kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

何度でも何度でも

見ていられるわ「少年倶楽部プレミアム」

テゴシゲ in 山梨🍇

かわいいかわいいかわいい

最初シゲがお兄ちゃん感出すけど、

ポイントでのコメントは

さすがの手越くん。

そして、結局遊んじゃう男子2人。

萌えポの山だよ/^o^\

 

もう、登場からかわいい

f:id:kenkeng3:20170916120309j:image

このデニムのつなぎがかわいい。似合う。

一応進行はシゲだけど、

天使がかわいい

f:id:kenkeng3:20170916120402j:image

ほんと、この子の顔かわいい。静止画OK👍

もう、タイトルバックでかわいいのが

わかっちゃう。これだよ。

f:id:kenkeng3:20170916120530j:image

もうダメだ。肩組み末っ子、見上げる手越くん、

楽しんじゃうシゲアキ💚ここでライフ削られる(笑)

 

という訳で、いかに2人が最高か……

 

ふたりで遊んじゃう

 

まぁ、これに尽きるのですが(爆)(*^^*)

これは、横澤さんが自分の楽しんでいることを

メンバーが体験するって企画なんだけど、

なにせ、テゴシゲ強すぎた(笑)

横澤さんが今日の内容を紹介したら、全力で喜ぶ。

はああああああああ

こんな顔見たらさ、なんでも言うこと聞きたくなるよね。

 

でさ、

バスツアー、確かに私も行ったことあるけど、

隣とか前とか後ろにこんな二人が乗ってたら

 固まるよね。

なに、これ、かわいい。もう、天使。

ほんと、この年になって、「天使」って言葉を

乱用するようになるとは思わなかったけど、

他に思いつかないから仕方ない。

 

手越君、地声はちょっと低めなんだよね。

テンション高めに話し出すけど、

ふっと低めの地声で話すと、おおおおって

思っちゃうし。

 

どうしても、シゲを同類とくくりたいから

と、バスツアーには到底参加できないよ、っていう

前振りをちゃんと作る。

やっぱり、バラエティースキル高い。

すごいよね、ここから先も、ちゃんと

節目では使えるコメント言ってる。

手越くん、周りを見て、使える言葉を

言えるとこ、ロケスタッフも頼もしいだろうな。

もちろん、シゲもなんだけどね。

 

で、上のように括られるとちょっと反抗したく

なるのが、シゲだから、いや、行けるみたいな

こと言うけど、「周りぜーんぶ知らない人で

センター一人だったら?」って言われたら

即答。見事なオチ。あ~~、スタッフになりたい。

このやり取り、ずーっとみていたい。

 

テゴちゃんの妄想ほんとにかわいい。

バスツアーに来る客層の設定をいろいろ考える。

ね、ですから。ねって言われたら、うん、って

うなずくよね(笑)

 

いよいよぶどう狩り。行ったのはこちら。

なんでも、9月初旬が一番いい時期だとか。

ぴったりの時期のロケでしたね。

grape.sunnyday.jp

責任者の阪本さん、これだけ大きなぶどう狩り園を経営

しているだけあって、大物。

いきなり、ぶどうでもてなしてくれるし、

品種も適当に言っちゃうし、どんどん試食させて

くれるし。(でも、ちゃんと物撮りの指示も

出してたから、さすがの経営手腕)

 

はああああ

ぶどう食べてもさ

ぶどう園歩いてもさ、かわいい。

 

まず、ぶどうを食べるとき

はい、天使!!!いちいち、ほんっとにきれいなのよ。

 

で、ぶどう狩りを始めるんだけど、

 

自由な2人。

まず、ぶどうの取り方。

 

 取っていいよ、って言われると、すぐに、取っちゃう(ここはテゴ)

 あまりの早さに慌てる横澤さん。

でも、後の天山でも、シゲも。阪本さんがツッコミ

入れるくらいさっさと取る。

・・・確かに、二人はさっさと進行させるほうだとは

思うけど、ふじみのりも、とっとと取る(笑)

 

「3,2」で取るのはテゴで(ここはね。天山は3でした)

 

同じく「3,2」で取るシゲ。

自由だよ、最初はちゃんとしなきゃって、

思ってたシゲ、すぐに一緒に遊んじゃう。

そう、最初はテゴにツッコミ入れてた。

グラム数精算してからじゃないと、食べちゃダメ

なのに、テゴは食べちゃう。美味しいから。

(だから、あとで、おかあさんにも買っていく

んだよ、なにそれ、めっちゃいい息子。)

でも、阪本さんは大人だから認めちゃう。

そのあとも食べてるから、ついつい

ってね(笑)

なのに

 

天山食べるとき、ちゃんとわかりやすく示すのは

テゴ。

 

シゲも、きちんとコメント入れる。

ちゃんとお仕事してるけど。

 

結局、横澤さんにこう言われる二人

ほんとうに、ありがとうございます。

 

しかも、ぶどう狩りだけで、

シャインマスカット→ふじみのり→天山

とおおきなぶどう園を歩き回るところも

楽しんじゃう2人。

 

超男子。

 

ただ歩いてるだけなのに、面白い所見つける。

っていうかね!

一緒にロケに来て、楽しいからって、

満面の笑顔をスタッフに向けるテゴちゃんって

天使だよね????????

