kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

2019夏🐟🐬🐳🏄🏊🍍🌴🌻☀️🐚👙🍧🍦⛵️🍉

凪だ

 

久しぶりの凪だ

 

 

いや、そんなことはない

 

ボイス110緊急指令室に毎週まっすー出演してるし

ネタパレもあるし

イッテQには手越くん

 慶ちゃんもMXの第2回が月末にあり  

シゲはビビットがあり、月末にはBSタイプライターズ、こちらでは見られないけど、NEWSな2人もある。シゲ部もますひつもテゴマスのらじおもKちゃんNEWSもある。

 

そうなんだ。夏から充電するんだよ、いつも。

去年が特別なわけです。

 

だから、StrawberryのLIVE DVD&Blu-ray

発売はほんと、嬉しい😭

DVD&Blu-ray「NEWS 15th Annivers|NEWS|Johnny's Entertainment Record

 

というわけで、HDD整理も必要ないなぁと、

一台目のレコーダーの録画を見返していたら、

2015年のNEWSがいた。

私がファンになった2012年ではないけれど。

そう、チャンカパーナ出の永遠の新規なんで。 

 

2012年「チャンカパーナ」「WORLD QUEST/ポコポンぺコーリャ」をリリースしたけど、方向性を模索していたのか、2013年はNEWSとしてのシングルリリースなし。だからかな、3月の「閃光スクランブル」刊行時の写真展だけのために、東京行ったなぁ。あの巨大ポスターの背中は忘れられないなぁ。

 

  そして、アルバム「NEWS」。実質1ヶ月の駆け足ツアー。初日の秩父宮は、とても楽しかったし、神戸のライブの特別感。あの花火。オーラスは入れなかったけど、シゲじい降臨は見られた(爆)(*^^*)あの「愛言葉」が生まれた東京ドームでのイベントでお祝いできて、本当に嬉しかった。

 

  そのあとは、クラブワールドカップメインキャスターまで、見返してたなー。この時、しっかり準備して、2014年から、1つ輪を広げた。「失恋ショコラティエ」の関谷くん💚シゲはこの年、3月に「Burn」の出版。トーキョーライブの小山さんの元に駆けつけて番宣した「中の人」の公演。まっすーは、2013「ストレンジ・フルーツ」に続き、「フレンド」の公演。いっぷく、未来ロケットも始まった。また、SPA!への「アンドレス」の掲載も驚いたけど、「ピンクとグレー」出版後、一番にオファーを下さった媒体へ作品を発表する律儀さがシゲらし過ぎて。この年はテゴマスの青春ツアー。NEWSはないのかなぁ、と思っていたら、我らが手越くんがワールドカップメインキャスターに!「ONE for the win」のリリースが、めちゃめちゃ久々でした。嬉しかったなぁ。

 

そんな、2014-2015のカウコンが、

レコーダーにない😭

そう。この年はなかった💦💦💦💦

でも、この年越しは、コヤシゲ爆弾だった。

あの小山さん出演のリーダー会と、

コヤシゲの夜会💜💚

f:id:kenkeng3:20190806090536j:image
f:id:kenkeng3:20190806090528j:image

 

この年は、

実に振り切ったリリース攻勢。

LIVE MONSTERでのNEWS決起集会真冬のBBQ

めちゃめちゃ面白かったな。

f:id:kenkeng3:20190806143013j:image
f:id:kenkeng3:20190806142951j:image
f:id:kenkeng3:20190806143009j:image
f:id:kenkeng3:20190806143021j:image
f:id:kenkeng3:20190806142957j:image
f:id:kenkeng3:20190806143004j:image

待ってる手越くんは姫で。

作るシゲアキがダメ出しされて。

 

結局、熱く語る手越くんに対して、

マイペースで焼きおにぎりを食べ続けるシゲアキ。

f:id:kenkeng3:20190806143151j:image
f:id:kenkeng3:20190806143214j:image
f:id:kenkeng3:20190806143206j:image
f:id:kenkeng3:20190806143156j:image
f:id:kenkeng3:20190806143202j:image

ビバviva一人っ子💗💚

 

歌えるグループとしてのアピール。

それこそNEWSだよな、と改めて。

 

そして、魅せる。

KAGUYA」の妖艶さ

f:id:kenkeng3:20190806090220j:image
f:id:kenkeng3:20190806090216j:image

からの

「MR.  WHITE」のチーム感

f:id:kenkeng3:20190806090313j:image
f:id:kenkeng3:20190806090406j:image

「チュムチュム」の異国感と可愛さの共存

f:id:kenkeng3:20190806090609j:image
f:id:kenkeng3:20190806090613j:image
f:id:kenkeng3:20190806090616j:image

からの

四銃士」のオーケストラとの競演

f:id:kenkeng3:20190806090756j:image
f:id:kenkeng3:20190806090753j:image

歌番組見返しても、

KAGUYAの衣装の強さは攻めしかないし、

傘越しの流し目に腰を強調したダンスは

中性感すら感じる美しさ。

 

チュムチュムは、ぶっ飛んだ歌詞に、

めちゃめちゃハードなダンス。

よく歌いながら踊れるよね?

