kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

NEWS ARENA TOUR @札幌

行ってしまいました。札幌。
昨年のNEVERLANDが好きすぎて、
なかなか切り替えられなかったけど、
アルバムリリースから間もないこともあり、
必死に聴きました。

メンバーのラジオで先行して聴いていたものと
異なり、アルバムを通して聴くと、
まさに宇宙旅行。これは、どんな世界を
見せてくれるのかな、とワクワクが抑えられなく
なりました。

 

というわけで、なぜか(笑)荷造りから。

<遠征に欠かせないもの>


1. 新調した双眼鏡

    (なのに、ケースを会場に忘れてきたwww)
2. 折りたたみ傘

    (雨の予報で、超軽量タイプを準備)
3. モバイル・バッテリー

    (これまでのもの+念の為もうひとつ。

    でも、1つで十分でした)
4. WALKMAN

    (一人旅なので、ずーっと聴いてた。ただ、飛行機       の呼び出しとか、駅の名前とか聞き逃さないようにめっちゃ気をつけた)
5. 休足時間とめぐりズム 、入浴剤

   (遠征はよく歩くので、夜は贅沢に足に貼るのが鉄板。また、ライブ後は、頭が冴えて眠れないので、アイマスクで目をホカホカ温めると楽になる。面倒でも、良い香りのお風呂に入る事で、リラックスして眠れる。)
6. 化粧品

      (時間もあるので、パックをしても良い。ただ、LIVEで満たされるので、寝なくても肌の調子は絶好調になる。ヘアフォームなど、結構細々と持って行ってしまい、荷物が減らないのが悩みの種)
7. シゲちゃんマスコット(私の旅の友だから)
8. 最低限の着替え(ほんと、最低限)
9. 貼るカイロ

    (寒いので、アドバイス頂きました。これ、大事)

10.心ばかりのお土産(ほんと、大したものではなく、申し訳なかった。)

名古屋土産で見つけたのが

☆豆福の豆でなも

尾張名古屋の豆菓子専門店 まめに、こまめに、豆息災(まめそくさい) 豆匠 豆福

これ、かわいかった。

小分けしてあるから、便利かな

11.各種コードと充電用具 (夜のうちに色々回復させたいから)

<余分だったもの>
1.ガイド本 (重かったな。そんなに冒険しないから、携帯で十分だった。家で読み込んでこれぱいい。開く時間も惜しい。)

2.単行本 (移動中は、景色を楽しむのが一番。読む暇があまりなかった。文庫本にしたら、良かった)

 

という感じで、本が余分だったのは、

少し残念だけど。

 

グッズが増える分、もっとスリム化図らないといけなかった、という反省。

 

グッズは、うちわ、ペンラ、タオル(念の為)、

パンフ(メンバーのインタビュー大好きだから。)、

写真(シゲアキの顔がそもそも大好きだから)、

カレンダー、ツアーT、ツアーバッグなど。

多いけど、久々にツアバ買って テンション高く

なりました。ツアバってそういう効果あるのね。

意外と大きいから、結構入った。

 

それらをとりあえず友達に頼めたのだけど、現地で

かわいいと思って追加したのが、ボディシールと

コンパス。コンパスをそのまま、キーホルダーに

付けようか、と思いましたが、裏のEPCOTIAの

プリントがキーがぶつかり合う事で、消えてしまう

と嫌なので、玄関に飾ってます。私の行き先を

教えて、ってイメージかな。毎日出かける時に、

嬉しくなるから、ファンって幸せだね。

 

あと、クリアファイル。結局、これをこれまでの

カレンダー代わりに仕事場で眺めて、元気を

貰ってる。あー買いすぎ。反省、してない(笑)

 

札幌は、グッズの先行販売があるせいか、当日も

スムーズに買えるのが嬉しいです。こればかりは、

会場によって、めちゃくちゃ並ぶこともあるから、

早めに購入するに限るなぁ、と思いました。

(買っておいてくれた友達には感謝しかありません!ありがとうございました!!!!)

 

デジチケという事で、待ち合わせが大変だけど、

楽しかった。まー、とりま、NEWSに恋しての

話で盛り上がるから。私は、まだ、マイペースで

手越ルートを進んでいたけど、増田ルートの沼を

教えてもらい(爆)(*^^*)道理で、リア友のまっすー

担が、間違えてたくさん課金したけど、

あっという間に進んだ理由がわかりました。

そうなる!とまっすー担さんが口を揃えて話してた

のが、可愛かった。ズボズボ増田沼に喜んで飛び込むファン😊

 

札幌は、入り口がひとつだったせいか、はやくから

皆さん並び始めて。何となく、30分前には並んでた

ような気がする。朝から、ずっと、FCにログインを

保持して、いざ、搭乗💫

 

席を確認するのがドキドキしちゃいましたねー。

あー!っなりましたね。どこでも、楽しめるから

いいやー、ってなりました、本当に。

 

初日は、思ったより長くて、びっくり‼️

これだと、明日、二回公演無理じゃない?って

思ったら、翌日昼公演は、キッチリ2時間半に

なったから、さすが!

 

本編については……

 

とにかく、シゲアキってタフだな、と。

 

シゲアキだけじゃなく、NEWSのスキルが

レベルアップしていて、はーーー

すげーーーわ、この人達って、

心の底から思いました。

 

新曲ばかりのアルバム中心という事は、

歌もダンスも目新しいものが多く。

こう、しっとり歌う、と言うより、

歌うか踊るか。

歌については、ユニゾンの力強さと

そこでのハモ、それぞれが

むずい!歌を歌い継ぎつつ、

まーーーー魅せる。

 

なんとも

肉感的な

あ、NEWSって生きてるんだな、

と知らされたLIVEでした。

 

 

わかりづらっ!!!!

