kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

24時間テレビ40

小山慶一郎さん、お疲れ様でした。

2年連続メインパーソナリティー。

今年は、憧れの先輩、櫻井翔さんと

実質教育係だった直近の先輩亀梨和也くんとの共演。

ほんと、いつも、二人を立てている小山さんがいました。

 

でも、2年連続って、すごくない?

 

オンエア週の月曜日は、朝のZIPから、

スッキリ、PON!とミヤネ屋での生出演。

16時からは自身が出演するnews every.

さらに、19時からの有吉ゼミスペシャルから

深夜の夜ふかしまで、ずっと出てた。

 

そんな番宣の仕方すごくない??

日テレジャックにしても、ドラマのない

バラエティー番組しかない月曜日に

出てた。日テレだから、とか言うのでなく。

 

当日も、メレンゲにも出てたし。

 

始まったら、本当に穏やかな笑顔で。

 

ずーっと口角が上がっている小山君がそこにはいました。

 

しかも、最初に武道館に駆け付けたゲストに

シゲアキいるし・・・さすがっすよ。

ドラマに出演するのもあるけど、

ずーっと小山さんの近くにいた

シゲアキ。見ていてうれしかったなあ。

 

もちろん、ドラマでは、あの都倉先生を

見事に演じていて。なんとも、都会的な

シャレオツな都倉先生がイメージに合ってた。

一番わいたのはこの角度だな。

足が長いよぉ・・・。いつもの立ち方ですけどね。

昭和なスリーピースがよくお似合いでした。

 

よし、小山さんに戻そう。

 

小山さんがすごいなって思ったのは、

ちゃんとチャリティーバンドを

身に着けていたこと。

2本(ゴールド以外の)をマイクを持つ手に。

 

NEWS担は買い足したと思う。絶対。

 

小山くんは、寄り添う。穏やかに見守ってくれる。

 

この優しさが、24時間テレビにぴったりなんですよ。

 

しかも・・・翌日驚いた。

去年は、テゴシゲが朝からキュートにゲスト席で

頑張っていたけどね。

小山さん、歴代キャスター勢揃いのクイズを

仕切る側だった・・・すごくない?

しかも、去年、シゲアキが赴いた

横浜会場へ移動して、盛り上げて・・・。

 

働きすぎだよぉ・・・・・(ただのモンペ)

 

歌を歌うシーン、あのアニメメドレーでは

振り付けもばっちり。アンパンマンマーチは

一番ノリノリだったよ??長い手足が

ぴょんぴょんしてて、超可愛かった。

 

でも、一番うれしそうだったのは、

会場でNEWSとして「U R not alone」を

歌ったとき。

メンバーの元へ行くときの笑顔、

とけてるよ???

そして、ここで歌えたのはNEWS。

NEWSをここに呼んでくれたのが小山くんなんだよね。

グループへと。

もっと、自慢したいな、うちのリーダー。

小山慶一郎さん。

しげは気づいてないけどさ、テゴマスは

見てるし。

もう、一曲入魂で歌うのがNEWS.

メッセージを伝える。

この曲を歌うNEWSが大好き。

歌える機会をありがとう、

小山君。

 

 

そして、NEWS担が倒れたのがここ。

もう、最高。

知ってるけどさ、そんな告白されたら

ファンをやめられないじゃん。

順番といい、字の温かさといい。

もう、ありがとう、しかありません。

 

そして、さりげなく手話での会話。

話す顔も、手話のしぐさも優しくて

小山さんらしい。

ずーっとちゃんとレッスンを受けていて、

さらっと話し続ける。しかも、

ここもさ~~、やっぱ、一歩引いてるんだよね。

終わったら。もっと、出ていいよ。

全体が見えている小山さんの

視野の広さにもう、ね。すごいとしか言えない。

 

最後は、One Loveからのメドレーを

完璧な振りつけで歌う小山君。

いきなり、アップでウィンク!さすが!

やっぱり、アイドルなんだよね。

特に腕の動きが優雅なんだよね、

小山君は、余るくらい長いその

手足を美しく見せるスキルを持っているから。

 

嵐の曲は、ずっとNEWSより歌いやすいの

だろうな、と思う。

めっちゃ上手だったし、振り付けも余裕が

あった。

やっぱり、高校でジャニに入って、

デビューするって、ごくわずか。

その理由がこういうことをきちんと

できるからだと思う。

 

常々、NEWSの歌は、やはり難しいと思ってて。

キーの高さだけでなく、難易度高め。

となると、他のグループの曲は

歌いやすいみたい。

 

歌もうまくて、踊りも完璧で

優しいエスコートのできる

キャスターで、演技仕事も控えてるって

 

自慢してよくない??

 

小山慶一郎さん、すごくない?

 

もっと、自慢したいよ。

うちのリーダー。最高。

 

2年連続でメインパーソナリティーも

見事にこなし、インタビューでも

常にほかの二人を立て続ける小山君。

気配りの塊だな・・・。

この優しさが、穏やかさが

24時間テレビにぴったりだな、と

あらためて思いました。

 

 

しれっと、第2の徳光さんになって

しまってもいいんじゃない?

毎年、出てほしいなあ。

ミスター24時間テレビ

になるんじゃないかな、って

期待できちゃったのが

今年の24時間テレビ40でした。

 

小山慶一郎さんって、すごいんだよ。

自慢のリーダーありがとう。

 自慢しようよ。小山慶一郎さんを

4回目も遠くない気がする。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

Keiichiro makes you happier!