kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

あれから4年で、それから1年で

 今日はなぜか、TLが秩父宮懐古となっていた。

もう4年前になる、NEWS LIVE TOUR 2013 通称幸福コン。

これが10周年のツアーだったが、7/26~8/27という一か月の

間に、秩父宮ラグビー場、神戸ほっともっとフィールド、

札幌真駒内アイスアリーナ(今年と一緒)、宮城

ゼビオアリーナ仙台(めちゃくちゃ小さかったらしい)、

マリンメッセ福岡、大阪城ホール、名古屋ガイシアリーナを

駆け巡った駆け足ツアーだった。

 

 私はその前の年からファンになって、FCに入って

初めてのツアー。(美しい恋は、神戸だけ行けたけど)

この年は3月1日に「閃光スクランブル」が発売されて、

その記念写真展が東京のみで開かれたので、居ても

たってもいられず、一人新幹線に乗って、見に行って。

当時は、NEWSファン仲間なんていないから、一人で

ぐるぐるめぐって、もう、これで満足、と思ったら、

すぐに帰ってきた。壁一面のシゲちゃんの背中の

ポスターは、圧巻だったし、シゲの写真をいくつか

見られて楽しかった。(もちろん、シゲを撮影した

ものは、最高にかっこよかった)

 

 この年のシングルのリリースは、テゴマスだけで、

NEWSとしては、このツアー前のNEWSのみ。

NEWSで歌う姿なんて、本当に見られなくて、

カウコンの映像を繰り返し見たり、それこそ、

美しい恋のLIVEDVDを見返していた。

 

 5月から6月にかけて、まっすー主演の舞台

ストレンジ・フルーツ」があって、まさかの

リア友がまっすー沼堕ちしたので、エントリーしたら

まさかの当選。見事友人を沼の奥底へたたき落としました(笑)

 

 友人と二人で、毎週会って話をするのが楽しみで、

短いツアー期間だけど、ラグビー場、野球場、

アリーナを体験したくて、秩父宮と神戸、名古屋に

エントリーし、どこも手に入れることができた。

秩父宮は、でも、初日だけで、探し方も知らなかった

ので、前の日から2泊3日で、念願のLIVE参加となった。

まあ、個人的に、この時、ホテルがめちゃくちゃ

アップグレードされて、夢のようなお部屋だったのだけど、

初日の猛暑の中、友人と二人、朝イチで会場でグッズ購入

に並んで、5時間かな~~~。わりと整然と(どこか

道を渡るとこで、横入りする輩がいたけど)

グッズを買うことができて、帰り道、リハの音漏れ

っつーか、全部聞こえてくるし(笑)ちょうど、

まっすーのソロが聞こえてきて、きゃあきゃあ

言ってたなあ。ライブはそれはそれは楽しくて、

360度ステージでめいっぱいパフォーマンスする

NEWSが最高にかわいくて、かっこよかった。

シゲちゃんがなぜかパンツ見せたり(笑)

なんとか天気がもって、ホテルに帰ってから

自宅に連絡したら、大雨だ、というので、

明日は大丈夫かなあ、と思いながらも、

翌日帰宅。

 

 あのときは、シゲのラジオで助けられたなあ。

ああ、元気だ。よかった、って思った。

そのあと、神戸も、すごく良くて。こう、

杜の中にあるような球場だから、本当にNEWSと

ファンだけでそこにいる、って思える場所。

ときめき大喜利で倒れるか、と思ったし、

設置していた花火がそれはそれは豪勢で、

メンバーと一緒に見上げられて、幸せでした。

 

 名古屋は、オーラスこそ入れなかったものの、

シゲじいは見られたし、友達が小山さんの指さし

もらったものだから、娘が小山さん堕ちするし(笑)

ツアーの最初はテゴ担だったのに、終わるころには

小山担。

 

 おまけに、10thのイベントでドームも行けて。

楽しかったなあ。このころは、「未来シアター」とか

「wktk」を楽しみにしていたなあ。

 

 それから3年経って、去年、24時間テレビ

メインパーソナリティーを務めた。そのあと、そのまま

行くのか、と思ったけど、なかなか。

 

 でも、最近になって、あのときやっと全国的に

4人がNEWSだ、って知られたのかなあ、と

思えるようになった。

 

 それから、1年。

 