その強さを感じるのが、

MUSIC DAYでの、希望〜Yell〜からのメドレー。

この衣装の希望〜Yell〜の強さな!   

f:id:kenkeng3:20190806091435j:image
f:id:kenkeng3:20190806091438j:image
f:id:kenkeng3:20190806091432j:image
f:id:kenkeng3:20190806091441j:image

この時のシゲが可愛すぎて、

絶対HDDから消せない(笑) 

シゲって愛しいね。

可愛すぎて、保護しないといけないと思う。

NEWSは保護しないといけない。

これは我が家の定説でもありますが(笑)

 

 

逸れましたが。

 

2015年は、リリースにヒィヒィ言ってたなぁ。

リリースって凄いことなのにね。

この年からビビットが始まり、

Whiteのツアーは、

毎週土曜日のシゲゴリのラジオとの兼ね合いも

ワクワクしながら聴いていた。

NHKのレギュラーだよ。

地方局からも中継繋いで、

さすがNHK

今、その枠はJr達に受け継がれていて、

NEWSって、先駆者ってイメージかも。

 

6月には、シゲアキ、

初の短編集「傘をもたない蟻たちは」発売。

いつも、インタビューは小山さん。

彼の伝えるスキルは誰にも奪えない。

インタビュー前に読み込んで、

丁寧に聴いてくれたなぁ。

その小山さんの舞台「グレイト・ネイチャー」

楽しかったなぁ。

チカラウタはこちらでもOAされた。

 

そして、怒涛の2016年。

何より「傘をもたない蟻たちは」ドラマ化。

それに先駆け、FNS歌謡祭は

大トリでの歌唱😭

f:id:kenkeng3:20190806111734j:image
f:id:kenkeng3:20190806111737j:image
f:id:kenkeng3:20190806111740j:image

シングル「ヒカリノシズク/Touch」リリース

グループとしてのCM。

f:id:kenkeng3:20190806111646j:image
f:id:kenkeng3:20190806111642j:image

ワンちゃんよりかわいいシゲアキ。

 

どちらの曲も宝物だけど、

節目にちゃんと「ヒカリノシズク」を

ソラシゲで流してくれるシゲアキに

信頼しかない。

 

ヒカリノシズクは特別

 

もがき苦しんだ先のヒカリを

シゲアキも探し続けているのかな。

大丈夫、君がヒカリだよ。

 

初期衝動を思い出させてくれるのが

ヒカリノシズクだなぁ。

Strawberryで歌ったのは、

ほんと、嬉しかった。

 

で。うるうるしてたら、

ビジョンのドアで揺れるプレート

「夜よ踊れ」

 

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばい

 

あの気持ちは、忘れられない。

 

欲しい曲を歌ってくれる。

最高だよ。

 

その時の気持ちも言葉で伝えてくれる。

 

TVガイドでの質問に対するこたえとか

小山さんやまっすーのPersonでの言葉とか。

ラジオで彼らが話す言葉とか。

ブレがない。

筋が通っていて、気持ちいい。

 

というのも、

今日、Jrドームコンで、2グループの

同時CDデビュー発表⭐️

おめでとうございます。

 

奇しくも、

田中くんが弟に送ったメッセが

兼ねて、シゲアキも話してたこと。

ここがスタートだ、という言葉。

デビューしてから、いくつもの闇を乗り越えて、

今のNEWSがいるんだ、

という幸せにまた気づけた。

 

NEWSはちゃんと

STORYを発表してくれた。

シゲアキは明日、ビビットでの

取材がOAされる。

今あることを

応援する。

 

だってNEWS好きだから。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

 

 

 

WORLDISTA ログアウトできる??

NEWS LIVE TOUR 2019 WORLDISTA

 

思い返す毎日で、いまだにアルバムを

繰り返し聞いています。

(これは、たぶん、明日までwww)

それくらい楽しかったから。

 

何がよかったのかなあ、と思い出すと、

やっぱ、近さを感じたからだと思う。

 

去年のEPCOTIAはアリーナツアーで、

私はオーラス前のさいたまスーパーアリーナ

400レベルでその素敵な空間を堪能していた。

Strawberryの発表に沸いたそのときを。

 

それから、開催を願い、祈ったStrawberryが

スタジアムで開かれた。大きな会場で、

バクステ寄りのアリーナ(めっちゃ水をかぶったのは

よい思い出)とアリーナほぼセンターくらいの

ここは愛のスポットど真ん中だなあ、と実感する場所で。

その真ん中で、雨を落としそうな空を見上げることができた。

あのときの、ゆったりと流れる風の心地よさは忘れられない。

 

秋には、幕張メッセ。大きな会場。90番台の列からの景色は

壮観なものがあり、その会場の多くをNEWSファンが

占める景色は、改めて、その層の広さを実感した。

 

そして、迎えたドームツアー。カウコンは、

まっすーがバルーンで上がってきたスタンド席で、

Love Storyはギリギリ歌うパートだったなあ。

全部歌うパートでした(笑)

東京ドームも大きくて、スタンド席から見る彼らは

本当にかっこよかったよお。

 

スタジアム、幕張、ドーム。

 

ひっさびさのアリーナ感。

15周年ってすごかったなあ。

 

というわけで、

まず、「物理的な近さ」を実感した。

 

近かった。

 

