kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

29から30、目が離せないよ!

 シゲアキが30歳になって、最初のビビット

上野を探検する東京今昔写真館と結婚観を語る!?

語らされるシゲアキがあり、

「タイプライターズ~物書きの世界」があり、

音楽の日」で、NEWSが「希望~YELL~」と

「U R not alone」歌うとかさ、もう、おなかいっぱい。

 

あ~NEWSのファンでいて、加藤シゲアキ

ファンでいて、こんなに幸せな毎日ないわ~、と。

 

酷暑の毎日、へとへとで帰ってきて再生した

ビビット」うわ~~かわいい。

 いい顔になってるよなあ、シゲアキ。でも、思い切り表情崩して

振られた話題には誠実に話すのが、シゲアキらしくて。

いいよなあ、ちゃんと話せるって。言葉を持っている強さ。

 

そこからの、今昔写真館。

上野なんだって。楽しいに決まってるじゃん。

また、トレンドのストライプシャツにおもしろい

サスペンダー(っていうのかなあ)が首にかけるだけで

かわいい。かわいいよ、これ。

だから、門をくぐるときに、風にたなびくんだな、

シャツが。ふわあ、って。そのとき、シゲアキの

肩から上半身ががっちりしてるのが

めっちゃわかってさ、ドキッとするよね。

 

ここから、上野東照宮へ向かうわけだけど、そのまえに

清水寺。やはり、京都を持ってきてるんだね。

私はこの横顔のふんわり頭が大好物だよ。

サスペンダー面白いわ、やっぱ。

 

ほんと、カメラ構えるシゲアキ、ちゃんとCM明けに持ってくる

ビビット、よくわかってる。最高GJ。

ほんと、まつげ長っ!!!横顔フェチにはたまらない角度です。

 

ここから、特別公開を拝観するシゲアキのこの顔がやっぱ、少年み

にあふれ、大好き。

そこから、国立科学博物館へ行って、ナイトミュージアムごっこが

したくてたまらないシゲアキとかさ~。めっちゃ楽しいわ。

ほんと、スタッフに愛されてるのが、伝わってくるよ~~。

かわいいよぉ~~~アラサーかわいいよぉ~~~~!!!

おいしい鰻(お仕事しか食べないけどね、シゲは)食べるとこ

とか、お土産ないこと突っ込まれて困るシゲアキとか。

あ~~かわいい。シゲアキ。顔くっしゃくしゃにして話すとこ、愛しい。

 

で、「タイプライターズ~物書きの世界」ですよ。

本当に、シゲアキって、のびのびと話すようになってた。

又吉さんと、準レギュラー(これが芸人さんじゃなくって、芸人さんの

作家さんの友達の芥川賞作家)の中村文則さん、そして、

今をときめく西加奈子さんという面々。

関西弁で、どんどんツッコミを入れる西さんの切り口の鋭さ。

シゲがぐんぐんトークを進める。

シゲアキの表情がくるくる変わる。そして、

たくさん言葉が出てくる。これは、作家としての

加藤シゲアキ

ほんとうに、のびのびと話している。

作家としての悩みを共有し、話していくうちに、

デビュー作「ピンクとグレー」のときの

シゲアキの話。

NEWSの加藤シゲアキなので、

そこの憂鬱とかをきちんと切り込んでくれる西さんと

中村さん。

思ったより世界は優しい、と話すシゲアキに

ちゃんと作品が良いからだ、と話してくれた西さん。

作家としてのリスペクトがまぶしい。

そう、この方たちはお互いをリスペクトして話している。

それは、第一線で作品を発表し続ける作家たちだから。

たとえ、そうでなくても、作家としてお互いを

尊敬できる人たちと話せるシゲアキを見られることに

感動していた。

 

こういう世界をちゃんと持っている。

自分だけの世界を、自分のペンで切り開いた。

NEWSとしての加藤シゲアキのために。

 

いやあ・・・すごいわ・・・

だからだよね、とにかく、表情に余裕があって。

又吉さんがカレーを作っている間に書いたシゲアキ初めての

推薦文。これまでずっと断ってきたらしい・・・

(作家としての加藤シゲアキにどれだけの量の依頼が

あるのだろうか、これ、すごい量じゃない?と改めて

思ったけど)

すごい嫌がっていた(そりゃ、隣が錚々たる面々)けど、

きっちり仕上げてくるシゲアキ。

やっぱ、作家として、力量があるんだ・・・、

うん、知っていたけど、とんでもない人だ。

 

一番、シゲアキらしいなあ、と思ったのが、

世界と自分がどうつながっているか、という

西さんの最新作について語っているときのシゲアキの言葉。

作家としての覚悟、という話になり。

アリアナ・グランデのライブ会場でのテロの時に

シゲアキが感じたことを聴けた。

「自分のライブだったら、と想像すると、

そうなると、怖いんですね・・・

…これ、ちゃんと向き合わないと…

ステージに立つ人としても、

なんか、書く人としても、

これは目をそらしちゃいけない、

ちゃんと怒らなきゃいけないな、と

後輩連れて、そんな話ばかりしてた」

これを書くこともこれからのシゲアキの

テーマになるのか、そんな鍵をひとつ

拾ったような。

ちゃんと怒る、という覚悟がまぶしい、

西さんの言葉が響きます。

怒るんじゃなくて、怒ろうとしてる。

この言葉もシゲらしい。

 

こんなに繊細な感覚の持ち主だから、

作家として、様々な作品を生み出せるんだな。

 

タイトルの話はちょっとなごんだ。

シゲは、違うものを、と思って

全体のバランスをとっちゃう。

俯瞰で見るシゲアキらしい言葉。

その時その時で書きたいことが

まだまだたくさんあるシゲアキの

どん欲さが表れてたなあ・・・。

短いタイトルに思い切ることが

できないのかもね!?