 

とにかく、シゲアキタフでした。

 

手越くんはこれまで以上に優しく激しく歌い踊り、

ソロ曲が好きすぎて、どの歌も明るく儚く

世界を照らす歌声にただ、

 

もっともっと歌う機会があればいいのに。

 

と思いました。NEWSで歌う世界が広がったのを

一番楽しんでいるのが手越くんだなぁ、などと

思ったりしてました。そこまで歌を引っ張り続けたのが本人だからなぁ。うん。

それに、手越くんって、どこにいても笑顔が素敵

なんだけど、やっぱり、NEWSにいる時の手越くん

の表情って、自然体で、良い表情で素敵でした。

そして、

もっと歌を聴きたい、と思わせるのが手越くん。

 

だなぁ、とつくづく思いました。

 

また、まっすー。

 

「まっすーの歌は正確」と話しているのは、

うちの小山担。コヤマスの歌声の聞き分けポイント

は、そこらしい。確かに……

一言ひとことが、優しいし、温か。いいよねぇ。

手越くんと共に、NEWSの歌をリードしてきた彼が

時に、ガムシャラに歌う姿がとても素敵でした。

 はーーー衣装も楽しくて、NEWSが楽しそうなのが

伝わるもので。

 

今回はラップも多くて、それがいいんだよね。

NEWSの幅の広がり。誰かが歌う時は、他は

ガシガシ踊るから、迫力パなくて。

お手振りまっすーの平和感。

 

特に、ソロ曲が良かった。

テゴマスのソロ曲がなんというか、

歌に賭ける想いが伝わるものだった。

手越くんと増田くん、表現方法は違うけど、

歌を届けよう、という気迫に押された。

 

NEWSにこのふたりがいて、

そして、小山さんとシゲアキがいる。

奇跡的なバランスに感謝しかありません。

 

そして、小山さん。

ほんと、凄かった。

めちゃくちゃかっこよかった。

JUMP AROUNDは、小山さんパートに

耳を奪われてました。

小山さんの細やかな気配りが

当然、と思ったら、大間違いですよ!お嬢様!!!!

と言いたい。カメラアピールに、

歌の歌詞をキャッチーに表す振り付けを素早く

挟み込んだり、まーー、

小山慶一郎さすが、としか。

 

ソロ曲は、コヤシゲのパフォーマンススキルの

高さを感じました。小山さんの場合、特に

既存の曲だからこそ、色々作りこんで、

ほんと、ファンが観たい小山慶一郎を演出、

実演する小山慶一郎ほど強いものはないな、と。

 

歌も、下パートで、その甘さ

そう、小山担曰く、小山さんの声は「甘い」に

尽きると。確かに。だよねー、だよねー。

このツアー、小山担激増するでしょ。ほんと。

 

 

そして、シゲアキ。

視野の広さ、多角的なものの考え方、

常に新しいものへのアンテナを張り巡らし、

キャッチーに捉える。

ほんとさーー最近、いざないのリップ拭い越える

技を身につけたじゃないですか。

何をやったら、ファンが倒れるか、めちゃくちゃ

知ってるシゲアキ好き!大好き!!!!

 

ずーーーーーっとシゲアキだけ観たいけど、

NEWSにいるシゲアキがさらにすきだから、

楽しい。ほんと、NEWSにいる時の

シゲアキっていうかさ?ほんと、

小山さんって、シゲにとって、

何なのか、マジで頭抱えたシゲ担の夜だった。

すごいな、小山慶一郎

羨ましいぞ。

そして、一緒に遊んじゃう手越くん。

何となく、アイコンタクトで物事進められるまっすー

 

あーーーメンバーが羨ましいよ!!!!

NEWSありがとうね!!!!

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

Shigeaki makes us happier!!!

 

これからもたくさんの人を幸せにしてね。

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シゲフェロとはなんぞや

スイッチ入ったーーーー!!!!

シゲアキの怒涛の発表のおかげ!!!!

 

シゲフェロ

 

素晴らしいネーミングと思いませんか?

いや、ゆずこんさんのネーミングで。

まぁ、大きく頷くしかないですよ。

引用させていただきます!!!!

シゲフェロ、すごかったです! - ゆずこんぶおいしい

 

からのあきりんさん!

シゲフェロがすごすぎるぞ、EPCOTIA その1 - アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

(勝手に引用させていただきます!!!!)

だよねーーーー。そうだよねーーー。

 

シゲアキって、リアルなアイドルなんだよね、

アイドルって、偶像なんだけど。

ファンタジーみを強くもできるのに、

リアルな息遣いが伝わる

 

だから、アルバム「EPCOTIA」は倒れた。

 

途中で止めた。

いくら、

 

シゲフェロにあてられたから。

 

「TWINKLE STAR」は、イントロだけ、

繰り返すじゃん。

🎶綺麗な目をしてたね🎶

なんてさ、この瞳の人に言われるんだよ?

f:id:kenkeng3:20180324075447j:image

はい、飛びまーーーす!!!!

宇宙へ飛びまーーーす!!!!

 

🎶返事のない文を待つ🎶

なんて作家のシゲアキに歌われたら、本望です。

 

歌割り神すぎ問題な!!!!

 

ライブじゃ、フルでは歌わないけどな!!!!

 

もうねー、聞きながらメモしちゃうよね。

シゲの歌割り。

全部神すぎて、やばい。

 

NEWSとシゲって

褒める所しかないから!!!!

 

シゲの声を何に例えようか、

結構考えたんですよ。

 

うーんうーんうーん……

 

ちょっと書き込んだマジックのペン先

かな、とか。(分かりづら!こぅ、ちょっと

穂先が乱れてる感じですよ!)

 

やっぱり堅めの声なので、

ボクシングでいう、ストレートパンチで

来る感じかなぁ。

 

それが、ファルセットになると、

色っぽい。

まぁ、そのままでも、甘い歌詞だと、

キャンディーみたいに食べたくなるけど(笑)

 

歌詞はね、まぁ、皆さんと同じですよ。

 

ベスト5選ぶとすると

(というか、結構行き当たりばったりなwww)

 

1.UFO

🎶もっと  オレが   欲しいんだろ🎶

 

これに尽きるわねーーー!!!!

からのーーー

🎶そんな 簡単に あげないよ🎶

 

さらに大サビ

🎶恋なんて脆く 星屑のように 遠ざかる🎶

 

はーーー神かなーーー……

 

2.EROTICA

 

🎶君のFragrance   気絶寸前🎶

 

やっぱり買おうかなー、ってマジで考える。

っていうか、この数ヶ月迷ってるの知ってるんかい?と聞きたい(笑)

 

3.BLACKHOLE

 

🎶後ろから鷲掴んだBody

敏感に奏でるメロディー🎶

 

もうさーーーー…………ピピーーーーッだよ?