 今じゃ、小山さんは、「news every.」の16時台のキャスター

だけでなく、「チカラウタ」とシゲとの「NEWSな2人」での

MCが評判で。「NEWSな2人」はじわじわと放送局を増やし、

去年の年末は特番もできた。そして、小山さん自身、

特番のMCがどんどん増えてきて、堅いテーマでも、

わかりやすく伝えられる彼の力量が知られてきたんだ、と

思う毎日。(しかも、歌の練習もしてるから、NEWSの

歌が進化し続けているし)もちろん、NEWSでいるときの

彼の笑顔は最高。ツアーでのMCはそれ、とわからない

巧みさ。あんな丁寧語の煽りをされたら、乗らないわけ

にはいかない。NEWSコンのファンの一体感は彼の誘導に

よるもの、と言っていい。ドームが一つになるって、

本当にNEWSのツアーに入って初めてわかったことだった。

その結果の一つして、2年連続「24時間テレビ

メインパーソナリティー。初めてですよね。ジャニでも。

今年も彼がいれば、絶対成功する、って信じてる。

っていうか、わかる。NEWSファンならわかるよね。

この夏を越えるには、彼の体調を心配するくらい、

多くの仕事をこなす小山さんがいて、きっと、この夏を

越えたら、一回りも二回りも大きな彼がそこにいて、

きっと大きな仕事を手に入れる。

 

 次のシングルは、小山さんに持ってきてもらいたい、って

思ってる。彼が歌いだしをするんだ。「ABO」を超える歌を

歌ってほしい。それくらい、小山さんはNEWSのために

がんばってくれている。これだけの活躍をNEWSのためにも

と努力していてくれることをファンは知ってるから。

NEWSだけでなく、小山慶一郎として、活躍する彼が

NEWSに帰ってきたときのNEWSのパワーって、すごいんだよ。

3人が見上げる小山さんのショットが好きだし、

流し目小山さんに勝てる人なんていないだろうし、

いつもカメラを意識して、NEWSをよく見せようと

してくれているのが小山さん。リーダー最高だよ。

 

 そして、まっすー。

 今回の「装苑」が本当にうれしかった。まあ、写真の

手違いはあったものの、だいたい、あるミュージシャンや

俳優を歌の世界やドラマ・映画の世界にはめ込むために

プロのスタイリストだったり、デザイナーがいるわけで。

そういうクリエイターの特集の中で、まっすーは違った。

だって、メンバー。ずっと、ライブの構成と衣装や

照明など担当していて、どれくらいのそれは労力なのか

あまりわからなくって。もともとまっすーはそういうのを

見せない人だから、はっきりとは言わないし、そういう

まっすーがいいと思うし。ただ、QUARTETTOのメイキング

で、自らフィッティングをしたり、メンバーより1日早く

会場入りする姿を見て、たまげたし。だから、相当な時間を

割いているのだろうな、と思ってはいた。手越くんもメンバーも

そう話していたし。

 

 それが、「装苑」を読むと・・・脱帽。そこまでNEWSの

ことを考えてるんだ、と。これまでのNEWSのことも大切にし

今のNEWSがどれくらいかっこよく見えるか、ということを

常に考えている。歌っている最中にも丈とか気になるとか

もう、何?ってレベル。改めて、同じトルソーで着せると

わかりづらくはあるけど、フードをつけるのは、テゴシゲ

だけ、とか、やっぱ、小山さんは長身を生かすものだし、

テゴマス、コヤシゲがシンメだったり、違う組み合わせで

微妙にずらしたコンビネーション。やはり、NEWS4人が

キャラがはっきりしていて、顔もきれいで、まっすーが

着せたいものを着こなす力がある、ってのがすごい。

で、いろいろなNEWSを見せる一方、MCの衣装は

私服に寄せるとか、気遣いすごいし。メンバーが全幅の

信頼を置くわけだ。

 

 で、しかも、去年から、バラエティーのレギュラーが

増えて、ほんと、トークが磨きをかけてる。怖いもの

ないよね。恐ろしく頭の回転の速い手越くん、シゲちゃん、

よどみなく周りを見て、瞬時に判断、進行する小山さんが

いるって、それだけでも、トークの達人揃いのNEWSが

パワーアップしてるから。

 

 そして、レタスクラブでは、歌のことをきちんと

話してくれている。NEWSのいいところはきちんと

話してくれるところ。それぞれが話をするのだけど、

NEWSに対する気持ち、とか歌に対する気持ち、

ファンに対する思いにズレがないところ。熱いところ。

おちゃらけないところ。

まっすーの変わらないあたたかな歌声は今年も

変わらなくて、そこは変わらなくて、さらに

powerをアップしたから、NEWSとしてのすごみが

加わった。もう、無敵だよ。小山さんとまっすーが

歌の鎧を脱ぎ捨ててるイメージ。最高じゃん。

 そんなまっすーをシゲちゃんが見てるし、もちろん

他のメンバーも尊敬してる。NEWSはお互いを尊敬して

いるし、ファンを第一に考えてるところは一緒。

そういうのが伝わってくる。素敵なグループだ。

 