シゲアキ、タイトル長くなりがちだから。

短いタイトルの作品も待ってます。

 

とにかく、タイプライターズは、作家が

お互いをリスペクトして、話し合うから

見ていて、面白い。

 

おや、リスペクト・・・

これって、NEWSもそうだなあ。

ここのところのインタビューとか

読んでると、メンバーそれぞれが

お互いを尊敬しているよね、と思うから。

4人はアイドルっていうか

NEWSというグループとして

進化をし続けているんだな、と思う。

 

だからこそ、なのか。

自分達で考え、番組側と話をするのかな。

TBS「音楽の日」の曲。

一歩を踏み出す曲として、

メジャーデビュー曲「希望~YELL」

そして、応援する曲として

「U R not alone」を歌ってくれた。

 

もう、泣いたよね。

「希望~YELL~」はすぐに

歌いだしたけど、とても優しい一歩を

踏み出す曲で

 

こういうステップがさりげなくそろっているとこ、

うれしかった。ラップもコーラスも

全部生歌。

さすがTBS。歌がそのまま伝わってくる。

 

そこから、イントロが流れ、慶ちゃんが紹介した。

他のメンバーは気持ちを切り替えている、そこで

アルバム曲として、知名度のない曲をわかりやすく

伝える。小山さんだからできる。

そこからの歌声。

ああ、これはNEVERLANDで聴いた歌声だ。

行けなかったファンもたくさんいる。

だから、地上波で歌ってくれた。

アイドルがかわいく歌じゃない。

届けたい気持ちがあるんだ、僕らには。

届けたいんだ、そんな覚悟が伝わる歌声。

セットも最高。

最後の大サビで、輝く翼が彼らのもとに降臨したんだ・・・。

 

やりきった彼らの顔、いいよなあ。

NEWSって、お互いを大切に

しているのが、伝わってくる。

きちんと話してるから、

この曲を歌うことになったんだろうな。

地上波で。

来られなかったファンもたくさんいる。

一緒に歌うところはオクターブ下で

やさしく歌う彼らの笑顔は最高で。

この曲で、NEWSのステップは

一つ上がったなああ、と思う。

 

どんな場所においても、リスペクトする

人たちと仕事をしているシゲアキ。

そりゃ、かっこよくなるわけだよ。

これからも、楽しみなわけだよ。

 

やっぱ

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

であり

 

SHIGEAKI MAKES YOU HAPPY!

 

幸せです。

もっと、NEWSとして、

知られてほしい。

彼らの歌は

行動は

真摯だから。

よいお知らせが早く来ますように!

 

 来週発売だね!

Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
Burn.‐バーン‐ (単行本)

Burn.‐バーン‐ (単行本)

 

 URといえば

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 

 映像は

 

 

 こちらのツアーもよいですよ。

 

Happy Birthday Shigeaki's 30th!

お誕生日おめでとう、加藤シゲアキさん。

30歳。いい男になってきましたね。

30代は男の顔が出来上がる大事な10年。

素敵な滑り出しではないでしょうか。

 

お友達が29歳のシゲアキを振り返って

「かっこいいシゲアキが多かった」と

話してました。確かに。多いんですよ。

まあ、毎日、その日の気分で

シゲの一枚を選んでるので、

お誕生日だから、ってなかなか選べず。

 

せめて、アイコンだけでも、変えようか

と思って探したら、この写真。

ドームでどうしても飲ませてあげたかったんだ。

ずーっとこの顔眺めて、「シゲちゃんイケメン!かっこいい!かわいい!」

とツアー中ずっと愛でていたわけで。

ふつーにハピバアイコンにするか、と思いきや

ちょっとこのアイコンで過ごそうかな、

きっとまた戻すけど(笑)

 

さて、29歳のシゲアキは大忙し。

ツアー明け、24時間テレビの準備。主演ドラマに取材に。

24時間テレビは大成功。

そこで歌った「フルスイング」は多くの人の心を打った。

去年のツアーでは、あえて、セットリストから

外していた。このためだ、とは思うけど。

その分、テレビで歌う彼らの姿は強烈だった。

やっぱり「フルスイング」は特別な歌だなあ、と

思いました。確か、幸福ツアーの時も

お手振り曲だったのが、やっぱりちゃんと歌う形に

なって。落ち着いた。

今年のツアーでも、歌う彼らの姿は素敵で。

取材する雑誌のトップページを飾ったのが

この曲を歌う彼らだったくらいだ。

 