あとで、試食コーナーへ戻った時も子供たちに

手を振るテゴちゃん。ほんっといい子。天使。

速足で歩く阪本さんに必死にくらいついて歩いてるシゲを見て

ウォーキング・デッド大好きテゴちゃん

で、即座に反応するシゲはまた、シゲじぃになってる(笑)

ふたりで遊ぶ天才だな、テゴシゲ。

 

ほんと、ここまででもライフ削られてるのに、

楽しそうな2人が美味しそうに食べてるから

世界は平和だよ。平和じゃなきゃいけないんだ。

 

だから、

はい、ちゃんとまとめてる。

で、食べるテゴは天使。

だって、シゲの顔、ほんと表情豊かでさ。

全力で楽しんでる。ああ、幸せ。見ている私、幸せ。

世界平和が一番。

うん、うまくまとめた。

 

で、次はワイナリーへ。訪れたのはこちら!

www.shirayuriwine.com

ほんと、二人は全力で楽しんだよ。

お酒強いんだよね、二人とも。

だから、

美味しそうに飲む。

 

ワインのうんちくを話し始めるテゴに

ツッコミ三段活用

たたみかける(笑)

 

で、こっからよ。ここのメインイベントもたたみかけ。

1.グラッパ試飲

2.ぶどう踏み

3.オリジナルワインのラベル作り

 

ま~~ぶどうカスで蒸留したというものの、

度数40度超えのグラッパをアイスに掛けると

いうはずが・・・・かけてもいいっていうから・・・

ふたりともさらっとやる。ちょっと、シゲは

キターって顔してたけど(笑)

 

まあ、自由だわ。

 

で、今しかできない体験として、

また、ぶどう園へ行くのですが

はい、ライフ零になるのがここ。

仲良く二人で阪本歩き(笑)なにそれ、かわいい。

いちいちかわいい、天使の二乗。宇宙が平和になるよ。

 

で、ぶどうの棚の下でぶどう踏み。あしもかわいい。

 

こっからよ・・・・

かわいすぎる天使の戯れ

小さな樽の中で(たぶん、普通は一人で踏むんだと

思うけど)肩を組んで踏み続ける。

 

で、やっぱ

 

全力で楽しむのは、シゲアキ!!!!!!!!!!

なんど、繰り返し見たことか。

天使の足踏み。足踏みがこんなにかわいいなんて

知らなかった。

 

しかも

 

お題出しよった。

ふたりでなんか、足で遊んでると思ったら

横澤さん聞くけど、

だよねwwwwwwww

でも、おかわりが欲しいテゴにリクエストするも

はあああああありがとうかわいいかわいい

とにかく、二人で踏ませてくれた企画勝ち!!!!!

 

で、オリジナルワイン作りへ。まずは詰めて

そう、オンエア日は記念日だから

でも・・・・・

 

シゲも自由なのよ・・・・・

まあ、この状況に慣れてるのは、NEWS

なんせ、東京ドームでも、トイレタイム

作ってた人たちだから、余裕。

とにかく一生懸命描いてるテゴかわいい。

ちょっと絵も上手になってるし。

小山さんだけは、愛があふれて、

初見の横澤さんはびっくりしてたけどね。

小山さんだから、思いがあふれちゃったんだよ。

うん、そうだよ。

ああ、世界平和じゃないと、この想いが

届かないよ。

 

ぶじ、タイトルも作って、お疲れ様。

ほんと、シゲもテゴも楽しそうで

よかった。

 

でさ、この後、コヤマスが現れたとき

 

謎の安心感

2人が話すことによる安心感

なんなのかなあああああ

ちゃんとSupremeのキャップかぶってるとこ

はあああ、小山さんいいよね。

で、夜のプレミアムツアーは、

体験型ということで、池袋へ。

このときの小山くんの左耳に注目!

はい、ここ、大切です。ちゃんと切り替えスイッチ

あるのは、できる人だから。

話し出すと安心感。

 

でさ、まっすーがさ、ずっとイケメン。

なに、このアングル。息止まるかと思った。

 

で、ちゃんと

 愛にあふれたラベルだけど、「GOYAMA」(笑)

しかも、ギョーザを見破ったまっすー。

 ですよね。っていうか、ファンもわかるけど。

横澤さんはびっくりするよね。

とにかく、二人を並べて座らせるからさ、

この二人も二人で遊んでる。はい、正しい。

VRで体験してから、お食事。

どうして、小山くんはこう、かわいく食べるのかな。

たくさんいちどにはいらないのに、

たくさん入れちゃうからかな。

で、ちゃんとやってくれる。

はい、ありがとうございます。あああいいよね。

 

もう、テゴシゲでさ、ライフないのよ、ごめんなさい。

 

ここから新大久保へ。ネパール料理。ああ、

きっとそうなるのね。

キャップを前後ろ逆にする小山君、わかってるわ。

ありがとう。

 

で、二人がちゃんと

って話してくれて、本当にうれしかった。

 

NEWSでしか見られない景色があるし

歌があるし

やっぱり歌がないのは、

寂しかった。

これだけ、バラエティスキルがあるのが

わかって、それはそれでうれしいけど

やっぱり、

NEWSの歌が好き。

来月は歌をたっぷり聞きたいです。

 

ありがとうございました。

 

やっぱ、これを言わないと

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 

 

そして、

シゲアキの連載エッセイ「できることならスティードで」

は、第四回「岡山」

大事なことをちゃんと言語化してくれるシゲに感謝しか

ありません。

 

SHIGEAKI MAKES US HAPPIER!

 

 

次回は12月16日(土)発売。楽しみです。

その前に、新刊のお知らせが来ますように

 

なにより、

NEWSの新しいお知らせが来ますように。

 

舞台「グリーンマイル」のご成功を

心よりお祈り申し上げます。

 

月曜日はウルトラFES!

チャンカパーナ楽しみ!

www.tv-asahi.co.jp