いいよ??素晴らしい。本当に。

 

かと思うと

 

3.AVALON

🎶未来と過去  行ったり来たりしよう🎶

 

してみたい!シゲと行ったり来たりしたい!!!!

 

4.IT'S YOU

🎶掴んだ瞬間に 指をすり抜ける🎶

 

すり抜けてみたい……みたい……

 

5.JUMP AROUND

 

もう、ここのコーラスっすよ。

🎶今夜は離さない🎶

 

で、撃沈ーーー!!!!

 

にしても、

星に願いを と イノセンスの良いこと……

 

はーーーこんな恋をしてみたいなぁ、と

つくづく思うわけですよ。

 

でね、気になるのが

 

🎶僕らがまた出逢えるように

夏の空に 願いをかけて🎶

 

なんとも気になるの。

 

春なのになぁ、と。まぁ、いいか。

 

そうか、春に出逢って、夏に…………

せつなーーーーーーーーい!!!!

 

はーーーNEWSすき………………

 

NEWSの歌にじゃぶじゃぶ浸って過ごすのって

楽しいなぁ。本当に。

 

グループの曲って、シゲの声探しみたいなとこも

楽しくて。その楽しみがNEWSにはあるなぁ、と。

で、パフォーマンスで、それぞれが

俺、1番カッコいいだろ?

ってパフォーマンスするから良いんだよね。

 

ほんと、シゲフェロから逸れたけど(笑)

 

まだまだメロディー追っかけてて、なかなか

歌詞まで辿り着かないけど、

楽しいね。NEWSって。

 

シゲアキの活動をまとめよっか。

 

4/1(日)フジテレビ系 「旅する落語」

 

(月)

(火)不定期「KちゃんNEWS」

(水)an.an 4月~「ミアキス・シンフォニー」

(木)

(金)毎週 TBS 「ビビット

                   日テレ「NEWSな2人」

          第3 NHK-BS 「少年倶楽部プレミアム」

   最終  BSフジ「タイプライターズ~物書きの世界」

(土)3/31~毎週末NEWS LIVE TOUR EPCOTIA

(日)シゲ部

22日Myojo ガルフレ

23日 美的

25日 レタスクラブ

季刊「小説トリッパー」「できることならスティードで」

あとは

KADOKAWA野性時代」の不定期連載かぁ。

そろそろこれも何かの形で動くとしたら、

とんでもない2018年。

 

これで、ツアーの構成に関わって、

何より出るし。

 

そのNEWSの活動の場では、自分たちを

「素材」

と言いきれる強さ。

 

ソロで十二分に創作に携わるからなぁ。

 

で、素材として、パフォーマンスを楽しむ

シゲの声からフェロモンが滴り落ちるのは自明の理だな。

 

楽しい。

 

まさに

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

そして

 

Shigeaki makes us happier!!!

です。

 

シゲフェロ探しの旅

宇宙まで楽しんできますwww

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイプライターズと新作連載おめでとうございます!!!!

昨日、今日、と素敵なお知らせが立て続け。

 

まず、

4/1(日)フジテレビ系にて

「旅する落語」で

ジュニアさんと共に、

歩いた箱根をネタにした

新作落語の発表。

旅する落語 - とれたてフジテレビ

 

そして、今朝、

「タイプライターズ~物書きの世界」が

ついにレギュラー化。

しかも、BSフジと地上波コラボ。

4,7,10,1月と

3ヶ月に1回、

地上波では、旬の作家の頭の中をのぞく、

今までのタイプライターズ。

レギュラーとして、中村文則さんと羽田圭介さんも

加わり、トークの拡がりが楽しみです。

4/7は、直木賞作家の門井慶喜さん。

これまで、比較的若い作家さんが多かったから、

どんなトークかな。

 

そして、BSフジでは、毎月最終金曜日!!!!

新進気鋭の作家さんの話を聞き、

書店の方や出版社の編集者さんのコーナーも

ある知的好奇心を刺激される展開。

 

フジテレビさんの斬新な展開がとても楽しみです。

 

その中で、

4月から

an・anで新作連載開始のお知らせも。

ミアキス・シンフォニー」

 

ミアキスとは、犬と猫の共通祖先……

 

どーーしても

コヤテゴが頭をよぎる(爆)(*^^*)

 

いやーー

シゲアキの創造力、すごいわ。

 

どんなシンフォニーなのか、

とても楽しみです。

 

フジテレビさんには、

NEWSが面白いと思われ始めているのかな。

シゲアキの

「タイプライターズ」「傘をもたない蟻たちは」

「嫌われる勇気」

まっすーの

「ネタパレ」

小山さんの

「おたすけJAPAN」

そして、手越くんは

「ほん怖」「スカッとジャパン」

での出演(演技枠だよ!)

グループとして「NEWSICAL」

この勢いで、グループ冠番組

お願いしたいわ、本当に。

 

5年、4人が頑張ってきたことが

形になっているのがすごいなぁ、と。

 

歌い続け、語り続け、作り続け、伝え続けた

彼らの努力が色んな形で評価されている。

 

まっすーの「PON!」レギュラー、

隔月だけど「装苑」連載、

 

恋愛ゲーム「NEWSに恋して」

 

日本テレビ系「LOVEカップル大賞」

 

ライブツアー「EPCOTIA」開始

 

NEWSの15周年はワクワクが止まらない!!!!

 

そんなシゲアキ、

ビビットでEPCOTIAが流されて

f:id:kenkeng3:20180324070530j:image

f:id:kenkeng3:20180324070543j:image

ありがたやーーー

強火シゲ担TBS様、どうぞ宜しくお願いします!!!!

 

日曜のドラマ枠とか、

誠実な役柄良いですよーーー

宜しくお願いします!!!!

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

別冊カドカワDirecT 09 (カドカワムック)

別冊カドカワDirecT 09 (カドカワムック)

 

 

CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPCOTIA 発売おめでとうございます

3/20 フラゲしました、

NEWS 9th album 「EPCOTIA」

 

正直、前作「NEVERLAND」にハマりすぎて、

ライブDVDを見返す毎日で、

この世界を超えるって、

想像できなかった。

 

でも、ミキシングエンジニアさんの

ツィートやら色々、楽しみになってて。

 

さらに、シゲのテンションが

どんどん高くなってるのが

まぁ、かわいくて。

 

フラゲして、SAFETY GUIDEから見て、正解👍

メイキング面白いし。男の子み全開なNEWS。

EPCOTIA  LINERへの搭乗チケットも

初回盤に入っているから、早速財布に

入れました!!!!

