kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 Strawberry

NEWS、15周年、心よりお祝い申し上げます。

f:id:kenkeng3:20180814004352j:image

 

そのお祝いの空間にいられて、

本当に幸せでした。キャパが55,000人という

(もっといると思ったよ!)

味スタでしたが、様々な条件がある場所での

開催が、SMAP関ジャニに次いで、3組目という

光栄さ。

 

この日、ほんと、たまたま娘の荷物から、

10thのチケットが出てきて、

当時もひっくり返ったダサいチケットなんだけど、

NEWSって、メンバーカラーで作られていて、

当時も、幸福コンツアーの初日かな、すごい応募が多かった

から、ドームでやれるぞ、NEWSって言われた、と

手越君かな、話したことを思い出して。その時は、通常、

55,000人入るドームのアリーナにパンパンに

ファンを入れて、65,000人にしたのが、

今回は2日間、ドーム二日分を野外で開いてくれた。

(でも、正直、今のファンの熱量ならもっともっと

入りたいひとがたくさんいるよ)

で、久々の野外ってんで、

ほんと、すごい荷物で行ったのよ、皆。

 

そんな中、助かったなあ、と思えたことをまず。

 

1. Yahoo天気予報アプリ

    リアルな雨雲レーダーをチェックして、味スタの

天気を見ては、一喜一憂しながらも、これは大丈夫

そう、と予測できた。(だけど、念の為荷物はある)

だから、気持ち的には雨降らないモードで行けた。

よくよく見ると、一時間の降雨量も少なかったりして

なんとかもって!と願っていた。

 

2.シャトルバス

   味スタって噂が流れた頃から、周辺をチェック

して、体力温存が第一と、こちらからのアクセス、

会場へのアクセスを考えて、武蔵境をベースに

したんだけど、ここ、良かった、

さすが東京。なーんでも揃う。

LOFTもスタバもGUもユニクロもクレアーズも。

(駅前のヨーカドーには冷凍アクエとカルピス山積み)

山のような荷物を持ってきたのに、忘れ物をしてて、

それもすぐに手に入れられた。

しかも、駅前こじんまりとした距離で全部そろった

のが、ありがたかった。

というわけで、1日目の移動はほんと、楽でした。

バックスタンド側の入場口だったので、イベント時の

シャトルバス降りたら、すぐ入口で、

動線に無駄がなくて、効率厨な私には良かった(笑)

 

2日目は、どのゲートからも入れるとわかり、

さらに入場が早かったし、シャトルバスも早くから

混んでいた。タクシーに乗っても、およそ2000円

で、4人で割り勘すれば、時間を買えた。

ちょうど3人だった私たちに、前に乗車しようとした

お姉さん(私より当然若くて美しい方)が声を掛けて

くださり、さっと移動できたし。

 

1日目は規制退場1番手で、すぐにシャトルバスに

乗れて、21:30には、予約しなくても入れた

駅前の居酒屋で乾杯できたくらい、早かった。

2日目は、規制退場がまあまあかかって、しかも、

雨も降りだして、タクシーも2時間待ち、という

状況を救済して頂き、とても助かりました。

 

シャトルバスなら片道220円で、

並ぶ列に呼応して、早くから走ったりしてたので、

ありがたかったです。

 

武蔵小金井行きは二日目、カオスなバス乗り場でも

めちゃくちゃ空いてたから、

それに乗って、JRで戻っても良かったな、と

後で気づきました。東京の電車網は本当に便利で

知っていればよかったわー。

ほんと、シャトルバス使いこなすと

いいわー。

 

3.メンバーからの呼びかけ

 

  ファンクラブに入っていると読める

ジャニウェブで、リーダーの小山さんから

熱中症対策を勧められ、塩タブとか準備したし、

また、加藤さんからフェス雨対策を伝授されて、

改めて、荷物をチェックした。

そして、1日目、入場が時間かかったことで

MCなくなったと聞かされ、二の舞は嫌だから

2日目は早め早めの行動と素早い対応で

オンタイムに始まったのは、やっぱ、

NEWSに会いたかったから。

 

4.明度の高い双眼鏡

 

   まーーー重かったんだけど、これは良かった。

SNSで紹介されていて、防振程ではなく

値段的に限界かな、と思い切った商品。

防水だったし!

