kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

from NEVERLAND

 ということらしいですね。

やっと発表されたNEWSの新アルバム情報。

タイトルは『EPCOTIA』

NEVERLANDからNEWSICAL, LPSを経ての

造語でしか表現できない

NEWSの15周年!

つ、強い・・・強すぎる・・・・

 NEVERLANDを超える

癖の強い多クセNEWSと言っていたので

そっかーーもう宇宙くらいだよな~~

でも、ある意味NEVERLANDは

宇宙超えてるなあ、と

思っていたので。

 

わたしのNEVERLANDを振り返りたいな、と。

 

ほんと、去年は、変なスイッチが入ったみたい、

あの『EMMA』で。きっと、NEVERLANDでしか

EMMAのシゲアキを見ることはできない、と思った

からか、本当に行きたいツアーだった。

まぁ、それが素晴らしくて、幸せだった。

 

で、LIVE DVD&BDが出て、その情報量の多さに

処理できず。何度も見返すにも、一回のボリュームも

大きいから。で、やっと、これ、って思ったのが

ドーム上段センターで歌うシゲアキでした。

(EMMAじゃなかったwww)

やっぱ、ロックを歌うシゲが一番好きなのかな。

と思った。とにかくずっとシゲしか見てなかった

から、LIVE DVDは新鮮で。

ほんと、ずーっとかっこいいんだもん。

それしか言えないんだもん。

 

好きなとこ(ネタバレ祭り)

 

1.LIVEモードシゲアキ

 

 とにかく俺を見てくれ、と言わんばかりに

いろんなシゲを見られる。ああ、これがLIVEの

醍醐味。

最初は、シンプルな雰囲気で

 

 う、これはシンプルじゃないか(笑)髪型の話ね。

で、LIVEモードのピアス2個。はーい、ここ好き。

ピアス2個+リング多めシゲアキはライブの特典で

ございます。LIVEの前になると、アクセサリーを

そろえるところとか、その気合がうれしい。

 

2.ターンすると美しく翻る裾

1曲目はクールなのに、2曲目にかわいい満載に

してくるNEWSのギャップにさあ、もう、ほんと、

来てよかった、と思ったよね・・・

 あと、ここ、後ろ向きのステップ踏みながら、

歌いながら、っていう高度感を

笑顔でこなすNEWSがとてつもなく好き。

あ、NEWSは全部好き。

とにかく、ここのシゲアキもめちゃくちゃ好き。

 

3.シングルの強さ

 

そう、「EMMA」です。

もう、ひれ伏してた心の中で。

 ほんと、テレビ番組だと、カット割りで見られない

けど、ステージはずっと見られる。そして、

シゲはずーっとかっこつけてる。

素晴らしい。ありがとう。

 やっぱ、歌いこんでくることで、いろんな余裕が

でてきて、盛り込んでくるんだよ、

こっちにおいでオーラ

全開のシゲアキなんて、最高じゃない???

ほんっと、カメラ割ありがとうソングが

「EMMA」でした。

やはり、キャッチーさでいうと、

この強さは癖がある(笑)

だから、次はKAGUYAになる。

そういえば、この曲を

「スペイシー(宇宙的な、って意味でシゲは

使ったと思う)」と表現していたなあ、シゲは。

うん、癖の強い世界最高だよ。

 

4.愛されシゲアキ

ほんとにさ、何を見せられてるんだろ、って

思う瞬間があるのがNEWS。

こやまさんのそーゆーとこ、ありがとうしかない。

雑誌のインタビューで、いつもメンバー個別に

「好きだよ」って伝えてるリーダー、すごいわ。

今回のLIVEは展開も早いので、

移動がせかせかしがちで

特に、ドームは移動距離も長く、

せっかちシゲちゃんは結構先頭行くんだけど、

このときに、仕掛けるこやまさん、ほんと

ありがとう。(でも、ほんと、見てていいのか、と

思うのはなぜか)

 

5.神クレーン

 

このクレーン

f:id:kenkeng3:20180212052951j:image

神かな?って、

アリーナで思いましたけどね?

歌的に

Looking for my princess

で、ファンの元へ移動するとか

夢しかないNEWS好き。

 

そんなクレーンの上からさ 

f:id:kenkeng3:20180212053415j:image

この視線の先にいたいわー(笑)

いいね、LIVEだねぇ。

恋祭りもこんなに鉄板になるとは!

 

6.無機物と多様性の行く先。

 今回も、シゲちゃん天才!