くたくたになりながらも、

夜の高速を走ってたどり着いた福井。

サンドームは天気が良くて。

のどかな雰囲気があった。

 

はあああああ、来ることができた。

実感したなあ、このトラック。

震えるくらいかっこよくて、

楽しみで。

誘ってくれた友達にちょっと聞いたりして、

聞いてワクワクが増えるだけで、

もう、ここにいることが信じられないくらい幸せ。

 

サンドームは、以前にKAT-TUNのNMPや平井堅くんで

来たこともあり、その音の良さ、コンパクトさは覚えていた。

 

幸運にも3回全部入ることができて、

やっと、やっとだなあ、と思ってた。

 

3月からツアーが始まって、レポを見てたけど、

まあ、週末も忙しくて・・・・・・よく行けたわ、自分。

 

 センステ近くの席で、ずっと見たかったNEWSが

そこにいて。シゲがそこでソロを歌い。あの

Wonderを見られて、夢のようでした。

 

 シンプルなセットはWhiteを思い出した。

でも、ビジョンはとんでもない大きさで、

Whiteのときは、固定されていたステージは

可動式で、自由に上段ができたり、フラットになったり。

ビジョンで繰り広げられる世界は、おそらく

シゲが監修してるから、見たいとは思うが、

手前のNEWS見てた。そうなる。

 

 NEWSKOOLもうれしかった。QUARTETTOの

シゲを思い出した。めちゃくちゃ楽しそうに歌うんだもん。

NEWSメンバーって。しかも、その時より、余裕があるから

魅せる。

 

 Whiteのドーム公演は天井席で、風船が落ちていくなあ、って

下を眺めていたし、Wonderは、群舞だから、

シゲはどこ??って必死に双眼鏡で見ていたなあ、とか

思い出した。あのシゲは、ほんと、脳裏に焼き付いてるからさ。

それをまた。ほんと、少プレ様様です。

 

 これは物理的に近かった、という自分の感想なんだけど、

やっぱ、アリーナは近い。ドームとは違うなああ、と

思った。

 

 そして、何よりも。

 

 心理的な近さ

 

 それは、「NEWSに恋して」で、毎日

NEWSみくじを引き、イベストでわぁわぁいいながらも、

本編は何度もシゲを繰り返しながらも、

そこにいる、って思わせてくれるこの錯覚、最高!!!

 

 そして、インタビューやラジオで繰り返し

伝えられるNEWSメンバーの言葉。

これが、やっぱ、近さを実感する。

 

 シゲだよね・・・・

 

 シゲの言葉がね、距離感を感じさせないんだなあ。

 

 毎週日曜日夜は、眠れない「おやすみ」からの

友達とのやり取り。

 

 テレビに出れば、SNSで大盛り上がり。

 

 雑誌が出た、なんだ、かんだ、と盛り上げる。

 

 NEWSメンバーの言葉は、変わらないから、

ずっとファンを一番に思ってくれているから。

 

 近いんだよ。

 

 その近さが、彼らの魅力。

 

 そこにすっぽりはまると、もう、ねぇ。

 

 離れられない。

 

 で、新曲の「トップガン

 

 トップガンはファンだと思ってたら、

MVでは、まさかの彼らがトップガンwww

 

 で、「Love Story」は、あのコーラスが。

いつもフル解禁をしちゃうNEWSなのに、

この曲だけは、ラジオでフル解禁しない。

はあああああ、大事にされてる。

 

 で、終わったらすぐに次の「STORY」という

タイトルも発表され。

 

 Yがさあ、シゲでさあ、Yにリボン掛けてるようにも

4とも読めるような字体で気持ち表されたらさあ。

 

 好きしかないじゃん。

 

 どうしよう。

 

 ログアウトできないわ。

 

 そもそも、まだ、NEVERLANDの中にいるけど。

 

 EPCOTIAから帰ってきたけど、

WORLDISTAが楽しすぎて。

 

 今の願いは、

 トップガン・Love Storyが、

 彼らのSTORYを叶えるきっかけとなること。

 

 STORYの次は・・・

 

 今は、まず、トップガンだね。

 

 

 

 そうそう。

 長野は、ドリフェス並みの広い会場で。

 アリーナ後方は全然見えなかった(ステージ上段と

ビジョンで楽しむ)けど、

あの「U R not alone」のファンの合唱がすごかった。

地鳴りか、と思うくらい、声で包まれた。

その歌声を4人で受け止めるんだもん。

いっぱい、彼らにバワリー届けられただろうな、と

思う。

 

 福井と、さいたま、長野、でいろんな方とも

お会いできたし。

 

 これからも、お花畑だけどさ、

楽しむね。

 

 楽しみだよ、トップガン

 

 まとまらないわ(笑)

 

 NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

 Shigeaki makes us happier!