 

なんと言っても、GUIDEのアナウンスが

NEWSな2人でお世話になってる方で。

 

そこから、一気に……加速感をつけて。

 

EPCOTIAの壮大感。

 

改めて、NEWSって、いうグループの

ネーミングが効いてる。

 

ジャニーさんがその名前に込めた意味。

まぁ、私の勝手な解釈だけど、

newsって、常に新しいものが出てきて、

形も掴めるものではないもので、

それをグループ名としている彼らは

常に新しい何かを表すことに

長けているなぁ、と。

 

NEVERLANDからEPCOTIAへと。

 

曲間の緩急がまた、すごいんだなぁ……

無重力空間を進むイメージのまま、

KINGDOMへ。

 

正直、宇宙旅行にサッカーソングの

KINGDOMとLPSをどう織り込むのか、なんて、

勝手に考えていた自分を罵ってやりたい。

それは見事な演出。

 

それにしても、情報量多すぎて、

1度聞くのを休憩したくらい。

 

さて、私の好きな曲を……

EPCOTIA、JUMP AROUND、

恋する惑星AVALON

UFO、EROTICA、BLACKHOLE、

HAPPY ENDING、プラトニック、

氷温

かな。

 

ほとんどじゃん(爆)(*^^*)

 

何度か繰り返し聴いて、やはり、

リード曲が一番残ってたから、

リード曲厨な私、健在(笑)

  

JUMP AROUNDは、もう、これさ。

f:id:kenkeng3:20180322224810j:image

先に歌う姿見てるからか、

最高すぎてーーー。

 

そして、恋する惑星の小山さんの歌い出し

聞いた瞬間に

乾杯したくなったし、

AVALONからは宇宙旅行も本格的なゾーンに

突入した感あって、飛び出すイメージかなぁ。

 

そして、異星人とのコンタクトからの

UFO。

家族と真面目に語り合ったよ

 

恋に落ちる異星人は、ケプラーにいるのか、

そもそも、アテンダントであるNEWSが

そこで恋に落ちるのか、

はたまた、

NEWSこそが異星人なのか。

家族で捉え方が真逆だったから驚いた。

 

UFOのシゲの歌割りと大サビで、

息も絶え絶えなのに、

EROTICAですよ。

からのBLACKHOLE。

シゲの強く甘い歌声の虜さーーー😆

 

で、実は、何回か聞いていたら、

じわじわこのあとの2曲も染みてきて。

 

HAPPY ENDING

聞くと、涙が。

去年は涙で終わっちゃったけど、

今年は、笑って笑顔で迎えたいのかな、

と思ったり。

 

ソロ曲については、

とにかく、シゲが去年からコツコツ作っていた曲、

というのが嬉しかった。

「あやめ」は、全作品の仕上がりを知りながら、

調整して作った節があったから、

まぁ、多様性がテーマにもなったのかな、とは

思いますが。

もっと自由に作ればいいのに、

と思っていたので、

コツコツ時間をかけた優しい曲に

溶かされております。

また、ライブで化けるんだろうな。

楽しみです。

 

手越くんのソロ曲

いつも好きだけど、特に今回。

この曲だけでなく、彼の歌声が一段と

優しくなったなぁ、と感じている。

そんな彼が、いや、本当の彼は

こういう人なんだよね、

と伝わる曲を歌うのが嬉しい。

 

小山さん。小山さんの低音のバリエーション。

同時にキャッチーな歌い出しは他の追随を許さぬ

キュートさ。

なくてはならない歌声。

そしてSAFETY GUIDEのメイキングで、

巧みにリードするトークスキル。

いやぁ、とんでもない方です。

これからもNEWSとシゲを宜しくお願いします。

 

そして、まっすー。

不器用な人だと思う。だけど、形にする力が

あるんだろうなー。不思議な人だ。

もう少し、メンバーカラーも使ってくれると

嬉しいし、タイトなシルエットもNEWSは着こなせるって、自信もって欲しいけどね。

 

というわけで、

さっと。三日目の感想でした😊

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

ところで、シゲの次なる作品の数々

いつかな。

楽しみです。

シゲ、大好き。

 

先日、一平くんが再放送されて、

自撮りする一平くん見られて

幸せでした😊

f:id:kenkeng3:20180322230433j:image

シゲ、すーーーきーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWSに恋して

 ほんっと、そのとおり!!!って、いいね!を一億回

押したくなるこのタイトル。

newsnikoi.jp

 

 なんと、NEWSがスマホゲームアプリの主人公に

なる。いや、主人公はプレイヤーだから、その相手役?

 

 そういえば、1月のKラジで、シゲが「あんなに甘い言葉

をメンバーが言うのは見たことがない」というようなことを

話していた時、ちらっと、よぎったけどね、ラブセンが。

でも、まさかさ~~~、って思い。まあ、EPCOTIAツアーと

並行して開催されるNEVERLAND展の目玉企画かな、とか

思っていたら、まさかのゲームアプリ。

 

 設定で思い出したのは、やっぱり。

10thのドームの記念グッズとして発売された目覚まし時計。

おそらく4番目にメッセージを収録

することになったのか、加藤くんは、ちょけた。

ちょけて、のどちんこふっ飛ばした。

 

 結果

 

 我が家では、目覚まし時計として使えない。毎日眺めてる。

だって、加藤君のおはようがチョケすぎてるから、

朝から我が家に低気圧がやってくるので(笑)

 

 そしたら、アプリにメッセージが入るらしい。

絶対言わないであろう甘い言葉を言わされる

加藤シゲアキって設定だけで、ごはん三杯はいけるよ。

ありがとうございます。GLEE様。

やばい、いわされる加藤シゲアキ、最高じゃないか。

 

 うちの小山担が、英検を結構頑張ったので

思わず「Google play カード買ってあげる!」

なんて言ったら、その昔、当時森田担だったため

課金した事実を教えてくれました。

「ガチャっていうのがね、」というわけで、

シングル2枚分で、満足したようで、

でも、今まで言えなかったから、やはり沼だ。

あぶない。

あぶないことは楽しいに決まってる。

 

だから、とても楽しみにしています。

こんな楽しみなことないわ、最大級に

待ち構えております。

 

そして、それぞれに

 

小山さんは、改編期になると、特番に呼ばれたり

MCとなったりしてるし。

 

ビビットで、シゲアキは元気そうに話してるし。

 

雑誌のインタビューも、NEWSとして話すときの

関係が良すぎて、何度も読み返してる。

Episode Kでは、優しさをテーマに、メンバーの

優しいところを話してるけど、

少プレの流れからか、

「世間の皆さんが知らない手越を広めようキャンペーン」

がマイブームなこやまさんはじめNEWSの皆さん。

 もっともっとやってほしいです!