さて。

24時間テレビの前のドラマ「時をかける少女」は

あっという間に最終回を迎え、

シゲの連載「チュベローズで待ってる」が

秋にいったん終わりを迎えた。

 

そこから、ちょっと、マイペースになって・・・

「変ラボ」も終わったし、少プレが毎月のお楽しみ。

寂しいなあ、と思いつつ、過去のLIVEDVDを

眺めたり、24時間テレビを見返したり。

 

そんな中、ハロウィン音楽祭。久しぶりに

テレビで見られる彼らは思い切りはじけていた。

シゲはやっぱりヴァンパイアで。黒マントが

似合いすぎてたわ~~。

 

そこからも、新曲ないかな~と思っていたら、

シゲのドラマ出演が発表された。

うれしかったなあ。新曲まで。

年末はたくさん「恋を知らない君へ」を

聴けたし、年始からは「EMMA」と

「嫌われる勇気」そこにはかわいい青山くん

がいた。青山くんなんだよね。シゲじゃない。

 

そして、アルバム発表からのツアー。

ぶっとんだな~「NEVERLAND」を聴いた

時は。期待度マックスで。

始まったツアーの素晴らしかったこと。

何度かご縁があって入ったけど、

ほとんどが遠目な席で。そっか、と

思っていたけど、シゲ部で採用されたし。

考えてみると、この1年の間に、めっちゃ

伝えたかったメールはきちんとシゲが

取り上げてくれた。2回だけど。

本当に伝えたかった時だったから、

こんなに幸せなことはないなあ、と

改めて感謝。伝えているけど伝わる

とはわからないことが多いけど、

幸運にも、そういうめぐりあわせがあって。

改めて、応援していきたいなあ、と。

これからも、シゲとNEWSを応援していきたい。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

SHIGEAKI MAKES YOU HAPPY!

 

だからね。

 

30歳もかっこいいよ、かわいいよ、シゲは!

あ~~楽しみです。

歌うのも踊るのも楽しい、と言えるように

なってきたシゲアキはNEWSにとって

なくてはならない人で。

このNEWSがすごいんだ。

それぞれがお互いを思いやり、尊敬しあう。

良いところを認め、重い荷物を持って

いたら、分け合う。寄り添う。

今月のドル誌が本当によかった。

ドーム公演直前のツアーでの気持ちを

語っていて。正直、泣けた。

こんなにお互いを尊敬し、尊重する

真摯に歌とパフォーマンスに向き合う

グループがいるのだろうか。

本物が残る時代。

きっとNEWSはTEPPENを見せてくれる。

そう信じられる内容だった。

そのNEWSの一員がシゲアキなんだ。

かっこいいなあ。そして、かわいいなあ。

NEWSをどんな風に引っ張っていくのか

楽しみです。

 

改めて、お誕生日おめでとうございます。加藤シゲアキ様。

 

 

縁に感謝

 ご縁に感謝したなあ・・・と

 

先日、TLでフォロワーさんに、

「写真部で採用されていませんか?」と

教えていただいて、びっくり。

初めて採用された。

 

そういえば、先月末かな、

Never2017という新しいテーマに

なったけど、neverの意味が

取り違えられているかな??というような

シゲのコメントがあって、そうか~、

と他人事。そもそも送ったことを

忘れていた。それくらい忙しい毎日で(笑)

 

そもそも広島は、ご縁があって、

声をかけていただいて、頑張って

足を延ばした。以前、一度、

駆け足で中国地方をめぐるツアーに

参加したときは、広島駅前の

お好み焼き屋で自由にお昼を食べて、

平和公園を散策し、宮島へ行って、

バタバタと山口へと向かったもので。

もう少しゆっくり広島を訪れたいなあ

と思っていたので、正直、日程的にも

いろいろと大変ではあったが、行った。

バタバタと決まったものだから、一人旅。

ゆっくりお好み焼きを食べ、休憩して。

 

 

広島城から、グリーンアリーナを見下ろしたなあ。

で、結構歩いた。とても整然とした街並み、地元の町などとは

違う違和感・・・。広島なんだ。昔ながらの街並みが

すっぽり抜け落ちている。

結構この事実を実感して。いろいろな公共機関が整然とならんだ

街並みは、そういうことか。

 

公演の興奮とは別に、現実の重さを、あたらめて知って。

翌日朝、平和公園へ向かった。

抜けるような青空。まだ、涼しいくらいの天気。

原爆ドームは以前、見たことがあって、

そうか、ここかあ、と座って眺めていたら、

鐘が鳴った。

 

こちらでも、8月の日には、サイレンが鳴って

ああ、と思い出す。けれども、ここは毎日

鳴らされているんだ。そうか。

ずっと、ずっと。

で、写真を写して。

ずーっと携帯音楽プレーヤーで

「あやめ」をリピしながら、

平和公園をゆっくり散策した。

頭の中はなかなか整理がつかなくて、

平和記念資料館へ足を運んだ。

 

この年まで来たことがなくて。

 