 

 

   これは明度が高いので、見える範囲が大きく、

味スタアリーナほぼバクステからも舞台上のセットの

文字が読めたのには驚いた。まぁ、人波でメインステ上段の彼ら

を見るのが限界でしたが、いやいや、見える範囲が

広いので、自担だけでなく、4人全員見られた

2日目は、私、メインステ見る時は

ほぼ地蔵でした(爆)(*^^*)ごめんよ。

 

5.お友達の携帯とのデザリング

 

  とにかく繋がらないWiFiで苦労したけど、

友達のdocomo(やっぱり非常時はdocomoだね)

とデザリングできて、サクサクと繋がるように

なったこと。ありがたかった。文明の利器だよね。

 

6.目的が同じ仲間

 

  まず、プレ販で買ってきてくれた友達には

感謝しかありません。前日プレ販と思って

前乗りにしたのに、その前かーい!

とひっくり返った私に、救いの手を差し伸べて

下さった。本当にありがとう。

 

  また味スタを成功させたい!という信念のもと、

集いし友は、結束力高くて、様々なダンジョンを

協力して乗り越え、ずっとNEWSを褒め称える

言葉しか出てこないので、自らを鼓舞できた。

色々なメンバーの言動を全てプラス思考の妄想で

補完するから、あぁ、私だけじゃない、

たくさんの人がNEWSに支えられているんだ、

と安心できた。

 

  皆が揃って口にしたのが、

「慶ちゃんに会いたい」だった。

彼の笑顔を見たかった。

 

  前日に受け取ったパンフレット読んだらさ、

メンバーへの言葉の多さ、濃さ、は小山さん。

その小山さんに一番言葉少ないのがシゲで。

言葉なんか要らない関係なのかな、と。

手越くんと共に、「優しい人です」と言われ。

まっすーには「リーダーです」って

言われる人が、どんな気持ちでこの日を迎えたか、

と思うと……待ってたよ、こっちこそ!

 

7.45リットルのゴミ袋

 

  雨が降るかもしれないから、と持参し、

とりあえず山のような荷物をこれに入れたら、

1日1トンのウォーターキャノンをクリアできた。

バクステ寄りだったので、前を見ていて、

「おーーー水だーーー」と前方眺めていたら、

時差でバサーーーーーーーッと

落ちてきた雨粒、パない。

その時、気づいたんですよ、自分たちの後ろでも

ウォーターキャノンが出てることを(笑)

バクステ側で、初日はやっぱり音が前の辺で

まとまってる感じでちょっとキャーって

なりきれてなかった一帯が上がった⤴⤴⤴⤴⤴⤴

それから、水が上がると、時差考えて、身構える。

バサーーーーーーーッと降り注ぐ。

タオルを頭に載せるくらいしか

出来ないけど、LIVE中に結構乾いたので、

野外すごいわ。5年前も秩父宮初日と神戸で

濡れたことを思い出したけど、その時より

たくさんだった気がする。

 

  さて。

 

お祝いでした。NEWS FESでした。

 

月曜日のWSの扱いがさ、心配だったんだけど、

何が、って、TBSのビビットと日テレのPON!が

密着してくれていて、しかも、一日目がビビット

二日目がPON!。舞台装置や演出を紹介するシゲと

衣裳と歌を紹介するまっすー。一日目の感想も

二日目の感想も聴けたし。彼らの気持ちを

そのまま伝えてくれた。ファンが見たかった

のは、彼らであり、聞きたいのは彼らの言葉。

テレビ局が二つもやってくれるなんて、夢みたい。

 

ビビットは、金曜日の収録終わりからの密着。

おーーーーこういうの、日テレとかでよく見るやつだけど、

TBSすごいぞ、すごくない??って思ってたら、

レディーファーストで歩き出すシゲの足の長さに

改めてびっくり。

ここの太一さん、めっちゃ優しい。確かにカメラの

大きさ違いすぎたけどね。

わざわざ「大きめのカメラで」密着開始してくれた。

反省会してから、すぐに味スタ入り。

もうさーーーーーーー

まっすーがいつも言う「楽屋のシゲかっこいい」が証明されるわけ。

ここ。

 はーーーーこの背中だけで、ごはん何杯もお替りできる。

大好きな後ろ姿。画家かな?って

思える、風に揺れるビッグシャツ。

(いや、ほんと、高そう・・・・・シルクかなあ・・・)

透けて見える黒いタンクトップにゆるめのボトム。

どれだけおしゃれなの!!好き!