 

まっすーは、なんと、ペルーまで行ったようだし。

めっちゃ楽しみだよぉ。

 

そして、今、NEWSは上海??手越くんが話していた

世界の皆へ会いに行きたい、ということを実現してる。

 

「チュベローズで待ってる」は、いろいろな人の

手に渡って、読まれているし。

 

たとえ、「NEWSな2人」で下品な人たちへの取材が

あったとしても、それは仕事であり。

 

小山さんは、パラリンピックの取材もこなして

 

はあ、

なんて、

NEWSは見たいて楽しいグループなんだろうか。

 

応援していて楽しいです。

 

そうそう、先日の

テゴシゲ参加も素晴らしかった。考えるシゲアキの美しさったらね!

 

問題が素通りしましたよ。画面の強さに

負けてた。いやあ、このときは長めだったのに

 

そうか、上海に向けて、髪を切ったのかな。

 

 ビビット終えて、すぐ飛行機に乗ったんだろうな。

すごいね。ビビット明けでニューヨークに行ったし。

 

うん、楽しみ。

 

EPCOTIAのジャケ写も解禁。

リード曲もOA.

NEVERLANDにまだまだいる私を

連れて行ってくれそうなワクワク感。

NEWSを応援していて、

楽しいことしかないわー、ほんと。

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

 

少プレ

NEWS15周年企画「第1弾」

ありがとうございます!!!!

 

これに尽きるなぁ。

 

期待してます。

 

最初は4人で始まるな??と思ったら、

まさかのまっすー不在!

f:id:kenkeng3:20180218085006j:image

はい、かわいい!!!!

そして、こやまさんを見つめる2人、はい、正解!

f:id:kenkeng3:20180218085046j:image

少プレのトークって、そもそもNEWSの

シェアハウスにお客様をお招きする、という

設定でしたよね??

だから、コヤシゲがこぅ、

部屋着イメージの衣装なのかな、と。

てごちゃんは、キリッとした感じの

コーディネートがよく似合ってます。+゚(σ'∀')σ゚+。

 f:id:kenkeng3:20180218085325j:image

こーゆー時、てごちゃん、切り込んでくかわいい。

まっすーいないのに、企画紹介されるし

f:id:kenkeng3:20180218085453j:image

すると、

満を持して、芸人枠で登場のまっすー

めちゃくちゃいいよー。いいよーー。

f:id:kenkeng3:20180218085631j:image

まっすーが笑顔なら、世界平和だから、

大丈夫だよね、という安心感。

めちゃくちゃ笑顔可愛いのに、

ごついTシャツありがとうまっすー。

 

字面で読むのと、見るのとでは

やっぱり違いますねー。

 f:id:kenkeng3:20180218090039j:image

まっすーかわいい。

岡田さんの司会も阿吽の呼吸だし、

何よりこやまさんのフォローがすごい。

木村さん、中居さんのエピソードを

聞いてる時のガチ感、

めちゃくちゃこやまさんらしいわー、と

うちの小山担が。

f:id:kenkeng3:20180218090017j:image

この手の添え方とか、

どこのモデルかな?と。

かなり、顔のラインがスッキリしちゃったのは、

インフルの影響かなぁ。

ちゃんと食べてください、って思います。

 

で、てごちゃんはどこでも愛されていて、そんな

テゴ褒めにこやまさんが前のめりに乗っかるとこ、

本当に嬉しかったなぁ。

f:id:kenkeng3:20180218090358j:image

てごちゃんかわいい。

でも、それ、本当だよなぁ。

でも、そのごく一部の手越くんが

抜群の知名度なんだから、

それは、やはり手越くんの努力によるものであり。

 

前後したけど、おかずクラブさん、

シゲアキの名前も出してくれて

ありがとうございます。

f:id:kenkeng3:20180218190936j:image

シゲアキのショットしか残っておりません(爆)(*^^*)

矢野先生、だよー

f:id:kenkeng3:20180218191202j:image

いやー素敵!

 ほんとにね、言われたい(笑)

f:id:kenkeng3:20180218191239j:image

 

とにかくこのニットカーディガンだと、肩の厚みが

よくわかるわー

というか、最近肩に合わせると

なかなか難しいのかな、とか

心配してたりするwww

でも、シゲアキがNEWSの中の足首担当ってのは、

嬉しいねぇ。

f:id:kenkeng3:20180218191533j:image

 

NEWSメンバーの認知度が高くなったのかなぁ、と

つくづく思いました。4人それぞれの個性が

浸透したのかな、と。

f:id:kenkeng3:20180218191934j:image

嬉しいねぇ。

 

というわけで、様々な企画が提案されて、

コントをサラッとやってしまうとこ、

好きー。

f:id:kenkeng3:20180218192058j:image

いつも、その場での柔軟な動きができるよう、

頭と一緒に身体で覚える感じが

ジャニーズなのかなぁ。すごいね。

 

まぁ、私は、相談する背中が

ひろーーーいとドキドキしておりましたwww

f:id:kenkeng3:20180218192242j:image

ネタパレで並ぶとまっすー大きく見えるけど、

NEWSだと、バランス良いのも、

シゲアキの鍛錬の結果だよね。

はーすき。

 

15周年なので、他にも提案されていたけど、

シェアハウスが一番興味ないかな。

そこはさ、妄想でいいじゃん。

勝手にこっちで空想するから。

(そもそも、シゲアキが一番危機感訴えていたしね)

やっぱり微妙なバランスだと思うから、

マジで勘弁して欲しいなー。

 

