kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

1年ぶりの #LPS #NEWS

 待ちましたね・・・

あのWORLD QUESTのあとよりは

早かった。うん。よかった。

シングルが買える。

こんなにうれしいんだな、と。

シングルが出ないと

ジャニショのオフショも更新されないし。

 

10周年のあとみたいな、

寂しい気持ちをちょっと思い出した。

 

このシングルは本当に優しい。

EMMAがパンチあったからかな(笑)

すーごく優しい。

こやまさんだなあ、ってなぜか連想しちゃうんですよ。

まあ、こう、いつもここで言ってますが

個性の強い3人をまるっと抱えてるのが

こやまさん。

 

LOVE  PEACE  SMILEだなんて。

まさに、こやまさんだよね。

 

まっすーといい、シゲといい、てごといい

自由人だよね。

 

その三人をほんっとに懐に入れて

大事にしてくれているのがこやまさん。

 

だから、MVで、LPSマークをおっきく

ひとり描いてるとことか

遅れてくるテゴの肩を抱いて歩き寄ったり

寒さに震えるまっすーの肩を抱いたり

まあ、しげはね。

ずんずん歩いて歌ってるから、

わざわざ回り込んで、こっちだよ、って

自然に

 

ほんっと、シゲって、

自然にこやまさんにアイコンタクト取るよね。

はい、ありがとお、って思いました。

 

だから、NEWSICALの主役は

こやまさんだった。

シゲが脚本構成を手掛けたから、

歌詞とかMVの設定だったり、ってのは

シゲだし、まっすーもてごも主演の

こやまさんのために頑張ったんだ。

 

そのNEWSICALから生まれた曲

LPSはやっぱ、こやまさんだなあ、と。

 

今回のMV

監督は田向潤さん。きゃりーぱみゅぱみゅさんや

SEKAI NO OWARIさんなどのMVを手掛ける方

 

衣装は十川ヒロコさん。

NEWSとしては、四銃士やNEVERLANDのアルバムの

衣装でご縁がある。

(ほら、これも、こやまさんの愛表してるよね)

 

そして、シングルのめちゃかっこいいポートレート

HIRO KIMURAさん。

ご本人も素敵な方ですが、ジャニもたくさん撮られていて

やっと、NEWSなんだ~。

うれしいです。

 

 

というわけで、チームNEWSが初回盤A、Bと通常盤で

リリースしたのがこのLPS。

 

Aにはカップリングとして

NEWSICALが。

 

見ていたのとは大違い。音源で聴くと発見する

ことが多くて。ハロウィンに乗っ取られるところの

音の歪とか、コーラスの厚さとか

 

そして、何より、こやまさんのスキルの高さ。

しゃべり言葉がなめらかで、不快でない。

歌声と両方楽しめるからか、

うちの小山担は、これを激リピしてるとか。

当たり前だね。

 

そして、MV。

夜明け前からのワンカット。

曲自体、3分半という短いものだけど、

薄暗い中から始まる。

上手に向かって歩くNEWS。

ビジョンにはこちらに向かって歩いたり

走ったりするメンバーの姿も。

それらが融合して、徐々に明るくなり・・・

大サビ前でターンすると一気に明るさの中へ。

太陽の光をバックに歌うNEWS。

もっともっと高みを目指してほしいなあ、と。

めざす彼らを応援させてほしいなあ、と。

 

メイキングは、入りの時間を連呼するメンバー(笑)

ほとんど寝てないのに、驚異の肌コンディションの

こやまさん。すごいわ。ドラマと並行してるころでしょ。

まあ、それぞれがビジュを上げてきているので、

メイキングもあっという間。

 

初回盤Bは、Represent  NEWS mix。

『チェリッシュ』と『真冬のナガレボシ』

なのですが、とにかくポートレート

良すぎてですね。見てほしい。

こーゆーとこに閉じ込めておいちゃ!ダメ!

 

かわいいNEWSもいいけどさ、

こういうNEWSをもっと見せてもいいんじゃないかな、

と思う。シゲにしても、青山くんもだけど、

ポールが似合っていたのは、持っている素質に

合っていたからだと思う。

ほんと、かっこよすぎなポートレート

EMMAとは違う、笑顔を封印したNEWSも

見てみたいなあ、と思いました。

 

で、カップリングですよ。

これ、音源は同じものってのが、彼らの強さかな、と。

10代や20代前半で歌っていた曲を

30代の今、歌うことで、よりリアルな

誠実さが伝わってきました。

LIVEでさんざん聴いてたはずの『チェリッシュ』の

歌声の寄り添い度っていうのかな、

そこのいるリアルな感じがドキドキしてしまいました。

同じ曲をこう、歌うっていうことの強さかな。

 

こうしてほしくない、ってファンもいるとは

思うけど、これが今のNEWSなんだよ、と

教えてくれる2曲です。

 

そして、通常盤。

ま~~~これが一番びっくりでした。

カラオケ2曲が飛ばせないシングルは初めて。

なにせ、『LPS』はですね、この伴奏で

歌うんですか???ってレベルの高さを教えてくれて

また、NEWSICALはもちろん!

手越くんの多重録音。

もう、歌うのが楽しくて仕方ないってのが、

伝わってくる!とくに!

ハロウィンになっちゃう後半!

もっともっと、歌の仕事あるといいなあ、って

本当に思ってる。

 

で、ですね。

 

これですよ。

『madoromi』

 

シゲはチェックしていたというミュージシャン

kacoさんの作詞作曲。

イントロ聴いただけで、

「これ、シゲアキの歌いだしで倒れるやつーーーーー」

って思ってさ

ビンゴでさ

倒れた。

 

AメロBメロをコヤシゲでつないで、

サビをテゴマス。ここまではっきりと。

こういうことができるグループに

なったんだなあ、と。

コヤシゲのリアル感と

テゴマスのファンタジー感の見事な融合。

涙がね、止まりませんでした。

 

でも、伝わりづらいんだよね。

そう、

音源をつけたのはよかったから、

LIVE音源もつけてほしいな、と

思いました。

オタクにやらせないでさ、

NEVERLANDの曲を

カップリングにしてくれても

よかったかも。

 

平井堅くんとか、めっちゃ、LIVE音源を

初回盤に入れてますしね。

 

は~~

で、まもなく

NEVERLAND

あの春がやってくる。

 

楽しみです。

 

そして、少プレはやっぱ、

よかったけど、寂しかったね。

 

ブンブブーンは、シゲが後輩として

先輩を立てていながら、めっちゃ楽しそうで

よかった。自腹で何枚買ったのか、

シゲ部で話してくれないかな。

楽しみに待ってます。

 

『チュベローズで待ってる』の書評も

ちらほら出てきて、忙しいです(笑)

 

でも、やっぱ、新曲を買えるうれしさを

一年ぶりに堪能してます。

 

リリースしてくれてありがとう。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!!

Shigeaki makes us happier!!!!

 

 

 

 

チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32