 

で、そのままリハ風景へ。まっすーはほかの仕事かな、

チームえあまんさんが代わりに入っていて、シゲちゃんは

なんとなく見覚えある雰囲気のリハ着。

(これ、釣りの時と同じテイストか・・・)

このときの三人のリハ着がもう、三人すぎて。テゴは

フットサルのユニフォームなのは、スタジアムだから

だよね、って思うし、ツアーTにめっちゃかわいいボトムを

合わせて、タオル巻いちゃうリーダーの!かわいい!こと!!!

URのリハ風景なんて、うれし過ぎるよ!!

あたたかく見守ってくれるビビットファミリー(´;ω;`)ウッ…

 

そして、映像の打ち合わせを深夜まで。ええ?

深夜でもこのビジュ???ええ??天使なの???

打ち合わせを見ている太一さんのまなざしは、やっぱわかるんだろうなああ。

 

そして!ここから出てくるときに、キャップ被ってる

シゲちゃん!!!かわいい!!!!どれだけおしゃれ!

赤荻アナからのお願いを聴くわけで。

はああああああああああああかわいいいいいいいい!!!!

 

しかも!ビビットは!一日目!開演前リハにも潜入!

確かにこの雨のころ、こちらも降ってるなああ、なんて

思って、めっちゃ準備してたわけだけど、

この時間帯に降ってくれたおかげか、

少しそのあと、涼しくなったんだよね。

朝からめちゃくちゃ蒸してたけど、そこは

助かったなあ。(でも、シゲちゃんはこけちゃった)

 

そこから、会場を案内するシゲ。

赤荻アナは、まず、会場の広さに圧倒されて、

登場するときの気持ちを聴かれて・・・

なぜ、ここで言葉が出ないのかな、シゲちゃん、

ちょっと困って(そーゆーとき鼻を触りがち)

 ゆるーく返事をしてごまかした??

え???ごまかしてない???

って思ったりしたけど(笑)

 

装置を紹介するのも、あいにく

ロッコの途中であえなく中断なのは、残念。

でも、ほんと、この時に雷の音が聞こえてて

そのまま遠ざかってくれてよかった。

 

そして、いよいよ一日目。

 

オープニング、

デビュー曲からのタイトルプレートが載った

バースデーケーキから始まる。その途中、MVも

編集されてて、一緒に15年を振り返ってくれる

NEWSの優しさに泣けた。

そして、そのケーキが最新シングル「BLUE」

なったら流れるアイーダ

ここはサッカースタジアム。

ギャーーーーーーーっすね。

皆で盛り上げた「BLUE」から始まるこの公演の

成功を確信した瞬間でもあります。

 

NEWSは、メンバーとファンだけで

そのお祝いをしてくれました。

あの、広いスタジアムのステージの上には

4人しかいない。

3曲目くらいに気がついて、

めちゃくちゃ嬉しかった。

あの広い広いスタジアムなんだけど、

アリーナみたいな錯覚を覚える距離感でした。

実際はめっちゃ遠いんだけど、

周りの花道とゆっくり移動するフロートが

四分割になったり、一緒に移動したりして、

姿をよく見ることができたし。

メンバーは、花道を走って移動したり、

フロートやトロッコで隈無くファンの元へ、

行ってくれた。

そして、いっぱい愛をくれるのかなあ、

圧倒的に優しいまなざしでファンを見て

くれて、ずーーーーーーーーーーっと

歌ってた。その声を聴きたくて

来てるわけだから、もう、うれしくて

仕方ないし。

公式うちわを持ってたけど、もう、

そんな視界にも入らないし、

ペンラだけでいいや、ってめちゃくちゃ楽しんだよ。

メンバーはよく客席を見てくれていたし、

まぁ、しげの視界に入ったなー、くらいで

ほんと、十分。

 