 

彼らのSTORYを最高の形で。

その次の世界を見せてくれますように。

 

 

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

 
EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

 

 

 

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

 
WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)

 

 

そして、シゲ☆

 

 

行きたくない (角川文庫)

行きたくない (角川文庫)

 

 

 

小説 TRIPPER (トリッパー) 2019年 夏号 [雑誌]

小説 TRIPPER (トリッパー) 2019年 夏号 [雑誌]

 

 

 

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

 
ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 
Burn.‐バーン‐ (単行本)

Burn.‐バーン‐ (単行本)

 
閃光スクランブル

閃光スクランブル

 

 

眠れない夜に

あー眠れない。

明日からしんどいのに、眠れない。

 

こーなったら、今話題のファンサの話を。

 

まさか、視界に入るなんて。

 

ってのが、一番かな。

以前は、沢田研二さんや平井堅さんのまぁまぁの

ファンで、ライブにも足を運んだ。

沢田さんはともかく、畏れ多くて近寄れなかった

けど、平井堅くんのKen's Barは、まぁまぁ

行ったけど、ついにテーブル席で見ることは

なかった。

 

かつんのコンサートも通い始めたけど、

いつも微妙に遠くて、そんな事

他人事でした。ファンサって。

 

こちらは、小学生連れた母親世代だからねぇ。

 

同じ会場でキラキラの可愛いお嬢さんが

たくさんアピールしてるのを

眩しく、横目で見ていた。

 

NEWSもそうでした。

 

関係ないわー、って。

 

それが、10thの時かな。一緒に入った友達が

チャラ小山くんのうちわ持ってて、

ちょうどリフターの小山くんが気づいて、

指さししたんです。

多分、それで、隣でテゴ担から小山担に

小学生転がり落ちた。

そーゆー事あるんだ!って、驚いた。

 

シゲちゃんは、色々見てるなーって、

思って見てたんですよ、ほんと。

 

Whiteの名古屋。初めてのアリーナにワクワクして、

スタンド見上げると、シゲうちわ増えたなぁ、って思いながら、見てた。自分の周りは、でも、

いないなぁ、って。

 

普通に公式うちわ持ってて。

そしたら、花道を歩いてきたメンバーの中で、

シゲが見つけてくれたんだなぁ。

手振ってくれたのかな。

初めてで、びっくりした。え???私だよ?

いいの??でも、周りにいないし、

そっか、私か。初めて彼の視界に入ったんだ、

って思った。

 

でも、QUARTETTOは、

隣の小山担か、見てたよ、って

言ってくれても、たくさんしげ担いるし、

視界にぼんやり入っただろうかな?

くらいで。

そんなもんっす。

静岡で、スタンド見ると、

まー、シゲうちわ多いし。

凄いなぁ、って、感激してた。

 

いや、私なんて、視界に入るの、

申し訳ない、って、ほんと、思うんだけど、

やっぱ、シゲうちわを握りしめて、

会場に向かってた。

 

それが、

ネバランかな。

スタトロ2列目くらいで、

シゲは、上手からぐるっと回ってくるのが見えて。バクステからメインステへ来る時に、

ドキドキしちゃって、隣の友達に

「どーしよーーシゲが来るよ。」って、

何度も話しかけてた。その時も周りは

シゲファンいなくて、まぁ、

立ち尽くしてたわけで。

 

シゲは向こう向いてたかな。いや、スタンド上を

見上げてたかな。あーーーーやっぱ、

通り過ぎたなぁ、って、見てたら、

ロッコ止まって、あ、降りるな、って思ったら、

クルッと振り返って、こっちに指さししたんです。

えええええええ?????

っすよ。腰が抜けたよ。私なんかに??

ふふって笑顔見せて、メインステに降りていった。

 

友達が、「かしちゃんだよ!おめでとー!」

って言ってくれて、我に返った。

 

視界に入ること、あるんですね。

 

静岡は、とにかくシゲに堕ちた友達

連れていきたくて、制作開放席で見られた。

小山さんのバースデーっす。

ちょうどケーキ掴もうとするシゲの笑顔、

ガン見してた(笑)

最後、URで、歌う時、こっちサイドも

よく見てくれて(そのお友達、美人でね)

シゲ担周りにいなくて、

恐らく、一緒に歌ってくれた、

と今も信じてる。

こういう錯覚大切じゃない???

帰りの車中、めちゃくちゃ盛り上がったわー(笑)

ほんと、見切れ席で、スクリーンなんて、

ほとんど見えなかったけど、一緒に歌えたっていう

錯覚は大切にしてる。

これ、大事だよね(笑)

 

EPCOTIAも、StrawberryもENCOREも

楽しかったなぁ。そこに行けたから。

 

EPCOTIAは、真上からシゲが降りてきて、

ぎゃあああってなった。

もう、見てるだけ。

ずっと見てた。

たくさんのシゲうちわに応えるシゲ見てた。

 

でも、今年はビビット5年目おめでとう、だけは

伝えたいな、って、うちわ作って。

会場着いたら、所々取れてて。ビの点々が

1つだぅたりして。どうしようかな、って

おもったけど、直せないし、持ってた。

そーゆー時に止まる。目の前で。

ぼんやり踵見てた。

そうしたら、くるっと振り返って、

下を見てくれた。

じっと。

そんな、頷くも、何もなく。

私は固まったまま、見上げてました。

 

今年は、本当にたくさんのシゲうちわがあって、

個々に応えるより、とにかく目に焼きつける感じで

見渡すシゲの姿がありました。

 

面ファンサに変わったんだよな、って

思ってます。

 

こんなにファンを見てくれるって、

嬉しいなぁ。

 