って思ったのがソロ曲。

 

前の曲で、めっちゃはじけてて・・

 

それが、ソロ曲では、シゲしかできない世界。

歌っていると、上がってくるクレーンという無機物

それは動きを止めず、

その動き続ける無機物を駆け上がるシゲアキ

ここが!!!!

 動きとシゲアキの融合って思ったら、

美しい恋のヴァンパイアのフライングを

思い出した。動かされてたなあ、あれは。

でも、これは、

クレーンを制してるイメージがあって

その力を支配するシゲアキが超クールでした。

 

ドームという広い空間のあやめがやっぱ、

すごく好きです。「いのちのうた」の完璧な世界も

いいけど、動きを止めない無機物の上を駆け上がる

という意味で

このクレーンに勝るものはなく、

ドームという広い広い空間の中で

その世界を表現できるシゲアキは素晴らしかった。

 

表情ひとつひとつをとらえていて、

もう何度もリピするし、よい・・・

シゲのファンで

よかった、と心から思えた。

 

7.フードアキ最強

  もう、かっこよすぎて、倒れそうになったわ。

シゲアキの衣装にフードつけてくれた

まっすーほんとにありがとう。

見えないことで、なぜ、こんなに滾るのか……

最初はこれだったよ。これでも十分かっこいい

はい、降臨!

 見えないんだよ、隠れてるんだよ

隠すことによる美!

御簾越しに見るイメージというか

この戦闘力の高さは、なんじゃ!!

 

なんじゃ!!!(ここに1枚)

出ました!視線はずし!(ここも)

からの・・・(そして)

こんな優しい視線は・・・(さらに)

最高だよ

ありがとう(見てね)

 

ほんと、まだ、中盤前だよ、で、これだよ。

シゲのファン、心臓いくつあっても持たない。

 

 8.恋しら

 恋しら、っていい曲だね。

もう、ほんと、このLIVE DVD見て(以下、略)

 

こやまさんのソロからのフルスイングへの

三連は、エモの塊NEWSの強さを実感します。

f:id:kenkeng3:20180211041219j:image

好きだなぁ、NEWS。

この4人だから、好きになったんだな、と思う。

なんと言おうと、お互いの

フィールドをリスペクトするメンバーって

すごいなぁ、と。常に努力しないと

続かないですよね。

 

9.場面転換

Whiteの時とか、繋ぎを映像にしてること

多かったし、移動に??ってあったけど、

QUARTETTOで本当にそれが減って、転換が

ぎゅぎゅっと早く変わったけど、

まぁ、NEVERLANDでは、Jrが立体的に

繋いでくれて、ずーっとショーを見られる幸せを

体感できた。特に、ここ。

f:id:kenkeng3:20180211041814j:image

4人から

f:id:kenkeng3:20180211074715j:image

f:id:kenkeng3:20180211042118j:image

20人がターンしながら進んだ

ドームには感謝しかない。

ランウェイだよね、本当に。

Jrと4人の見せ場が巧みで。

その他大勢ではなく、この16人だからこそ

任せられたステージ。

 

 ここからのABOからのサマラバからのーーー

さっきまでのエモの塊からの

 

10.可愛いの正義

 

これ、最初から入れてよーーーー!!!!サマラバ!!!!

もーありえないかわいさ。

NEWSって、かわいい、を

自ら認めているとこが本当に好き。

かわいいとこをちゃんと見せてくれとこ、好き。

30越えると、そーゆーの恥ずかし

って流れもあるかもしれないけど、

そこをちゃんと見せられるNEWSって

奇跡じゃない??

これは、テゴマスのピュアさが最大の原動力で

あると思うけど、コヤシゲも、

わかってるから。

こやまさんはこーじゃん

f:id:kenkeng3:20180211075406j:image

ちゃんとフレームインの向こうにファン💜

まっすーも

 f:id:kenkeng3:20180211075524j:image

背中もかわいいって何??

あ、テゴシゲね💖💚

f:id:kenkeng3:20180211075624j:image

かわいいいいいいいいい

5297351462804265214735417回言える。

やっぱりシゲアキじゃないですか。

ずーっとかわいい、サマラバ

f:id:kenkeng3:20180211085747j:image

幸せだなーこの空間。

斜めに伸ばす手のかわいらしさね!!!!

 

ちなみに、シゲアキは、デジカメに

なってたのが愛しい😊

 

あの、この数万倍見どころあるから、

見て。こんなにかわいい引き出しあるのが

NEWSなんだよーーーん!!!!

 

11.NYARO!!!