で、プレ販に行った友人が話してたのが、

その会場の装飾とか、披露宴じゃない?ってこと。

パンフレットの表紙には、大きな🍓のケーキ。

そーかーーー

ついにプロポーズされてたらしーぜー、

とポジティブ変換して盛り上がれたわ。

友よ、ありがとう。

 

ライブ中のムービーがとても可愛くて、

女子がそれ、喜ぶやつーーー!って、

なんというか、

ファンの願望を叶えてくれるのが

NEWSで、それがあまりにもNEWSらしくて

楽しかった。

 

一日目、シゲちゃんがコケたのは気づかなかったわー。

皆のペンラを振り回す手が壮観だったからかな。

なぜか、BLUEの時は、タオルでなく、

ペンラを振り回したかったんだよね、皆さん。

お祝いする気持ちからかなー。その灯りから

すーごくたくさんの人がここにいるんだ、

って、感じたよ。

あいにく、売り切れてしまって、持ちたくても

手に入れられなかったファンも多いのだけど、

赤いペンラの中に、点在するEPCOTIAの青い光が

それはそれは美しかった。

 

   そこからの「恋祭り」。ペンラからタオルへ。

あまり視界の邪魔にならぬよう回すファン。

一致団結した光景は、壮観だったろうな。

 

   NEWSコンの良さはやっぱり、ファンのすごさ。

C&Rの一生懸命さとどんな無茶ぶりでも

歌える歌唱力。NEWSの歌が好きで仕方ないのが

ファンなんだよー。そして、美しいペンラの動き。

スタンド席上までも揃った「星をめざして」始め、

素晴らしかった。シングル優先のセトリで、

メンバーもちゃんと踊るし、ちゃんと近くの先輩

ファンができるから、何となく楽しんじゃえる。

 

 で、ビジョンの演出を見てると、これ、きっと

シゲがかかわってるよな、って思うから、ビジョン

一生懸命見るじゃん。一緒に15年を振り返る演出

ばかりで、それは、お城をさりげなく入れた

舞台にも表れてるけど、美しい恋からの追体験

そこここにあって、そういえば、って思える

瞬間がたくさんあった。

 

ビビットの映像はやっぱ、シゲちゃん中心の

映像でありがたかったんだけど、

「フルスイング」でイヤモニを触った流れで

首筋に手を下ろしていくシゲアキめ!

シゲちゃん!すばら!!!

 このLIVEのための振り付けがシゲが

なんとなくセンターで歌う「フルスイング」

まあああああああああああ感動したよ・・・

 

あと、BLACK FIREのシゲとか

BEACH ANGELのシゲとか

ああああああああああああああああ

 

そして、しんどいかわいいシゲ。

かわいすぎる、やばい、かわいい。

でさ、やっぱ、歌う手越くんって

素晴らしいと思うんだ。この歌声が聞けて

よかったよ。テゴあってのNEWSだよ。

初日は、音響がちょっとだったけど、

テンポとか調整してガイドボーカルする

手越くんが頼もしかった。

そして、コレクターズファイルみたいな、ムービーのあとに、

メンバーカラーの衣装って、まっすーが準備したのが

まさかのツアーごとに一つずつ・・・

このピンクは、やっぱ、テゴが一番似合ってて、

黄色の衣装のときは、これ、まっすーしか似合わないじゃん!

って思ったし、シゲの衣装は好きすぎて、今年のケーキ

この衣装でオーダーしたほど。そして、今年のツアーの

オープニングが紫の衣装なのは、びっくりしたなあ。

ボトムが赤で、大きめのスタンドカラーはまさに

小山さんが一番着こなせるものだった。

 

そして、終演後、シャワー浴びて、さっとセットした4人。

話題はさっそく、シゲちゃん・・・

ビビット様、シゲのピアスをちゃんと映してくださり、

まことにありがとうございました。はああ。好き。 

シゲちゃんが着てるのはスタッフのツアーTの

ほうだよね。いつも欲しいな、って思うタイプ。

 

一日目の感想を話してるんだけど、

この日は音響トラブルとかもあったからか、

よくアイコンタクト取って歌って、

とにかく、入場の遅れからMCがカットになって

結果、2時間半、40曲を生歌で歌い切ったんだよね、

NEWSは。トラブルを

乗り越えて歌う、その歌の完成度の高さに震えた。

 

おまけに生バンドを従えて、しかも

そのメンツが渋すぎて!フリードマン様中心に

名だたるメンバー。で「夜よ踊れ」って

クレジットが出たときは、え???え???

