kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

東京ドーム公演

  2時間しか寝てない。目が覚めた。だから、書く。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

と。

距離じゃないんだ。アリーナもドームも。

物理的な距離を越える心の近さを教えてくれるのが

NEWSです。

ほんと、NEWSのファンでよかったし、

これからもNEWSを応援していきます。

襟を正した素晴らしい公演が

6/10土曜日東京ドームで行われました。

 

昨日は、最高気温が32度になるって事でしたが、

ドームは、心理的には3200度を越えてたよね。

 

今日の席は、1階スタンドの最後列。

でも、ほんと、音がよかった。

NEWSが55000人の隣にいてくれた。

とにかく、NEWSの歌が最高で、

ダンスも良くて、最初から、友達と

「すごくない???」

連発。確認しながら、見てた。

凄いものが目の前で展開されている事に圧倒され、

たまらなかった。

 

ドームは、天井が布なので、開演の18時は

ぼんやりと明るいから、どうかな?って

思ったけど、それを一番逆手に取ったのが

加藤シゲアキさん。

ソロ曲の登場で倒れるか、と思うくらい、

会場全員のハートを君は奪ったさ。

何度、シゲアキのパフォーマンスで

立っていられなくなったか。

 

ちょっと思い出そう。

金曜日のシゲアキは、まぁ、

とてつもなくイケメンだった訳で。

f:id:kenkeng3:20170611043420j:image

自分のコーナーを紹介する最後の瞬間かな。

スッとチカラが抜けて、柔らかい笑顔が見られた。

このビビットをずっと続けてきて、

どんどん笑顔が自然なシゲアキを見られるのが

本当に嬉しい。

色々な事で成長が止まらないシゲアキは、

どんどん自信をつけて、

表情やパフォーマンスに余裕が生まれた。

 

友達がね

「シゲめちゃくちゃかっこよくない?色気ダダ漏れ

じゃない?」

と土曜日の最中にさ、私に言うんだけど、

ごめんね。

そんなこと分かってたから。

それを見逃したくなくて、

ガン見してるから(笑)

 

NEWSは、歌の一節も逃さずに

彼らの気持ちを伝えてくれる。

 

そのせいなのか?

ファンの歌声も聴きたがる。

必死に歌うよね?

そうすると、ほんと、

嬉しそうな顔をするんだよ。

 

会場は、ほんと、ギリギリまでファンを

入れてるアリーナ。どの階もびっしり

お客様がいた。

 

そして、金色のペンラの海の中で、

4人が立っている。

 

それは壮観な光景。

 

音は走り気味で、流石の手越君も1曲だけ走るか、

と思ったけど、それは見事な合わせ方で。

手越君の歌って、天からの才能で、

彼の身体の中には音符しかないのか?

と思う瞬間だらけ。

彼の見事なフェイクが自由自在。

それは、他の3人の歌声がしっかりしている

からこそできることでもあり、

曲の繋でも、とにかくあの広いドーム

NEWSは

 

基本的に4人一緒に移動する。

 

その移動中にも、ビートに合わせて

自由なフェイクがあり、

最高にロックな曲には

魂の叫びがあり、

メンバーが歌えなくなった時には

カバーして歌う強さがあり。

そのカバーがすぐに他のメンバーも

乗っかって、

それは見事なフォローで。

NEWSって、つくづくよいグループだと

教えてくれた。

 

NEWSの公演には、ずっとJrがついていたのだけど、

普通、ドーム公演になったら、

そのJrの数を増やして、全体を盛り上げようと

するのだけど、今年のNEWS。

アリーナツアーを回ったメンバーから

1人も増やさなかった。

だから、演出に余裕があるし、

メンバーとのやり取りも楽しいし、

そのJrで、NEWS4人で表現し切れない

NEVERLANDの世界を表現するから。

チームNEWSが表現するのがNEVERLAND。

めちゃくちゃかっこよくない?

Jrを大切にしている。

 

さあ、1人ずつ感想をまとめてみるか。

 

まずは、手越君。

最後の挨拶で俺から皆を取ったら何も残らない

って話してたけど、それはないよ。

君のパフォーマンスが間違いなくNEWSを

高め続けているから。

その歌声がドームを浄化するから。

天からの授けられた才能を努力して維持、向上

させているのが手越君。

なんか、ほんと、ファンの歌声を

一番聴きたがっているのは手越君なのかな?

頼まれたら、頑張るよー。

手越君の歌声が好きだよ。パフォーマンスも

顔も、全てが好きだから、

安心して歌ってね。

 

小山さん。

歌が最高によかった。あなたのライブ進行の

素晴らしさね。ファンを上手く上手くリードする。

リフターからこちらを見る眼差しの優しさ

愛だよね。

思わぬ曲で、声を詰まらせていたけど、

やっぱりそれはとても大事な曲で、

感極まったあなたは最高にかっこよかった。

最後に

ついて来いよ!

と言ってくれて、嬉しかった。

間違いなく、NEWSとファンのリーダーが

小山さん。

 

そして、まっすー。

MCが上手くなった。ここに来て、

こんなに上手くなるとか、ずるいよ。

シゲアキにめちゃくちゃ絡んで、挙句の果てに

シゲが凄いからついつい言っちゃうとか

きちんと話すとこ。よかった。

まぁ、登場するまっすーがかっこよくて、

1曲目で世界を抱いちゃうとこ、

平伏してますから。

やっぱり人気あるんだよね、まっすー。

感極まって歌えなくなっても、

メンバー全員がフォローするし。

歌声の華やかさは、NEWSの明かりだよね。

 

そして。

加藤シゲアキさん。

あなたはすごい。

歌もトークも引っ張っている。

トークに置いては、千本ノックをクリアするし。

強い歌声は、ドームを突き刺すし。

ゆるふわなセットは汗に濡れて、

色気ダダ漏れで世界を抱いちゃうし。

シゲアキのファンでよかったなぁ、

と何度も思った。

そして、これからも応援していくよ。

 

泣けるかな?って思ったけど、

そうじゃなくて、

燃え尽きた土曜日だった。

圧倒された。

思い切りこちらの気持ちも歌に載せたから、

スッキリした所もあって。

 

日曜日が来るのは寂しいけど、

1年分くらいの愛はNEWSからたっぷり

貰えたと思う。

だから、笑顔で終われるかな?

終わりたいな。

明日へ続くNEWSを

これからも応援させてください。

 

 

EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 
EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)