日本語の資料の説明が重すぎて

英文を読んでいたけど。

 

まだまだ勉強しないといけないことが

日本にはたくさんあるんだな、と

思いました。

ちゃんと勉強しなきゃ。

 

 

この空か・・・

この川に・・・

繰り返してはいけない

忘れてはいけない

 

誘ってくれた友達に感謝してもしきれない。

訪れることができて、ゆっくり自分だけの

価値観で歩くことができて、よかった。

 

で、ひろしま美術館で、アイリスの

マグカップ見つけて、うれしかった。

ゴッホ美術館のグッズがあったんだよね。

宝物だよ。

 

シゲとは直接関係ないけど、あやめ探しもできて、

まあ、アイリスってんで、いろいろ楽しめた。

こういう機会を与えてくれたNEWSとシゲアキに

感謝です。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

いのちのうたは、どうしても仕事が丸被りで

エントリーすらできなかったけど、

一番行ってほしい方が行けることになり

本当によかったなあ、と。うれしかった。おめでとう。

広島で、シゲアキは何を感じ、大きくなるかな。

 

シゲって、成長の予感しかないから、

かっこいいよね。

 

 

Burn.-バーン.の文庫版のカバーはどんな感じかな。

帯は誰が書いてくれるかな。又吉さんかな。

楽しみだな。

Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

祝 主演舞台決定「グリーンマイル」

 今朝は、まっすーのお誕生日ってんで

ワクワクしながら、お弁当作ってたら・・・

飛び込んできたBig News!!!

加藤シゲアキさんが主演する舞台

グリーンマイル」が発表されたのだ。

 

www.cinra.net

グローブ座で3年ぶり。「中の人」は、

くしくも小説「Burn.-バーンー」の発表のあたりで、

練習に励んでいたころ、テレビ東京の番組に

慶ちゃんのもとに駆け付けたのは、とても新鮮に

覚えている。

 

その「Burn.-バーンー」が文庫化されるまさに

そのタイミングで発表された、主演舞台。

 

原作はスティーブン・キングさんで

トム・ハンクスさんが主演で映画され、大変評判に

なった作品だ。

 映画はいろいろな形態でリリースされている。

 

 死刑囚を死刑台に送っていた看守の役・・・

震える・・・

 

公式サイトも準備された。

www.greenmile-stage.jp

メンバーカラーがグリーンのシゲアキが

グリーンに縁がある気がして仕方ない。

ドラマ「嫌われる勇気」の大文字教授の部屋の壁紙も

グリーンでしたね。

 

う、ついつい(笑)

 

話が逸れました。

 

演出は瀬戸山美咲さん。

瀬戸山美咲

賞を受賞されていて、以前、WESTの小瀧さん主演舞台の

脚本も担当されていたとか。

 

なにより、制作側が

「『人はどう生きるべきか、何により救われるか』という同作の哲学的なテーマを体現するのは、加藤さんしかいない」 

という熱い思いで、オファーされたこと。

 

哲学的なテーマを、日本で一番哲学を語りたくなる街

京都で上演すること。

 

どれも加藤くんのこれまでの努力を実らせ、さらに

飛躍する予感しかない。

 

毎回、気持ちを作り、壊し、その向こうにあるものを

追い続ける加藤くんをぜひ見たい。

 

ただ、東京と京都・・・連休があるが、

ツアーでも実感したシゲアキ人気のすごさ。

舞台は間近で見られるが、限られた空間。

グローブ座の雰囲気はとても素敵で大好きな箱。

京都劇場も魅力的。

なんとか、拝見したい。

 

加藤シゲアキさん主演舞台決定おめでとうございます。

 

心より応援申し上げます。

 

あ~好きだなあ。

どんどん大きくなるシゲの背中を追っかけるのは

ワクワクしかない。

 

今回ばかりは

 

SHIGEAKI MAKES YOU HAPPY

かな?

 

でも、あくまで、シゲは

NEWSのために、やっている。

そこがもっと好きな理由かも。

 

 本当におめでとうございます。

 

 やっぱり

 

 NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

ですね。まっすーお誕生日おめでとう。

慶ちゃんも更新ありがとう。今夜はラジオだね!

NEWSの歌が好き

 あっという間に、夏の音楽特番の季節となり。

しかも、リアタイできるはずの「テレ東音楽祭」が

まさかの残業で、リアタイもできず・・・

ねばーらんどロスもひどい状態なのに、

やっと、昨日、だらだらと「MUSIC DAY」を見る

ことができて、HP回復。

 

 とはいえ、加藤くんは、相も変わらず忙しそうで、

執筆が終わらない、と何度も話している。まあ、

そもそも7/25発売の「Burn-バーン」の文庫化に

合わせて、改稿したというし、あとがきも書き足さなきゃ、

ああ、「できることならスティードで」もある、

レギュラー番組の収録もロケもある、

「タイプライターズ~物書きの世界」の収録も

あったようだから、おそらくそれに合わせて

本も読まないといけなかっただろうし。

で、「チュベローズで待ってる」の脱稿をめざして

るんだよね?寝てる???美味しいもの食べてる?