ファンの熱量に負けない熱さで見てくれる

シゲとNEWS。本当にありがとう。

 

視界に入らなくても、いいんです。

しげファンがここにいるよ、と

毎回伝えたいだけです。

 

その気持ちが、伝わったかも、って

思わせてくれるのが、

NEWSの凄いとこだと思います。

 

うん。

 

なんか、まとまらなくて、すみません。

 

そんな、彼らの新曲、

次に繋がりますように。

 

 

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

行きたくない (角川文庫)

行きたくない (角川文庫)

 
傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

傘をもたない蟻たちは (角川文庫)

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
ゼロ 一獲千金ゲーム Blu-ray BOX

ゼロ 一獲千金ゲーム Blu-ray BOX

 
閃光スクランブル (角川文庫)
 
Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 

 

付け足してもいいかな。

 

長野公演。

日曜日昼は、自分にとって、ラスト。

アリーナ後方で、まー、見えない(笑)

その分、歌声を楽しんで、

合唱するファンの歌声に包まれる感に震えた。

 

遠い席だったけど、シゲのリフター近くで、

福井は鼻の穴を見上げる角度が、

とても見やすく彼を見上げてて。

友達とシとゲのうちわを持ってた。

 

BE FUNKY!のラストをリフターのとこで

歌い終わったおかげで、

ジタバタしげちゃん見られて、超嬉しかった。

四銃士は、リフターの上から、スタンドを隅から隅まで見ていたシゲ。

 

降りて、メインステに戻る時、

シゲからシゲって、読めるように、

友達とうちわをクルクル交換してて

最後、ずーっと見送ってたら、

ちゃんと見てくれた。

ウンウンってうなづいたのは、

私、相当、アワアワしてたんだな。

わかったわかった、って感じで手を振ってくれた。

遠ざかって行ったら、友達が隣で泣いてて、

あ、ほんとだったんだ、って。

シゲは本当によく見てくれる。

隣の小山担と友達にも、シゲの目ヂカラスゴすぎ、

と言われ、終演後に後ろにいた友達にも言われた。

 

幸せだよ。

幸せだよ。

本当にありがとう。

 

隣の小山担も、ちゃんと小山さんは

見てくれて、指さししてからのお手振りで、

君だよ、って。優しすぎる。

 

あの広い会場でも、本当によく見てくれる

NEWSが好きです。

 

次は

STORY。

みんなでつくる物語。

ずーっと作ってきたよね。

これからも作り続けられるんだね。

楽しみだよ。

 

友達も話してたけど、

スタッフからオーラスサプライズされる

グループって、あまりないよね。

NEWSの愛され具合が

嬉しくて。

スタッフも、全国のNEWSファンから、

って、ありがとう。

 

これからもNEWS大好きだよ。

シゲ、大好きだよ。

 

 

f:id:kenkeng3:20190527055047j:image

 

 

 

 

 

 

 

作家の休日~加藤シゲアキ編~ そして、私の休日

 こちらでは、「タイプライターズ~物書きの世界~」

本編のオンエアはかなりタイムラグがあるのだけど、

BSが見られる環境なので、BSフジの

『タイプライターズ~物書きの世界~』は

リアタイできる。

 

 月一回、しかも、アンコール放送あり、なので、

とーってもゆったりしたテンポなのだけど、

無事、7回目のオンエアを迎えた。

 

 もう、シゲが愛されてるなあ、って痛感したわ。

 

作家の休日ってことで、休日のシゲちゃんの再生

なんだもん。そりゃ釣りじゃん。釣りの企画だと

いつもテンション高くて、かわいいじゃん。

大野くんと一緒のときも

奄美大島のときも、

10thの時も

とにかくとにかく。

 

まあ、まず出てきたときに思ったのが

「あ、DAIWAの黒って、シゲ普段着てそうだなあ」

(すでのDAIWAのロゴがわかる自分にwww)

と思ったら、自前(笑)

当然、竿も2本持参。

うれしすぎて、たたみかけるように早口で

釣りの魅力を語ろうとするシゲちゃんの勢いに

圧倒されながらも、優しく聴いてくれる又吉さん。

もう、ありがたい、ありがたいとしか言えない。

 

そして、今回は漫画家さん。釣りといえば、と

思い浮かべる方ではないけれど、週刊漫画誌

連載を続けているというすごい方、さとう輝さん。

毎週締め切りがあるはずなのに、一回は釣りに行くとか、

好きのレベルが違う。さとうさんとシゲの楽しみ加減は

同じレベルで、話が合いそう(笑)

シゲちゃんは乗り込んで、ポイントに行くまで、

話さなきゃいけないけど、

準備がしたい。

釣り糸を仕込みながら話すシゲちゃんが、まあ、かわいい。

お行儀よく座っちゃってるのもかわいい。

 

で、釣るのがシーバス狙い。

それは、10thのご褒美旅行でもいった場所では

ありませんか。アクアラインの橋脚下。

早速、開始して、すぐにかかるシゲ、やっぱ、もってる

けど、逃げられてしまって。結局小さめの魚をゲット。

しっかり結果は出してよかったああ。

 

その後、山本周五郎さんゆかりの船宿「吉野家

http://ttps://www.funayado-yoshinoya.com

シーバスから、シロギスをつっていたなあ。

ふむふむ。

 

で、吉野家さんで、話すときのシゲも

やっぱ、DAIWAの上下。

こんなに楽しくていいのかしら。

そして、さとうさんが

描いてくれたシゲ&又吉さん

ほんとに、黒目がちな丸いお目目がかわいい。

釣れたよ!!!!って感じなんだなあ、うんうん、そうだよねえ。

眉がきりっとした感じもとらえてて、さすがっす。

又吉さんはデフォルメしやすいだろうけど、

シゲちゃんは整いすぎてて、こうなるんだろうなあ、

ほんと、ありがたい。

 

そして次回は、

築地で包丁研いでから(その包丁はもしかして、ビビット

合羽橋で買ったものかな??)