はあああああああ???????ってなり、

演奏始まってひっくり返りそうになるけど、

見逃せないし、まあああああああ、皆かっこ

よすぎるし、シゲアキはきめっきめで

崩れ落ちたさ、こっちは。

ありがとう。こんな贅沢なことが

できるようになったんだ・・・・

うわーーーとんでもないグループに

なってるわ、この人たち、って思った。

 

そして、ビビットのインタビューで、

メンバーがそれぞれとても緊張して

臨んだのが伝わってきたし、中でも

やっぱ、小山さんのこの言葉に

めちゃくちゃ安心した。

 うちの小山担も、とにかくこの日を迎えたくて

めちゃくちゃがんばって、終わってから

一番歓声を上げて、小山君応援できて、

幸せ、って話してたから、この一日で

小山さんが幸せになってくれて、よかった。

ずーっと笑顔なんだもん、うちの小山担も。

ありがとう。

 

ほんと、この法被面白かったけど

ってシゲが言ってくれてよかった。

 

さて、二日目は、待ちに待った青木源太アナのPON!が

密着。

でも、あの、まっすーの腕に目が奪われてよく

わけわかんなくなったよ(笑)

はあああ??なに?この腕????ええええええええと

戸惑ってるうちに

紹介された衣装部屋のすごさな。

靴はそれぞれ別のもののバージョンと

白でそろえたものがあるんだな、とかアンダーの

タンクトップやツアーT,タオルもちゃんと準備されてるな、

とか、法被だけ、スパンコールがつくのか、

カバーがかかってるな、とか、めっちゃチェックしたし。

 EPCOTIAでもあったけど、Tシャツリメイクガウンの

トップのかっこいいこと。どれもいいんだけどさ、

こう、ターンしたり、走ったりするときに、

ふわあっと風にたなびく裾がたまんないね!

 

 ええ、この二枚も一番のポイントはまっすーの腕です。

 そして、テゴの衣装の小ささが愛しいっす。

 

味スタ前日に、友達と話す時間があったんだけど、

本当にNEWSの衣装はかっこいいね、と

改めて言われました。で、へへへって

うれしくなりました。

皆違って、みんないい。それがNEWS。

この発想には、脱帽でした。

 

他のWSでも、見たいとこ、いろいろ紹介してくれていて、

ああ、こんなに紹介されたっけ、今まで??と

思いました。

たとえば、テゴがジャンプするのがめちゃくちゃ

かっこいいとことか。かっこいいっていうか、

リアルに少年ジャンプの主人公みたいな

ジャンプするなあ、っていつも思う。

 そして、テゴマスのハイタッチに、コヤシゲの

 嬉しそうな2人。

 

あと、この小山さん、見られてうれしかった

チャンカパーナ

 ありがたやありがたや。

 

そして、二日目ラストの「生きろ」のイントロ

 このときシゲしか見てなかったけど、

テゴがまず、まっすーを、小山さんはシゲを

それから、シゲもテゴも見渡すときの笑顔が

このLIVEの手ごたえを表してる・・・

 

そして、大サビ

 テゴからまっすーへのバトン、メンバーを指すまっすー

(その横でたたずむシゲアキのイケメン度増し増しも見てね)

 

こんなにメンバーを大切にするグループを

応援できて、幸せです。

 

地元番組でも紹介された「生きろ」

こんなに伝えようと歌う彼らほどかっこいい人は

いないし、その彼らを応援できて、

本当に幸せっす。

 

9/12の発売が楽しみです。

 

 本当に

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!!!

 

もっともっと幸せになろうね!

 

「生きろ」 (通常盤)

「生きろ」 (通常盤)