強いなー強いねー

振り付けですごく好きなのが

跪くここ。

f:id:kenkeng3:20180211213616j:image

男子が跪く姿がこんなにワクワクするものなのか、

それが

NEWSメンバー4人なんだよ??

いやー最高過ぎるわ。 

じっくり見てくださいませ。

 この曲もだけど、こやまさんの煽りが

神がかってすごい。

一声で、歓声が3割増す。

だから、メンバーもノる。

お客さん喜ぶ、という幸せの循環🔄

メンバーへの感謝は後ほどまとめよ。

 

12.MC

もうね、シゲアキって男前だよね、

ってことに尽きる。

 

そうそう、歓声については、シゲーっていう前に

こやまさんはきちんと会場温めていたから、

全員差がなかったとおもうよ😊

でも、シゲは気になった。

やっぱり、歓声が何より

シゲアキやメンバーへの

モチベーションになるって、ことだ✨✨

f:id:kenkeng3:20180212214854j:image

とにかく、

MCの編集点が好きなので、

私はDisc2からよく見るかな(笑)

(あ、私は大賛成派ですーwww)

 

13.ピンクと黒

 音のエリアからは、

衣装が好きすぎて、ほんと、

他の人見てなかった。

(そして、お互い自担の良いとこしか

話さないから、私はコヤマステゴの衣装も

何も、本当に覚えてなかったwww)

だって、

Silent Loveがシゲアキの歌い出しですよ。

しかも、手を君は!どこに!(見てください)

初回盤の大阪と見比べると、さらに

楽しくなりますので、ぜひ😊 

f:id:kenkeng3:20180212220010j:image

 ほんと、サイラブからのミステリア

で、BYAKUYAを足したドーム。

いいよね……

ミステリアのダンスも好きだなぁ。

MADEとのコンビネーションも良いしー

f:id:kenkeng3:20180213195353j:image

ほんと、見て。

 

だんだん、見てもらうほうが早いな、

という事に気が付き始めた。

 

あと2つかな

14.炎のエリア

ほんと、手越くんのソロは

上手いなぁ

あんなふうに歌えたら気持ち良いだろうなぁ

としか思えませんでした。

そこから、

シゲアキへのロックのバトンが

渡されたわけで、

ほんと、シャウトするNEWSが

見られるとか、マジ世界は優しい。

 

コヤマスがさぁ、殻を破って行くのが

眩しくてさぁ

f:id:kenkeng3:20180213214129j:image

f:id:kenkeng3:20180213214225j:image

 少プレでの経験が飛躍的に伸びるLIVEって

最高だね。

ほんと、語彙なくなるのよ。

こんなに素敵なNEWSが見られるなんてね。

エンドレスリピできるよ。

 

15.ポコポンペコーリャ

こんなに大切にしてもらえるなんて。

悔しかったなぁ、シングルリリース時は。

MVなかったのは、多分

一生恨むって思ってたけど、

最後にめちゃくちゃかわいいNEWSを

見せてくれる魔法に使われるなんて😆

 

大阪だと、アリーナの天井からのアングルが

あって、眠りの魔法についたNEWSが

上から映し出されるけど、

 

4人なのにかたまりは3つ

 

3つ

 

3つなんだよ?

 

大事なことなので、三回言いました。

 

f:id:kenkeng3:20180213214826j:image

てんさいだね、NEWSは。

 

ドームは、

こやまさんがなかなか起きられない(笑)

てごがからむからむ。

だから、

長い長いこやまさんのおみ足を

何度も見ることができます😊

どこ取ってもリピできるてんさいグループを

NEWSって言うんです。

 

というわけで、また流れ星に想いをのせて、

汽車に載せてくれるNEWSって

最高しかないわー。

好きだわーーー。

 

で、ちゃんとエールを交換して

UR not aloneで現世に戻してくれた。

すばら。

f:id:kenkeng3:20180213215607j:image 

好きだよ。

 

 

というわけで、最後に

メンバーへ感謝の気持ちを伝えたい。

 

最初はまっすー

 

生粋のジャニオタだと思う。

NEWSの見え方をいつも考えてくれている、

とこやまさんも話していたなぁ。

形にするチカラが長けている。

形にしよう、という事への情熱が大きいのかな。

それには、色々な意見があるだろうけど、

SNSでの反応をチェックしている節は

随所に感じられるから、

WhiteからQUARTETTOそして

NEVERLANDとコンセプチュアルな方向へ

振り切ってくれて嬉しい😃 

 