 

Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 

 

 

 と思っていたら、KちゃんNEWSで「マグロが!

来てる!!!」って話してるし。小山さんが「休めないでしょ?」

とおそらく連休は取れなさそうな加藤くんのスケジュールを

把握していた(笑)まあ、日帰りで行けそうだけど、

おそらく日帰りといっても、1.5日くらいのこと

だろうから、相模湾でマグロが釣れるかどうかは

神のみぞ知る状態なのかな。シゲにはずっと

マグロマグロって言っていてほしいけど。

 

 というわけで、今週は、

月曜日:(こちらは2週遅れかな)「NEWSな2人」

水曜日:「テレ東音楽祭」

金曜日:「ビビット」東京今昔写真館

土曜日:「MUSIC DAY」

 

そこに、NEVERLANDの東京ドームレポの

雑誌が怒涛の攻撃を見せ・・・・

買いそびれてしまうほど忙しかった今週・・。

 

 様々な雑誌の取り上げ方も興味深くて

何を最初の写真で取り上げるのかなあ?なんて

見比べたりして。

 

「TV GUIDE Alpha F」(8ページ!)は

「フルスイング」を熱唱するNEWSを Future,

と、ファンと一緒に歩むNEWSの未来を

思い描いていた。シゲのショットは

クレーンの上でファンのペンラの海を

眺めているなんとも優しい横顔。

めっちゃありがたい。そういうまなざしを

選んでくれていて。

TVガイドAlpha EPISODE F

TVガイドAlpha EPISODE F

 

 

ザテレビジョンZOOM!!(7ページ!)は、

D.T.F.」で縦花道を楽しそうにやってきて、

決めポーズをしている4人。

MCは全起こしして、衣装もすべてアップされ、

シゲアキの個人でいうと、クレーンを旗を担いで

下りてくるショットがあり、ありがたや!

ザテレビジョンZoom!! vol.29

ザテレビジョンZoom!! vol.29

 

 

TV LIFE Premium(6ページ!)は、生声の「ありがとう

ございました!!!」のシーンであり、なぜか

ソロ写真はめちゃくちゃ小さくて、

4人の写真がたーーーーーーーーっぷり

載っていた。

TV LIFE Premium vol.22 2017年 8/10 号 [雑誌]: TVLIFE首都圏版 別冊

TV LIFE Premium vol.22 2017年 8/10 号 [雑誌]: TVLIFE首都圏版 別冊

 

 

TV FAN CROSS(4ページ!)は、

一番大きなショットは、4人が手でNEWSの手形を

しているアン・ドゥ・トロワのラストのシーンで。

とにかく、たくさんいろんなNEWSが載ってる。

シゲのソロは、旗を担ぐとこと

Jr.の真ん中で旗を振ってるドラクロワも載ってた。

TVfanCROSS Vol.23

TVfanCROSS Vol.23

 

 

ポポロ8月号(8ページ)は、MC前かなー、

いつかなー4人が並んで

小山くんが手越くんの肩を抱いてる写真で。

ポコポンペコーリャのかわいいシゲの

写真があったなあ。

 それぞれのインタビューもしっかりあるから、

いつもよりいいよぉ!!!!!

ポポロ 2017年 08 月号

ポポロ 2017年 08 月号

 

 

 まあ、なんといっても、シゲファンなら

TVガイドPLUS(8ページ!)ですよ。

「あやめ」ですから。

「あやめ」ですから。

(大事なことだから2回言います)

4人の最初のショットは、継ぎ接ぎコートで、声援に

応えてるとこだから・・・NYAROとかかなあ・・・

印象的ですよね、このコートは。やっぱり、縦花道で、

四人が横一列でファンに応えているシーンは

伝えるべきことなんだよね・・・。とっても

よかった幅広の縦花道・・・

で、個人は1ページずつあって、シゲアキは

なんといっても「あやめ」ですから。(3回目)

こうとしか言えない。あと、MC最後に最高の

声援をもらって、めっちゃうれしそうなシゲの

笑顔も載ってる~~~!!!

TVガイドPLUS VOL.27

TVガイドPLUS VOL.27

 

 

一方、テレビのダイジェストは、やはり、

シングルの「EMMA」が中心で。シングルの大切さを

改めて知りました。次のシングルは秋くらいかな。

早くNEWSの歌を聴きたいけど、どうなんだろう。

もっと、皆が聴きたい、って思うまで

待つしかないのかな??

 

などと、またまた

NEVERLANDロスが襲ってきて、つらいので

今は、全NEWSシャッフルで過ごしています。

NEVERLANDのアルバムだけだと、

また帰りたくなるから。出口はないけどさ。

 

でも、今週は、歌が4曲も!!!