4人で映画は見てみたい。

シゲアキの脚本は、シゲアキの負担が大きいから、

まぁ、とにかく4人の番組をもっと見たいですね。

改めて思いました。

 

プレミアムショーは

平昌五輪への応援歌としての

「DREAMS」と「UR not alone」

個人的に、DREAMSはツアーで歌って欲しい曲の

ひとつだったから、本当に嬉しかった。

シゲアキのソロがこことかさ。

f:id:kenkeng3:20180218193010j:image

ありがとうしかない。

これまでのLIVE DVDやリリースしたものを

チェックして、15周年を企画してるだろうNEWSが

ここでこの曲。

ツアーでも見たいです。

 

そして、ストリングスバージョンのUR。

ツアーからの24時間からの今のUR

やっと温かな熱い応援歌になったのかな。

f:id:kenkeng3:20180218193605j:image

大切に歌い続けて欲しいです。

今年のツアーでも、は、無理かなぁ。

f:id:kenkeng3:20180218193657j:image

期待しています。

 

というわけで、雑誌も

グループでの表紙が増えてきたし、

今年はさらにステップアップした

NEWSを見られそうだ、と期待しています。

 

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

from NEVERLAND

 ということらしいですね。

やっと発表されたNEWSの新アルバム情報。

タイトルは『EPCOTIA』

NEVERLANDからNEWSICAL, LPSを経ての

造語でしか表現できない

NEWSの15周年!

つ、強い・・・強すぎる・・・・

 NEVERLANDを超える

癖の強い多クセNEWSと言っていたので

そっかーーもう宇宙くらいだよな~~

でも、ある意味NEVERLANDは

宇宙超えてるなあ、と

思っていたので。

 

わたしのNEVERLANDを振り返りたいな、と。

 

ほんと、去年は、変なスイッチが入ったみたい、

あの『EMMA』で。きっと、NEVERLANDでしか

EMMAのシゲアキを見ることはできない、と思った

からか、本当に行きたいツアーだった。

まぁ、それが素晴らしくて、幸せだった。

 

で、LIVE DVD&BDが出て、その情報量の多さに

処理できず。何度も見返すにも、一回のボリュームも

大きいから。で、やっと、これ、って思ったのが

ドーム上段センターで歌うシゲアキでした。

(EMMAじゃなかったwww)

やっぱ、ロックを歌うシゲが一番好きなのかな。

と思った。とにかくずっとシゲしか見てなかった

から、LIVE DVDは新鮮で。

ほんと、ずーっとかっこいいんだもん。

それしか言えないんだもん。

 

好きなとこ(ネタバレ祭り)

 

1.LIVEモードシゲアキ

 

 とにかく俺を見てくれ、と言わんばかりに

いろんなシゲを見られる。ああ、これがLIVEの

醍醐味。

最初は、シンプルな雰囲気で

 

 う、これはシンプルじゃないか(笑)髪型の話ね。

で、LIVEモードのピアス2個。はーい、ここ好き。

ピアス2個+リング多めシゲアキはライブの特典で

ございます。LIVEの前になると、アクセサリーを

そろえるところとか、その気合がうれしい。

 

2.ターンすると美しく翻る裾

1曲目はクールなのに、2曲目にかわいい満載に

してくるNEWSのギャップにさあ、もう、ほんと、

来てよかった、と思ったよね・・・

 あと、ここ、後ろ向きのステップ踏みながら、

歌いながら、っていう高度感を

笑顔でこなすNEWSがとてつもなく好き。

あ、NEWSは全部好き。

とにかく、ここのシゲアキもめちゃくちゃ好き。

 

3.シングルの強さ

 

そう、「EMMA」です。

もう、ひれ伏してた心の中で。

 ほんと、テレビ番組だと、カット割りで見られない

けど、ステージはずっと見られる。そして、

シゲはずーっとかっこつけてる。

素晴らしい。ありがとう。

 やっぱ、歌いこんでくることで、いろんな余裕が

でてきて、盛り込んでくるんだよ、

こっちにおいでオーラ

全開のシゲアキなんて、最高じゃない???

ほんっと、カメラ割ありがとうソングが

「EMMA」でした。

やはり、キャッチーさでいうと、

この強さは癖がある(笑)

だから、次はKAGUYAになる。

そういえば、この曲を

「スペイシー(宇宙的な、って意味でシゲは

使ったと思う)」と表現していたなあ、シゲは。

うん、癖の強い世界最高だよ。

 

4.愛されシゲアキ

ほんとにさ、何を見せられてるんだろ、って

思う瞬間があるのがNEWS。

こやまさんのそーゆーとこ、ありがとうしかない。

雑誌のインタビューで、いつもメンバー個別に

「好きだよ」って伝えてるリーダー、すごいわ。

今回のLIVEは展開も早いので、

移動がせかせかしがちで

特に、ドームは移動距離も長く、

せっかちシゲちゃんは結構先頭行くんだけど、

このときに、仕掛けるこやまさん、ほんと

ありがとう。(でも、ほんと、見てていいのか、と

思うのはなぜか)

 

5.神クレーン

 

このクレーン

f:id:kenkeng3:20180212052951j:image

神かな?って、

アリーナで思いましたけどね?

歌的に

Looking for my princess

で、ファンの元へ移動するとか

夢しかないNEWS好き。

 

そんなクレーンの上からさ 

f:id:kenkeng3:20180212053415j:image

この視線の先にいたいわー(笑)

いいね、LIVEだねぇ。

恋祭りもこんなに鉄板になるとは!

 

6.無機物と多様性の行く先。

 今回も、シゲちゃん天才!

って思ったのがソロ曲。

 

前の曲で、めっちゃはじけてて・・

 

それが、ソロ曲では、シゲしかできない世界。

歌っていると、上がってくるクレーンという無機物

それは動きを止めず、

その動き続ける無機物を駆け上がるシゲアキ

ここが!!!!