オリジナルスパイスを調合して

カレーを作る、とか、もう、シゲ担の夢叶う。

ここでのパートナーは

magazineworld.jp樋口直哉さん。

科学的なアプローチなのかな、シゲちゃんと合いそう。

ビビットでは、

コメンテーターとして安定してるのが本当にありがたいのです。

とはいえ、こうやって、いろんなことをするシゲちゃんを

見られて、僕は幸せっす。

 

そう、ビビットといえば、

もう、5年、ずっとレギュラー。

それをおめでとう、って伝えたくて向かった福井。

やっと行けたわ~~。

声をかけてくれたお友達に、もう、三顧の礼どころか、

足を向けて眠れない。

 

しかも、3公演すべてにご縁があった。

 

悩んだ末に、金曜日夜。一路、高速で向かったわけで。

毎日、仕事に追われてて、でも、ここは金曜日に

行かなきゃ!!!!って向かったわけで。

土曜日は、昼まで休憩。動けなかったわ~~。

たまたま、近くのホテルも取れたのはラッキーで。

福井はごはん美味しいんだもん。朝食もりもり食べて、

ごろごろしてた(笑)

 

ここのところのLIVE前の体調を整えるのに必要なのは

ポッカ キレートレモンシリーズ

www.pokkasapporo-fb.jpスパークリングっていう、飲み物まで

あるから、会場まで、それ、持っていったわ。

 

あとは、ちまたで噂の

速攻ブルーベリー

www.dhc.co.jpコンビニなら、15日分が売ってる。

 

あとは、体力維持のためにR-1

www.meiji.co.jp

あとは、寝る前に

足の疲れには、休足時間。

kyusokujikan.lion.co.jp

目の疲れには

めぐリズム

www.kao.co.jp

こうやって、人は健康グッズにはまっていくのだな、と

実感・・・・・・・・

 

でも、何より、肌はつるつるになるなあ、ほんと。

 

土曜日はその場にいることだけでうれしくて、落ち着かない

私を優しく友達は励ましてくれて、うれしかった。

ほんと、来られた幸せでいっぱいなのに、

なんだか処理しきれない席で、あっという間だった。

とにかく、NEWSは、届ける人たちだ、って

改めて思えたし、

会場がシンプルで、ほんっとWHITEを思い出したんだけど、

始まってみれば、おもちゃ箱ひっくり返したみたいに、

ワクワクの仮想空間で、

ああああああああああああああああああああああああ

 

 

 

でした。

今回のアルバムは、ソロ曲の方向性がなんとなく同じ方向を

目指してるなああ、って思ったけど、

それぞれのパフォーマンスも素晴らしく。

 

ほんっと、楽しいLIVEで、

終わった後、友達とステーキ平らげるくらいに

バワリー蓄えた。

 

日曜日は、結構人も多くて、でも、

昼公演の前に会えた方とは、お話できたし~~~!!!

そして、ご一緒させてもらえた席が、サイドが違い、

ああ、この曲のここが見たかったの!!!っていう

のが見られた・・・・・・

そして、真ん前でトロッコが止まったときは

マジで息が止まりました・・・。

かかとが見えた・・・・・・・

 

ありがとう、って気持ちが伝えられたかなあ、って

思います。

 

入れてくれたお友達、本当にありがとうございます!

 

夜公演は、合流もあり、祭り高まる。

その後、一人で運転して帰ってきたからか、

今週はしんどかった(笑)

でも、頑張れたよ。

そりゃ頑張れるわ。がんばろ。

 

で、作家の休日、又吉さん編、

太宰治さんスペシャルとかしないかなああ。

生誕110年だし~~~

www.dazai-osamu.com

 

五所川原まで行かないかなあ、シゲ。

桜桃忌で、三鷹のロケかなあ。

やっぱ、旧津島家新屋敷に行ってほしいなあ。

あの机に座ってほしいなあ。

 

dazai.or.jp

で、又吉さんの趣味って何かな。

 読書だよね。

うん、これからも楽しみだな。

こちらがBSフジ。

www.bsfuji.tv

こっちは、フジテレビ

www.fujitv.co.jp

ほんっと、今日も好き。

 

NEWS MAKES ME HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

www.johnnys-net.jp

 

WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)

 
WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

 

 

 

 

メイキングを延々と

 リピが止まらないっす。

EPCOTIAより、正直、「ゼロ一獲千金ゲーム」の

メイキングのリピが止まりません。

 