まぁ、とにかく、ですね。

このツアーの髪型が私が一番好きな

テリー(キャンディ・キャンディ)スタイルとでも

言うべき

f:id:kenkeng3:20180214071507j:image

はーーーー好きだわ、この角度。

f:id:kenkeng3:20180214071646j:image

 

誰がなんと言おうと、

まっすーを一番認めてるのがメンバーであるから、

毎回楽しみなんだよなぁ。

 

まっすーがシゲを見る目が本当に好きです。

f:id:kenkeng3:20180214072752j:image

いいね、NEWSって。

 

歌では、まっすーの声の彩りが

てごとともに透明感を増すんだよなー。

NEWSの歌、宜しくお願いします。

 

そして、てごちゃん。

何よりも真摯に歌に向かい合う手越くんの

おかげで、NEWSの歌はここまで伸びていると

思うから、感謝しかない。

 

また、「イッテQ」での少年達への認知度の 高さ!!!!その手越くんが、NEWSの認知度を上げたいって、イッテQの新年会で宣言したとか、

全私が泣いた!

本当に熱い思いで動く方で、

もう、歌よ。とにかく歌で引っ張っているんだ、

とイッテQファンの方始め、色んな方に

知ってもらいたいなぁ、と思います。

 

NEWSでは、シゲアキとの絡みが

とにかく好きです!!!!

f:id:kenkeng3:20180217050016j:image

歌でもね。

歌の方が好きだよ。

ロックでもバラードでも何でも

がっぷり取り組む所。

とにかく歌で勝負するNEWSって、

多分私が一番NEWSを好きな理由ですね。

シゲアキなら何でもやってくれるって、

むちゃぶりするのも好きだし。

シゲと俺でNEWSを引っ張っているんだ

っていう言葉も嬉しい!!!!

 

何せ、シゲアキと手越くんって、

親の考え方が似てるのが凄すぎて。

同じ横浜出身で、1人っ子の大事な息子が通う学校

選びが一緒ってさ……それが同じ学校へは

行かないけど、ジャニーズ事務所に通わせよ、

って思ったりして、その時期も全然違うのに

同じグループでデビューとか、

どんなドラマだよ、という世界。

すでに二次元越えてるわ。

15年もそれが続き、とか。

f:id:kenkeng3:20180217213515j:image

これからもNEWSを宜しくお願いします。

 

 

 

最後はやっぱりこやまさん。

f:id:kenkeng3:20180217052100j:image

f:id:kenkeng3:20180217052151j:image

高校からジャニーズに入ってくれてありがとう。

ジャニーさん、こやまさんを見て、シゲアキと

シンメにしてくれて、本当にありがとう。

 

こやまさんがNEWSの中で、MC頑張って、

少クラの司会を任されて、さらに

キャスターの道へ進んで、

とてつもない努力をした。

そして、何よりもNEWSを大切にしている。

そこに感謝しかない。

 

毎年、NEWSがツアーできるようになって、

それが土日中心っていうのは、

もちろんこやまさんが平日キャスターとして

頑張っていることが認められての事。

で、土日でツアー組んで、しっかり入る、という

実績の繰り返しが毎年のアルバムとツアーに。

 こやまさん、ありがとうございます。

 

二年連続の24時間テレビメインパーソナリティー

とか、他にはできないことを積み重ねている。

 

とにかく、本当にNEWSを愛してくれて

ありがとう。その一言に尽きる。

 

NEVERLANDのMC、すごいね。

一言で盛り上げていく。ファンもメンバーも。

いつも、自分は一歩引いて、盛り上げていく。

本当に優しくて、謙虚。

手越くんのことは、自由にさせなきゃ、と公言し、

でも、少プレみたく、テゴを褒められると、

全力でテゴ褒めに乗っかるとこ、優しい。

まっすーの自由さにも柔軟に対応するのもさすが。

はー

誰がどう見ても、こやまさんってすごい。

こやまさんがいたから、NEWSは続いた、と本当に

思っていますし。

 

何のかんのいう人は、本当に

NEWSのLIVEでのこやまさんを見てほしい。

かっこよすぎだから。

f:id:kenkeng3:20180217213826j:image

ぜひ。

 

簡単なまとめになっちゃったけど、

やっぱりシゲアキですね。

ファンになれて良かった。

応援させてね、これからも宜しくお願いします。

 f:id:kenkeng3:20180217214246j:image

(やっぱりEMMAのシゲアキ好きです)

 

 

これだけ書いても、ぞんあまから引用できないので、探してね

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 
Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
閃光スクランブル (角川文庫)