 動きとシゲアキの融合って思ったら、

美しい恋のヴァンパイアのフライングを

思い出した。動かされてたなあ、あれは。

でも、これは、

クレーンを制してるイメージがあって

その力を支配するシゲアキが超クールでした。

 

ドームという広い空間のあやめがやっぱ、

すごく好きです。「いのちのうた」の完璧な世界も

いいけど、動きを止めない無機物の上を駆け上がる

という意味で

このクレーンに勝るものはなく、

ドームという広い広い空間の中で

その世界を表現できるシゲアキは素晴らしかった。

 

表情ひとつひとつをとらえていて、

もう何度もリピするし、よい・・・

シゲのファンで

よかった、と心から思えた。

 

7.フードアキ最強

  もう、かっこよすぎて、倒れそうになったわ。

シゲアキの衣装にフードつけてくれた

まっすーほんとにありがとう。

見えないことで、なぜ、こんなに滾るのか……

最初はこれだったよ。これでも十分かっこいい

はい、降臨!

 見えないんだよ、隠れてるんだよ

隠すことによる美!

御簾越しに見るイメージというか

この戦闘力の高さは、なんじゃ!!

 

なんじゃ!!!(ここに1枚)

出ました!視線はずし!(ここも)

からの・・・(そして)

こんな優しい視線は・・・(さらに)

最高だよ

ありがとう(見てね)

 

ほんと、まだ、中盤前だよ、で、これだよ。

シゲのファン、心臓いくつあっても持たない。

 

 8.恋しら

 恋しら、っていい曲だね。

もう、ほんと、このLIVE DVD見て(以下、略)

 

こやまさんのソロからのフルスイングへの

三連は、エモの塊NEWSの強さを実感します。

f:id:kenkeng3:20180211041219j:image

好きだなぁ、NEWS。

この4人だから、好きになったんだな、と思う。

なんと言おうと、お互いの

フィールドをリスペクトするメンバーって

すごいなぁ、と。常に努力しないと

続かないですよね。

 

9.場面転換

Whiteの時とか、繋ぎを映像にしてること

多かったし、移動に??ってあったけど、

QUARTETTOで本当にそれが減って、転換が

ぎゅぎゅっと早く変わったけど、

まぁ、NEVERLANDでは、Jrが立体的に

繋いでくれて、ずーっとショーを見られる幸せを

体感できた。特に、ここ。

f:id:kenkeng3:20180211041814j:image

4人から

f:id:kenkeng3:20180211074715j:image

f:id:kenkeng3:20180211042118j:image

20人がターンしながら進んだ

ドームには感謝しかない。

ランウェイだよね、本当に。

Jrと4人の見せ場が巧みで。

その他大勢ではなく、この16人だからこそ

任せられたステージ。

 

 ここからのABOからのサマラバからのーーー

さっきまでのエモの塊からの

 

10.可愛いの正義

 

これ、最初から入れてよーーーー!!!!サマラバ!!!!

もーありえないかわいさ。

NEWSって、かわいい、を

自ら認めているとこが本当に好き。

かわいいとこをちゃんと見せてくれとこ、好き。

30越えると、そーゆーの恥ずかし

って流れもあるかもしれないけど、

そこをちゃんと見せられるNEWSって

奇跡じゃない??

これは、テゴマスのピュアさが最大の原動力で

あると思うけど、コヤシゲも、

わかってるから。

こやまさんはこーじゃん

f:id:kenkeng3:20180211075406j:image

ちゃんとフレームインの向こうにファン💜

まっすーも

 f:id:kenkeng3:20180211075524j:image

背中もかわいいって何??

あ、テゴシゲね💖💚

f:id:kenkeng3:20180211075624j:image

かわいいいいいいいいい

5297351462804265214735417回言える。

やっぱりシゲアキじゃないですか。

ずーっとかわいい、サマラバ

f:id:kenkeng3:20180211085747j:image

幸せだなーこの空間。

斜めに伸ばす手のかわいらしさね!!!!

 

ちなみに、シゲアキは、デジカメに

なってたのが愛しい😊

 

あの、この数万倍見どころあるから、

見て。こんなにかわいい引き出しあるのが

NEWSなんだよーーーん!!!!

 

11.NYARO!!!

強いなー強いねー

振り付けですごく好きなのが

跪くここ。

f:id:kenkeng3:20180211213616j:image

男子が跪く姿がこんなにワクワクするものなのか、

それが

NEWSメンバー4人なんだよ??

いやー最高過ぎるわ。 

じっくり見てくださいませ。

 この曲もだけど、こやまさんの煽りが

神がかってすごい。

一声で、歓声が3割増す。

だから、メンバーもノる。

お客さん喜ぶ、という幸せの循環🔄

メンバーへの感謝は後ほどまとめよ。

 

12.MC

もうね、シゲアキって男前だよね、

ってことに尽きる。

 

そうそう、歓声については、シゲーっていう前に

こやまさんはきちんと会場温めていたから、

全員差がなかったとおもうよ😊

でも、シゲは気になった。

やっぱり、歓声が何より

シゲアキやメンバーへの

モチベーションになるって、ことだ✨✨

f:id:kenkeng3:20180212214854j:image

とにかく、

MCの編集点が好きなので、

私はDisc2からよく見るかな(笑)

(あ、私は大賛成派ですーwww)

 

13.ピンクと黒

 音のエリアからは、

衣装が好きすぎて、ほんと、

他の人見てなかった。

(そして、お互い自担の良いとこしか

話さないから、私はコヤマステゴの衣装も

何も、本当に覚えてなかったwww)

だって、

Silent Loveがシゲアキの歌い出しですよ。

しかも、手を君は!どこに!(見てください)

初回盤の大阪と見比べると、さらに

楽しくなりますので、ぜひ😊 

f:id:kenkeng3:20180212220010j:image

 ほんと、サイラブからのミステリア

で、BYAKUYAを足したドーム。

いいよね……

ミステリアのダンスも好きだなぁ。

MADEとのコンビネーションも良いしー

f:id:kenkeng3:20180213195353j:image

ほんと、見て。

 

だんだん、見てもらうほうが早いな、

という事に気が付き始めた。

 

あと2つかな

14.炎のエリア

ほんと、手越くんのソロは

上手いなぁ

あんなふうに歌えたら気持ち良いだろうなぁ

としか思えませんでした。

そこから、

シゲアキへのロックのバトンが

渡されたわけで、

ほんと、シャウトするNEWSが

見られるとか、マジ世界は優しい。

 

コヤマスがさぁ、殻を破って行くのが

眩しくてさぁ

f:id:kenkeng3:20180213214129j:image

f:id:kenkeng3:20180213214225j:image

 少プレでの経験が飛躍的に伸びるLIVEって

最高だね。

ほんと、語彙なくなるのよ。

こんなに素敵なNEWSが見られるなんてね。

エンドレスリピできるよ。

 

15.ポコポンペコーリャ

こんなに大切にしてもらえるなんて。

悔しかったなぁ、シングルリリース時は。

MVなかったのは、多分

一生恨むって思ってたけど、

最後にめちゃくちゃかわいいNEWSを

見せてくれる魔法に使われるなんて😆

 

大阪だと、アリーナの天井からのアングルが

あって、眠りの魔法についたNEWSが

上から映し出されるけど、

 

4人なのにかたまりは3つ

 

3つ

 

3つなんだよ?