 だって、毎回、新鮮に

「クランクインをお祝いできる」

加藤諒くんにしか話しかけられない

序盤の人見知りシゲアキを堪能できる」

「夏生まれのキャストをお祝いできる」

「シゲアキの31歳のお誕生日を何度も

お祝いできる」

「メンバーのクランクインもお祝いできる」

「メンバーとシゲアキの様子が見られる」

「主要キャストとメンバーのコメントが

見られる」

「まっすと二人だと金八感が出てくるのが

ワクワクしてしまう」

「シゲアキがかわいい」

「スタッフに愛されるシゲアキが見られる」

「駄々こねそうになるシゲアキが見られる」

「シゲアキがかわいい」

「キャストに好かれるシゲアキが見られる」

「困っちゃった標くんにノールックで

言葉をかけるシゲアキが見られる」

「標くんと話すシゲアキが見られる」

「シゲアキがかわいい」

「水槽に初めて入るシゲアキが見られる」

「水槽の掃除をするシゲアキが見られる」

「水槽の水に入ったままのシゲアキが見られる」

「福本先生の陣中見舞いが見られる」

小池栄子ねえさんがさらにかっこいいのが見られる」

「アンカーがほんと、リアルに怖いのを実感できる」

「テゴぴが天使なのが見られる」

「テゴぴは本当に天使だ」

「青木アナも見られる」

「シゲアキがかわいい」

「人工呼吸のリハも見られる」

「間宮くんに確認するとこも見られる」

ケンコバさんのフォロー最高なのも

見られて、シゲアキの返しも見られる」

「シゲアキがかわいい」

「シゲアキとメンバーのお絵かきタイムが

見られる」

「天音くんも絡んでくるのが見られる」

「すっかり座長の風格があるシゲアキが見られる」

「小関くんとのことも語るシゲアキが見られる」

「標くんにアドバイスするシゲアキが見られる」

「手元が緩いシゲアキが見られる」

「シゲアキがかわいい」

「慶ちゃんがシゲアキとNEWSを

好きすぎるのが見られる」

「そんな慶ちゃんに絡むシゲアキが見られる」

「慶ちゃんのクランクアップのコメントが泣ける」

「慶ちゃん最高」

「慶ちゃん、シゲアキとNEWSをよろしく」

「シゲアキがかわいい」

「黒田さんと天音くんがクランクアップで

シゲアキの名前を挙げるのが見られる」

「間宮くんがほんとうにイケメン」

「そうそう、諒くんにチャンカパーナ教える

シゲアキも見られる」

「シゲアキがかわいい」

「クランクアップのポーズがクランクインと

同じシゲアキが見られる」

「クランクアップをお祝いできる」

 

さらっと思い出しただけで、思い切り

ネタバレしてますが、

見たくなったでしょ?

 

ぜひ。

 

平成最後の夏を何度でも思い出せる。

 

何度でも繰り返せる。

何度見ても、お祝いできるんだよ。

シゲアキの誕生日と

主演ドラマのクランクインとクランクアップを

何度でもお祝いできるんだ。

最高じゃないか。

ありがとう

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

ゼロ 一獲千金ゲーム DVD-BOX

ゼロ 一獲千金ゲーム DVD-BOX

 
ゼロ 一獲千金ゲーム Blu-ray BOX

ゼロ 一獲千金ゲーム Blu-ray BOX

 
ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」オリジナル・サウンドトラック

ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」オリジナル・サウンドトラック

 

 

 

 

NEWSに恋して

『NEWSに恋して』の配信発表が去年の2月26日。

事前登録期間があり、配信が始まったのが3月27日だった。

1年を目標に続けてきて、その目標をクリアできそうな

雰囲気だ。うん、うれしい。

 

 思いのほか、このゲームにはまってしまった。

4人を相手にするストーリーはすでに配信から

時間が経ち、シゲコースを何度もリピしているのだが、

毎月、イベントやらガチャやら

要するに、新しいストーリーが読める。

 

 ここにはまってるようだ。

 

 で、考えたら、そもそも以前ハーレクイン小説に

ドはまりしていたので、それじゃん!って

ことにやっと(笑)気づいた。

 

 ハーレクインは月に2回だったかな、新作が

どんどん読める。読み始めたころは、

それに飽き足らず、古本屋に行って、

旧作も読み漁った。

 

 まあ、いろんなパターンがあるけど、

今回のイベントストーリーのような

「ウソから始まる」シリーズは超鉄板。

家族や周囲からの結婚プレッシャーから逃れるために、

身近にいる男性に恋人のふりをしてもらう、

そのうちに、

誤解が誤解を呼んで・・・

 

 って、何度読んだことか。

 

 衣装がダサい、とか、ボイスはもう少し

工夫してよ、とか思いつつ、新作が読めちゃうから

楽しんでしまう。

 

 そして、ファッションチェックによる

マウンティングが止められない。

 

 我ながら、単純だなあ、と。

 

 プチストレス解消になってます。

 

 だから、なるべく長く続いてほしい、と

願ってます。

newsnikoi.jp

 イベストは、プレミア(シゲ→テゴ→ます→コヤ)

からのノーマル(ます→テゴ→コヤ→シゲ)の順で

だいたい楽しんでるかな。フィーバータイムに

もぐもぐして、フレンドさんに協力してもらって

楽しんでおります。

 

 手越くんはその優しさがとっても伝わるし、

小山くんはもう少し強引な設定にしてもいいんじゃ

ないかな、と思うし、

増田くんは、なかなか研究されてて、面白いし、

シゲはおそらく皆さんが課金するんだろうな、

と痛感するジュエルタイムです(笑)

 

 特に今回の「ニセモノ彼氏」のシゲちゃんは

面白いねーーー、GREEさん、すごいっす。

次回のストーリーも楽しみです。

 

 本編も新しいストーリーにならないかなあ、

と期待しております。

 

 ほかにもいろいろまとめたいけど

とりま、これを。

 

 バレンタインの前ですし。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

 これらもとても楽しみ!

