

さらに、そこへの連載も発表された。

「できることならスティードで」

 

ググるよねぇ(爆)(*^^*)

 

ホンダのバイク…………

 

バブルの香りがシゲアキの世代には

新しいのかなぁ(爆)(*^^*)

 

楽しみです。

 

 朝日新聞販売店でも取り寄せられるとか。

書店での予約も良いしー。

楽しみです。

 

いつも、丁寧な言葉で、伝えてくれる加藤くん。

倒れないでね。

 

少プレやシゲちゃんNEWSの話しはまた今度