「テレ東音楽祭」(やっと(笑))

幸い、放映地区でもあるので、追っかけ再生。

とその前の事前番組も確保できていた。振り付けね、

うんうん。いつも、ライブで私は手の振り付け適当にやってる(笑)

 

いつも、遊んでる。船に乗ったり、いろいろあったけど、今回は

バンだった。しかも、カメラマンさんこけてた。

なぜか地下のセットへ行き「Weeeek」を。歌いこんで

本当によい歌唱でした。安定感ありすぎ(と後日の

シャッフルメドレーで痛感。この人たち、歌うまい)

そこから、かわいいトロッコで移動して

スタジオへ。

 

そこからの「恋を知らない君へ」

やっぱ、シゲだけだ(笑)

安定感あるよね、やっぱ、歌いこんだ安心感。

衣装は、夏な感じ。この流れが今年の音楽祭なのか。

今回はストライプなシゲアキでした。

歌だけなんだよね~。MCがないのが、寂しいなあ。

グループによっては、座りトークがあるから、

NEWSもそうして欲しいけど、最近は

そうじゃないよね。

 

というわけで、シャッフルメドレーが発表されて、

いよいよ「MUSIC DAY

一部で、やっぱり「チカラウタ」の小山さんが出てて

レギュラーだし、メインパーソナリティーってすごいな、と。

そんな人がグループにいるって、改めて強い。

これは、PON!ですが、この並びにワクワクしちゃったよねぇ!

 

で、シャッフルメドレーの前に・・・・・・

まさかのシゲアキ、真ん前じゃん。ええ?って。暑いからって

肩落としてるけどさ、その衣装、その中じゃ

目立つよ。(でも、ちゃんと着たまっすーが正解)

 

おおお、三人が紹介していて、その中に小山さん!!!

かっこいい!(立ち姿に隙がないとこが、最高)

で、メドレーが始まり・・・

 

声はしっかり聞こえたよ。(だいたいファンだと、ごひいきの

声がよく聞こえるらしいが)歌を支えていたわ~。

ほんと、NEWSだけ、NEWSらしい衣装です!

まっすーもたくさん「Smile again!」って歌ってたね。

何かい歌う??ってくらい、歌えてよかったね。

 

さて、「サマーメドレー」何かな、って思うじゃないですか。

そしたら

なんだか、輩なひと、来た。これ、この人、私服じゃ

絶対着ないだろう。おそらく、恋知らみたいな、

私服風コーディネートってやつだ。

 手越君は、いい子だから、話を振られるまでちゃんと待ってる。

で、聞かれたことには200%で応える。正解!

 

サマーが、まさか「渚のお姉サマー」と「エンドレスサマー」とは。

今年のツアーもちょっと聞きたいなあ、とか、思った

けど、今年のコンセプトには合わないし、春のツアーだから

当分聞けないだろうなあ、と思っていた。

私の中では、美しい恋のエンドレスサマーしかないけど、

その時は、アルバムの人気投票1位の気持ちに必死に

応えるNEWSの姿に・・・だった。

それを5年たった夏、ジャニーズがほとんど出る中で、

しかも、アルバム曲なのに、歌った。

おそらくは、割と番組側が歌う曲を指定することが

多いと思うのだけど、コンセプトがあるから、

でも、日テレは、NEWS側に選択権があるのかな、と

いつも思う。この場で聞けて、歌い続けているのは

この4人なんだ、って教えてくれたし、

その歌声はとてもよかった。

 

 まずは、「お姉サマー」。これもさ、シングルじゃないけど

何度も歌わせてもらってて、LIVEでも復活してうれしかった。

 歌い続けるって、素敵だ。

自分を探す旅、進んでるよ!

 

歌い続けるってことは、常に最新にアップグレードできる

ってことで、歌に深みも出てくるし、新しい景色を私たちに

見せてくれる。

改めて、NEWSの歌が好きだ、と教えてくれた。

 

そうそう、アンクレットしてるよね、これから、歌はそうするのかな。

ツアーと同じだ~~~~。こういうとこ、見逃したくないわ~~~。

 

というわけで、珍しく(笑)翌日のシューイチにもNEWSの

インタビューが流れた。これも小山さんがいるから。

このアヒル口なんだろう、かわいいなあ。

 

で、なぜか、セクシーポーズをシゲに依頼(笑)

イケメンのかけらもない表情するシゲアキ好きだよ。

うーん、これはセクシーか??まあ、よい。

でも、メンバーは厳しい。一回じゃ許されない(笑)

ほんと、かわいすぎて、笑いすぎた。もうすぐ30なのに

こんなにかわいいシゲ見られて幸せだよ。

 

というわけで、週明けは、「タイプライターズ~物書きの世界」

の情報解禁が待っていて、小山さんの特番かあ・・

こちらは見られなさそう。

でも、こういう特番を任されるようになるってことは、

小山さんの活動の場が広がるわけで、

がんばってほしい。

 

そして、それぞれの場で必ず「NEWSの」と自己紹介して

頑張る彼らが一緒に見られる場が一つでも増えますように。

 

だって

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!!