 さらに、手越くん。少クラのインタビューで、のびのび

話している手越くんを見て、どれだけうれしかったか。

もう、最高。慶ちゃんの隣でにこにこして、自由に

しゃべる姿って、意外とファンクラブ動画くらいでしか

見てなかったかも。それを見られるようになった。

ああ、手越くんの笑顔は最高だね。

 そして、少プレでは、先輩とのコラボで、素敵な歌を

見せてくれた。聴かせてくれた。ほんと、光が差す

というか、どんなものでも明るくする力のある

歌声って、すごいと思う。NEWSの歌をカバーする

場面をいくつか見かけるけど、どうしたって、普通に

なってる。そこにテゴもまっすーもシゲも慶ちゃんも

いないから。手越くんが歌を大切に、心を気持ちを乗せて

歌って届けてくれるから、NEWSの歌って成立するんだ

な、って思う。

 そんなテゴに、演技のお仕事!ドラマ!ホラー!

ホラー嫌い!だけど、見る!だって、怖がりなのは

手越くん自身だって、わかってるから。虫も高い所も

苦手で、お化け屋敷も苦手だけど、いつも全力で

がんばるテゴを知ってるから、楽しみ。

なんといっても、皆が見るドラマに出る。

いつもと違うテゴを見られる。

手越くん自身がいろんな姿を求められている。

 

 NEWSは次のステップに進む予感しかしない。

 

新しい手越くんをもっともっと見られるかもしれない。

それが楽しみで仕方ない。

 

 そして、シゲちゃん。

 もう、すごいよ。「閃光スクランブル」が台湾で

出版されることになり、主人公が30歳の「Burn.-バーン-」が

文庫版で発売され、おそらく、長編の「チュベローズで待ってる」

を鋭意執筆中で。年内には出版されるかなあ、と思うし。

それ以外にも連載やら、単品の依頼も多いだろうし。

そんな作家として、普通の人なら食っていけるレベルなのに、

NEWSとして活躍し、「ビビット」のレギュラーも2年を

過ぎて、コメントの信頼度も高く。おおいにかっこ悪い

おもしろいシゲちゃんも見せてくれて。「NEWSな2人」では

体当たりの取材、小山さんとのMC。「タイプライターズ~

物書きの世界」でのMCも板についてきて。

 

 そうしたら、NHK「いのちのうた2017」のメインMCに

抜擢され、そこで、いろいろ取材されて学ばれたことは

これから、どこかで話されることもあるだろうし、作品の

中に生かされることもあるだろう。もちろん、この番組で

NEWSが歌う場を持ってきてくれたシゲちゃんはすごいよ。

ファンの皆、がんばってリクエストしたよ。うん、毎日。

コメント必死に考えて。だって、シゲちゃん応援したいもの。

やはり、NHKだから、全国放送前にはスポットCMが

流れたりするだろうし。ドキドキ。とにかく、この

番組への期待は高くて、止まらない。

 

 さらに、演技。ゲッターズさんには、「天性の役者」

と言われたけど、その通りな展開に。芸術の秋、10月に

舞台「グリーンマイル」主演が決定し、チケット争奪戦は

過去最高の難易度で。共演者もなにもわかっていないけど、

期待してる。

 また、24時間テレビスペシャルドラマへの2年連続出演。

やっぱ、これも、ヨシノリ先生での熱演が評価されての

ことだろうし、都倉俊一なんて、有名人、イメージ合いすぎて

怖い。実在の人を演じられる役者なのか、シゲちゃんは。

とりあえず、外交官に、教師に作曲家、あ、女たらしの

ショコラティエもありましたが。見事にイメージの合う

役が来るってことは、加藤シゲアキという人の認知度が

高くなってるってこと。

 

 こうやって、それぞれが、一人ひとり、認識されるのに

1年かかったのかなあ、と。ファンは知ってるけど、

やはり、彼らの良さを知ってもらいたいなあ、と。

たくさん4人でいる姿を見せてほしいなあ、と思います。

そして、そんな日がそれほど遠くないような気が

してきています。あれから1年、ステップが上がる

NEWSをこれからも応援していきたいです。

 

ほんと、

NEWS MAKES YOU HAPPY!!

 

 

Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
Burn.‐バーン‐ (単行本)

Burn.‐バーン‐ (単行本)

 

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)