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

WORLDISTA (初回盤) (CD+DVD)

 
WORLDISTA (通常盤)

WORLDISTA (通常盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(Blu-ray初回盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(DVD初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(DVD初回盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

 
EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
「NEWS」(初回盤A)(DVD付)

「NEWS」(初回盤A)(DVD付)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

 
White 【初回盤】(DVD付)

White 【初回盤】(DVD付)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

2018-2019 EPCOTIA ENCOLE@Kyocera Dome

あけましておめでとうございます。

2019年新年を大阪で迎えることができました。

 

振り返ると、2018年は

年末のNEWSICALの発表からのシングルLPSリリース

まっすーPON!レギュラー出演

アルバムEPCOTIA発表

EPCOTIA ARENA TOUR

手越くんSOCCER WORLD CUP メインキャスター

『いのちのうた』手越くん、シゲアキ出演 シゲアキ2年連続司会

『BLUE』発売

『ゼロ一獲千金ゲーム』シゲアキ主演、メンバー出演発表

ドラマ『ゼロ一獲千金ゲーム』

NEWS 15th anniversary Stadium Live『Strawberry』

シングル『生きろ』発売

NHK『SONGS OF TOKYO』2年連続出演

ドリフェス出演

スペシャルドラマ『犬神家の一族』主演加藤シゲアキ

とにかく、春夏秋冬、ライブを見られた幸せな一年。

 

昨年の『NEVERLAND』をあっさりと超える

『EPCOTIA』があり、

『Strawberry』では、あの広いスタジアムを

4人だけで駆け回り、歌い続けたそのスタミナ。

『夜よ踊れ』のイントロが流れたときの会場のどよめき。

ドリフェスは、さらにライブ感を強めた

攻めたセトリに、駆け付けた多くのNEWSファンと

他グループファンを巻き込んだ高揚感

 

で、ENCOREってんで、いろんな曲をメンバーの

ラジオで聞くし、6人時代のシングルのカップリングも

聞かなきゃ、と取り寄せたりしました。

 

そして、カウコン。

年末年始、意外と出づらいタイミング。

会場に入ったら360度ステージ。

Strawberryで学んだファンの入りは早く、

15分前にはほとんどの座席が埋まっていて、

それはそれは壮観な眺め。

センターステージもARENA TOURから

バージョンアップして、キラキラしてるし。

ワクワクは止まらないさ~~~。

 

確かに、Strawberryで、50曲近く歌ったけどさ、

ここでも、それだけやっちゃうから。

それがデフォになるって、すごいわ。

しかも、ダンスがすごいし。

 

もうね、こっからはシゲアキさんのことだけ。

はあああああ

上段スタンドで、全体が見えるからこそ

ビジョンで抜かれたときのシゲアキの

美しさがですね、美しさと色気がですね、

放出されるわけです。

 

あの曲のここのシゲアキ、

あの曲はここ、みたいなツボを

ぜーーーーーーーーーーーーんぶ

おさらいしてくれたし。

 

ソロ曲・・・・

二日目は、制作開放席で、スタンド上段で

後ろが壁だったんですけど、

こう、前のめりに見られないんですよ。

背中が壁に押し付けられてしまうような錯覚。

あやめ好きな私には即死案件でして、

シゲアキやりたい放題。もう、

どうやったら自分の世界を見せられるか、という

ことを知り尽くした男が、ビジョンからでも

ひとをころすことができるわけですよ。

もう、何を言ってるか、わけわかんない。

 

ソロ曲だけじゃなくて、カメラワークとの

阿吽の呼吸で、まあああ、スタンド席でも

めちゃくちゃ楽しめますよ。

 

2日間、逆サイドから見ることができたからなあ。

あの照明の迫力、セットの壮大さ、

空間を使い尽くすNEWSの世界観が好き!

シゲアキ好き!大好き!

 

この2週間前に著作2つと一週間前にドラマ主演を

見て、でですね、LIVEで、あんなに

見せ方を知り尽くしたシゲアキの

パフォーマンス見たら、

まあああああ

ファンやめられないわ。

降参。

好き。

 

今は「悪魔が来りて笛を吹く」を読みながら、

次回の金田一、「獄門島」かな、どっちかな、と

期待しております。半年に一回くらいずつ

スペシャルドラマやってくれませんか、

フジテレビさま。よろしくお願いします。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

 

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray初回盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(DVD初回盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA(DVD初回盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (DVD通常盤)

 
NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA (Blu-ray通常盤)

 

 

あああ、楽しみ

次の新しい発表待ってるね。