ですから。

 

そうそう、最後に、KちゃんNEWSの時、

シゲは、小山さんと一緒だと、リラックスしがち。

リラックスしすぎて、変な吐息を・・・

びっくりするから、もっとやって(笑)。

眠いのかなあ、とか思うけど、小山さんに

頼まれたら、何でもやるから、楽しみだよ。

つらいときにはシゲって言っていいらしいし。

うん、がんばるわ(笑)

 

今夜は、30目前のシゲのラジオ。これもまた、楽しみだよ。

シゲは、ラジオも楽しいし、テレビもいいし、

雑誌もいいし、Webもいいし。あ、ぬれせんべい探さないと。

 

最後に、シゲ、この靴、履いてほしいな。

 

NEWSの次に思いを馳せる

  今日は、PON!で、小山さんがドームのことを

話し、雑誌でも、これからドームレポが出てきて、

ジャニーズWebでも、詳細なドームレポが

上がりました。

 

どんな視点で記事が書かれているか、

とても興味深く読んでいますが、

TVガイドアルファF

の最初の写真は、『フルスイング』を

歌う彼ら。

アルバム曲ではなく、

彼らの気持ちの伝わる曲でした。

結構意外に思いました。

それぞれのソロ写真は、

意外とピントがバッチリ合っているものでなく、

そもそもドームは広いので、遠くで写したけど、

それでも彼らの優しさや真っ直ぐな気持ちの伝わる

写真ばかりでした。

あと、やっぱりくっついてるわー、

NEWSは。

それが本当に幸せしかないから、

記者の方も伝えたくなるのかな、

とどこまでもポジティブシンキング(笑)

 

また、遅ればせながら、NEWSな2人を見たら、

シゲアキの放送後記が流れてて、

イケメーンと呟いてました。 

f:id:kenkeng3:20170621205620j:image

f:id:kenkeng3:20170621205722j:image

NEWSな2人は、何とも2人のやり取りに目が奪われてしまいます。

f:id:kenkeng3:20170621210441j:image

からの

f:id:kenkeng3:20170621210507j:image

まさか、タンブラーをいくつも集めているとは(笑)

小山さんらしいわー。

で、シゲアキは、俺の知ってる小山、

を出してくるー!ありがとう!!!!

 

 色々見る楽しみがあって、

少プレのお絵かきシゲアキが

子供みたいに目をキラキラさせて

描いているとことか。

f:id:kenkeng3:20170621211125j:imagef:id:kenkeng3:20170621211226j:image

はーかわいいしか出てこないし。

卓球で、もう、めちゃくちゃ笑っちゃってる

シゲアキはかわいいの極みで。

f:id:kenkeng3:20170621211322j:image

動揺がブレた写真に出てる(笑)

 

さて、PON!では、小山さんが出てきて。

いつも通り、news every.の収録明けの

小山さんなのですが、震えるくらい

かっこいい!!!!

f:id:kenkeng3:20170621211452j:image

 こちらは週一回、少ししか見られないけど、

やはり、毎週四日間生放送の緊張を持って

過ごしている小山さんの緊張の欠片が

とにかくかっこいい。

f:id:kenkeng3:20170621211705j:image

 

そんな彼が、NEWSでは、また違う顔を見せる。

ライブ映像がポコポンペコーリャで嬉しかった

けどね!

f:id:kenkeng3:20170621211745j:image

ガッツリ歌い踊るNEWSをありがとう!!!!

 

さて、それから裏側を話すけど、

f:id:kenkeng3:20170621211834j:imagef:id:kenkeng3:20170621211843j:imagef:id:kenkeng3:20170621211847j:imagef:id:kenkeng3:20170621211852j:image

 泣いた。

f:id:kenkeng3:20170621211933j:image

小山さんって、本当に優しくて、寄り添う方ですね。

 

で、ここからよ。

f:id:kenkeng3:20170621212019j:imagef:id:kenkeng3:20170621212025j:image

そんな2人の傍らで、ファンのNEWSコールに

対して判断を下していた。

まっすーが連れてきて、シゲアキが受け取り、

歩く。

 

はー良い関係ですね。

 

f:id:kenkeng3:20170621212208j:imagef:id:kenkeng3:20170621212217j:imagef:id:kenkeng3:20170621212208j:imagef:id:kenkeng3:20170621212230j:image

 

エモいなあ。

 

本当に湿っぽくて、重い。重いんだよね。

 

それだけ、4人が一緒にいる景色は大切なんだよなぁ。

 

4人が晴れやかな会見の場に出る日はいつかな。

 

楽しみにしています。

 

話は変わりますが、私はライブDVDがめちゃくちゃ

好きです。美しい恋は、三ヶ月以上毎日

見ていました。入ろうか、いや、入れない、

と諦めた秩父宮初日。 

正直羨ましいなぁ、と思いながら見ている。

でも、どこまでも私の好きな世界が

そこにあるから、何度でも見ています。

 

f:id:kenkeng3:20170621212800j:imagef:id:kenkeng3:20170621212827j:image

 

今も変わらない彼らに安心して、

またNEVERLANDを聴くのです。

 

来週から、音楽番組も出てくるので、

どんなパフォーマンスをしてくれるのか、

楽しみです。

 

f:id:kenkeng3:20170621213000j:image

 

そんなに褒めてくれなくてもいいよ。

と言いたくなるよ。

何ができるかなぁ。

 

今日もNEWSが幸せでありますように。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

そして、

『いのちのうた2017』オンエア日決定

おめでとうございます!

