読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

アルバムとライブ

今回、私もですが、NEVERLANDが終わった途端に

口から出る言葉が

「このライブのDVDがすぐに見たい!」

て言葉で、例外なく、同行した友人はことごとく

同じ感想を持っています。

 

だって…………

 

NEWSのライブでの伝えるチカラが

まとめられないからです。

 

ツアーが決まって、アルバムがリリースされ、

聴き込んで、ライブへ。

 

聴き込んだ筈の音や声よりも

もっと熱い気持ちが伝わって来ます。

 

NEWSの美しい恋やWhite、QUARTETTOなどの

ライブDVDまたはBlu-rayを見て、NEWSに

興味を持たれる方がいらっしゃいます。

24時間テレビの姿を見て、という方には、

彼らの歌う「愛は勝つ「フルスイング」などの

歌のチカラじゃないかな、と。

f:id:kenkeng3:20170503164806j:image

彼らの歌の伝えるチカラ。

また、昨年の「ハロウィン音楽祭」での

パフォーマンスが話題になりましたが、

そのコスチュームもさることながら、

彼らの歌いこんだ歌のチカラ。

f:id:kenkeng3:20170503165108j:image

NEWSの歌は、やっぱ、良いよねぇ。

 

静岡に同行した友人は、バレーの試合のNEWSを

見に行った世代。それ以来、NEWSの曲は

ずっと好きだった、と話していました。

ここ最近の私の猛プッシュにより、

シゲ担に復活したのですが、

やはり、歌が好きだった、というのは、

大きなフックになるのかな、と思います。

 

だんだん、アルバムやシングルの音源じゃ物足り

なくなるのですよね。NEWSって。

まぁ、そんなのは私くらいだと思うので、

ツラツラとNEWSのライブの4人がいかに

素敵か、勝手に紹介したいと思います(笑)

色々な方が色々な意見を持っていると思うので、

私は違うわ、という方は、ぜひ、ご自分で

ブログなりで発表してくださいね。

私の思い込みのNEWS大好きトークなので

ご承知おきくださいませ。

 

4人がそれぞれ、役割があるのが、NEWS。

お互いを信頼し、任せる。そして、4人でNEWSだから

と口にする。

 

まずは、手越君。

 

 とにかく、NEWSの音楽面を引っ張っているのは彼。

シングルもアルバムも仮歌のデモを預かって、いろんな

状況で聞いてみて(そのために、自宅におびただしい数の

ヘッドフォンとイヤフォンをそろえ、どんな環境でも

聴きやすいレベルを探すとか、どれだけ、こだわるの・・・)

そうやって、最善の仕上がりへと持っていく。

 ライブ当日は、サウンドチェックに余念がない。

会場により、温度・湿度、客の入り、ホールの構造で

変わるけど、よりよい音を。LIVEでは、これまでは、

歌をリードしている、という側面が強く感じられたけど、

今年はメロをメンバーに任せ、フェイクで遊ぶ、

という歌に愛されている彼しかできない技に

出始めている。ふつうに上ハモするわ、自由にフェイク

いれるわ、こんなのふつーじゃないから。

彼の力強い歌声は、高みへと私たちを連れて行ってくれる。

彼が自由に歌えるフィールドをNEWSが作っている。

手越くんレベルを自由にさせるNEWSの歌唱力の高さ。

しかも、彼らは歌いながら、踊りながら、ファンに応え

ながら・・・。そして、その声量、NEWSだと、まあ、

手越くんが基準だから、すごいのよ。それは手越くん

基準で正解だと思う。届くもの、パワーが。

もっともっと彼に歌う場所を、と思うけど、

今のNEWSが十分その場を与えているのは、

奇跡的だと思うから、

ほんと、一度彼らの生歌を聞いてほしい、と思う。

 

まっすー

 

  構成、演出、衣装など、とにかくずっとNEWSの

ことを考えている、と手越くんに言わしめるほど。

恐らく、メンバーの中で、最も現実的な視点が

あるのかな、と思ってます。確実なことを確かめ

ながら進む感じ。時には、慎重すぎると思える

こともあるし、ええ??ってこともある。

 衣装に関しては、色々な方に教えて頂くところ

によると、トレンドの押さえ方、ターンするなど

動きを更に美しく見せることにこだわる細部、

それぞれのメンバーに似合う絶妙なバランス。

ただの服が好き、とか言うレベルじゃなくて、

メンバーが最高にかっこよく見えるスタイルを

求め続けてる。だから、ツアーの途中でも、

どんどん衣装に改良を重ねていく。しかも、

客席の皆がこんな色の服着てくるから、

と、そんな視点まで持ち出してくる。ちょっと

よくわかんないね。

 それは準備段階。今回のLIVEでは、何がって、

彼の髪型にですね、いろいろな衣装にあふれて

くる彼の色気に、言葉を失いましたよ・・。

 彼は、もちろん歌でもリードしている。いつも

まっすーの声には彩りを感じる。ぱあっと

明るくあたたかなイメージ。彼の歌いだしは

ほっとするし、ワクワクさせるし。声が溶けて

しまう、というけれど、今年は、ついに・・・

音で遊び始めた。やった・・・・そう、まっすーも

遊べるフィールドがNEWSの楽曲に生まれ始めた。

コヤシゲの歌の安定感だよね・・・。一日2公演で

どうしても調整しちゃうのかなあ、とも思うけど、

逆に、できそうなところ食い込んできたまっすーの

可能性が楽しみだよ。

 まっすーの歌声を楽しみに来る一期一会のファン

もたくさんいるから、一つ一つ届けてほしい。

 

小山くん

 

 彼の歌を一言でいうと、誠実。言葉をきちんと

届けよう、としている。生真面目に思えるほど。

その歌声の誠実さに感動しちゃうんだ・・・・。

リズム感は天性のものがあると思う。で、歌を

きちんと届けようとして、その気持ちが届く。

テゴマスもちゃんとその話をしているし、

キャスター喉ではなく、歌手としての喉のメンテ

もきちんとしているんだなあ、と感心します。

 で、立ち姿とかさ、ダンスとかさ、やっぱ、

一番かっこいいわけよ。は~~。それに、

歌いながら会場全体を見渡して、ファンへ声を

かけていく。ムードを作っていく・・・

小山くんの指示にファンは本当におとなしく

従うのです・・・・・。だって、わかりやすく

お願いされるから。

 そして、メンバーが歌っているときも、

口ずさんでいるし・・・優しくファンを見渡し

ながらなんですよ。

 24時間テレビ、2年連続メインパーソナリティー

って、とんでもないことで、他のパーソナリティーは

ドラマとかツアーとか、話があるけど、そもそも

小山さんが月~木の16時からのために、昼前から

日テレで頑張っているのを知っているのが日テレ

だから、期待してます。

 タレントパワーランキングでも急上昇。きっと、

24時間テレビで、キャスター小山がNEWS小山って

伝わって、しかも、誠実な彼らの姿が評価された

からだろうなあ、と思います。

 ライブのMCは何も考えてない、とか話してますが、

それは、基本小山さんが進行できるからであり、

でも、小山さんもシゲがいるから、ちょっと気楽な

気持ちでNEWSを誰よりも楽しんでいるので、

NEWSのMCって面白いんだな、と思います。

たった4人しかいないのに、面白いんだもん。

 

そして、シゲ。

 まあ、すごいっす。静岡で、友達が開演前に

「シゲがやばい。またすごくなってる」って

話してて。ほんと?って思ったけど、

そうだった・・。正直、ほかのメンバーの

ソロ演出は予想ができたけど、シゲは全然

できなくて、楽しみにしてたら、まあ、

美しい繊細な世界が繰り広げられていて。

歌声の強さは、どれだけ、努力したのかな、と思う。

キックボクシングを続けることで、心肺機能を

高め、かなりボイトレをきっちり続けているはず

で、そうでなきゃ、あんなに歌えるはずがない。

手越くんが、このツアー前、歌練習を提案し、

3日間シゲと一緒に練習した、と話し、彼の歌の

伸びは、まっすーも認めているし。

 シゲと小山くんががっちり歌を固めるから、

NEWSのLIVEって、どんどん総合格闘技みたいな

フィールドになっているんじゃないか、って

思える。思わぬところから、上ハモ、下ハモ、

そもそも、歌声がストレートに届く。

 

 これまでは、楽しい、だったのが、NEWSのLIVE

だったけど、今は、すごい・・・もっと見たい

っていうのがNEWSのLIVEの感想です。

 

 レポが流れてこない、のは、なんというか、

ごめんなさい。うまくまとめられないのです。

はあ~~すごい・・・・

もっともっと、彼らの活躍する姿を見たいなあ

と思います。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY

 

とりあえず、LIVEDVDを見てください。