中国地方は  8/9(水)19:30 総合テレビ

全国放送は  8/19(金) 0:10 総合テレビ

 

昨年より10日程早いのはリクエストのおかげ?

いのちのうた2017 - NHK

 

追加出演は、石川さゆりさん。

歌の上手い方ですね。

シゲアキのMCがとても楽しみです。

NEWSが出てくれないかな。

リクエスト頑張ります。

 

何ができるかな?

 

『できることなら、スティードで』

とても勉強になった。円環、確かに

物事は直線ではまとめられない。

円を続かせる事で、過去から未来へ

繋がっているのか。

何年もかけて、身体作りをする

シゲアキの凄さが今年のライブツアーで

発揮されました。

執筆して、テレビ番組や雑誌取材をこなし、

身体を鍛え上げる。

どこまでもストイックなシゲアキ好きですっ!

 

 

 次はどんな景色を見せてくれますか?

 

 

シゲアキ楽しみです

ドーム公演から1週間。

メンバーはそれぞれ、

ジャニーズ会員Webにて、

お礼を述べました。

 

まずは、小山さん。

やはり最初はリーダーが。

そして、シゲアキ。

熱い気持ちを語るとともに、

未来へと目を向けさせてくれました。

手越君。本当にやり切った彼は

周囲への、ファンへの感謝を。

最後はまっすー。

全員のコメントをチェックし、

エゴサしたであろう

ファンが望む言葉を優しく

伝えてくれました。

月額350円かなぁ。

この携帯サイトは

いつも、元気をくれます。

 

金曜日には、少年倶楽部プレミアムで

早速のドームレポ、

朝はシゲアキのビビット

まっすーのラジオに

ネタパレSP。

関東は、NEWSな2人で

東海地区はチカラウタがありました。

 

NEWSは止まっていないなぁ。

前へ進んでいるなぁ。

 

ビビットは、やっと時間が取れたのか、

東京写真館が続きます。

高幡不動

 関東在住ではないので、

存じ上げませんでしたが、

あじさいで有名なのですね。

f:id:kenkeng3:20170618065549j:image

紹介して下さるのは、年配の男性。

シゲアキって、結構縁がありますよね。

いのちのうた2017も南こうせつさんと

どんなやり取りをするのかなぁ、

なんて思ってます。

 

f:id:kenkeng3:20170618065815j:image

このブルゾン、好き!

 

f:id:kenkeng3:20170618065841j:image

ほんと、身体に厚みがありますよね。

連載のTRIPPERでは、肉体について綴って

いますが、とても興味深いものでした。

彼の思索の深さのファンなのよね。

 

お不動様に因むのか、

開運そばにトライするシゲアキ。

 何が欲しい?と言われ

f:id:kenkeng3:20170618070049j:image

サービス精神すごいね。

f:id:kenkeng3:20170618070009j:image

美味しいそばに案内人さんも止まらず

f:id:kenkeng3:20170618070136j:image

って話しちゃう所、シゲアキ。

 

f:id:kenkeng3:20170618070208j:image

それでプルプルって(笑)

シゲアキらしいレポっす。

 

f:id:kenkeng3:20170618070254j:image

 海老天丼食べるだけでこの顔。

そうか、元々イケメンだったわ。

f:id:kenkeng3:20170618070334j:image

で、結局コメントしづらくなってるシゲアキ

どんどん困らせて😊

 

何でも、土方歳三さん縁の地で、

 土方さんがめちゃくちゃモテたって聞いて一言。

f:id:kenkeng3:20170618070417j:image

いやいやキミもだよ、とテレビの前で

ツッコミ入れるよね。

 

最後にスタジオ戻っての問題に即答する

 MC国分くん。困るシゲアキ。かわいい。

f:id:kenkeng3:20170618070532j:image

このBGMが、「UR not alone」で

また思い出すから。ありがとうビビット

 

ここで尺が余ってありがとうビビット

f:id:kenkeng3:20170618070733j:image

シゲアキの笑顔で元気になれるわー。

 

f:id:kenkeng3:20170618070803j:image

以前購入していた御朱印帳ですね。

 

朝から良いものを見せてもらえた。

 

翌日は、タイプライターズの収録だったようで、

 

田中一彦 on Twitter: "ロケも混乱もなく終了!暑い中、皆さま大変お疲れさまでした!笑いの絶えない収録でした。明日からは絶賛編集中!お楽しみに! https://t.co/5awhyecaZc"

 

とても楽しみです。

 

 

 今日は、サンジャポでも流れるかな?

ドームの様子が。

 

少プレよかったなぁ。

何度も見返すよ。

f:id:kenkeng3:20170618071347j:image

脳内再生止まらない(笑)

大好きなSilent Loveとかね。

f:id:kenkeng3:20170618071415j:image

身体全体を使うダンスと歌を両立させる

NEWSの力量に感服。

f:id:kenkeng3:20170618071516j:image

f:id:kenkeng3:20170618071620j:image

 今度の水曜日から、テレビ誌に

ドームレポが載るから、

まだまだ楽しみです!!!!