 

大事なことなので、三回言いました。

 

f:id:kenkeng3:20180213214826j:image

てんさいだね、NEWSは。

 

ドームは、

こやまさんがなかなか起きられない(笑)

てごがからむからむ。

だから、

長い長いこやまさんのおみ足を

何度も見ることができます😊

どこ取ってもリピできるてんさいグループを

NEWSって言うんです。

 

というわけで、また流れ星に想いをのせて、

汽車に載せてくれるNEWSって

最高しかないわー。

好きだわーーー。

 

で、ちゃんとエールを交換して

UR not aloneで現世に戻してくれた。

すばら。

f:id:kenkeng3:20180213215607j:image 

好きだよ。

 

 

というわけで、最後に

メンバーへ感謝の気持ちを伝えたい。

 

最初はまっすー

 

生粋のジャニオタだと思う。

NEWSの見え方をいつも考えてくれている、

とこやまさんも話していたなぁ。

形にするチカラが長けている。

形にしよう、という事への情熱が大きいのかな。

それには、色々な意見があるだろうけど、

SNSでの反応をチェックしている節は

随所に感じられるから、

WhiteからQUARTETTOそして

NEVERLANDとコンセプチュアルな方向へ

振り切ってくれて嬉しい😃 

 

まぁ、とにかく、ですね。

このツアーの髪型が私が一番好きな

テリー(キャンディ・キャンディ)スタイルとでも

言うべき

f:id:kenkeng3:20180214071507j:image

はーーーー好きだわ、この角度。

f:id:kenkeng3:20180214071646j:image

 

誰がなんと言おうと、

まっすーを一番認めてるのがメンバーであるから、

毎回楽しみなんだよなぁ。

 

まっすーがシゲを見る目が本当に好きです。

f:id:kenkeng3:20180214072752j:image

いいね、NEWSって。

 

歌では、まっすーの声の彩りが

てごとともに透明感を増すんだよなー。

NEWSの歌、宜しくお願いします。

 

そして、てごちゃん。

何よりも真摯に歌に向かい合う手越くんの

おかげで、NEWSの歌はここまで伸びていると

思うから、感謝しかない。

 

また、「イッテQ」での少年達への認知度の 高さ!!!!その手越くんが、NEWSの認知度を上げたいって、イッテQの新年会で宣言したとか、

全私が泣いた!

本当に熱い思いで動く方で、

もう、歌よ。とにかく歌で引っ張っているんだ、

とイッテQファンの方始め、色んな方に

知ってもらいたいなぁ、と思います。

 

NEWSでは、シゲアキとの絡みが

とにかく好きです!!!!

f:id:kenkeng3:20180217050016j:image

歌でもね。

歌の方が好きだよ。

ロックでもバラードでも何でも

がっぷり取り組む所。

とにかく歌で勝負するNEWSって、

多分私が一番NEWSを好きな理由ですね。

シゲアキなら何でもやってくれるって、

むちゃぶりするのも好きだし。

シゲと俺でNEWSを引っ張っているんだ

っていう言葉も嬉しい!!!!

 

何せ、シゲアキと手越くんって、

親の考え方が似てるのが凄すぎて。

同じ横浜出身で、1人っ子の大事な息子が通う学校

選びが一緒ってさ……それが同じ学校へは

行かないけど、ジャニーズ事務所に通わせよ、

って思ったりして、その時期も全然違うのに

同じグループでデビューとか、

どんなドラマだよ、という世界。

すでに二次元越えてるわ。

15年もそれが続き、とか。

f:id:kenkeng3:20180217213515j:image

これからもNEWSを宜しくお願いします。

 

 

 

最後はやっぱりこやまさん。

f:id:kenkeng3:20180217052100j:image

f:id:kenkeng3:20180217052151j:image

高校からジャニーズに入ってくれてありがとう。

ジャニーさん、こやまさんを見て、シゲアキと

シンメにしてくれて、本当にありがとう。

 

こやまさんがNEWSの中で、MC頑張って、

少クラの司会を任されて、さらに

キャスターの道へ進んで、

とてつもない努力をした。

そして、何よりもNEWSを大切にしている。

そこに感謝しかない。

 

毎年、NEWSがツアーできるようになって、

それが土日中心っていうのは、

もちろんこやまさんが平日キャスターとして

頑張っていることが認められての事。

で、土日でツアー組んで、しっかり入る、という

実績の繰り返しが毎年のアルバムとツアーに。

 こやまさん、ありがとうございます。

 

二年連続の24時間テレビメインパーソナリティー

とか、他にはできないことを積み重ねている。

 

とにかく、本当にNEWSを愛してくれて

ありがとう。その一言に尽きる。

 

NEVERLANDのMC、すごいね。

一言で盛り上げていく。ファンもメンバーも。

いつも、自分は一歩引いて、盛り上げていく。

本当に優しくて、謙虚。

手越くんのことは、自由にさせなきゃ、と公言し、

でも、少プレみたく、テゴを褒められると、

全力でテゴ褒めに乗っかるとこ、優しい。

まっすーの自由さにも柔軟に対応するのもさすが。

はー

誰がどう見ても、こやまさんってすごい。

こやまさんがいたから、NEWSは続いた、と本当に

思っていますし。

 

何のかんのいう人は、本当に

NEWSのLIVEでのこやまさんを見てほしい。

かっこよすぎだから。

f:id:kenkeng3:20180217213826j:image

ぜひ。

 

簡単なまとめになっちゃったけど、

やっぱりシゲアキですね。

ファンになれて良かった。

応援させてね、これからも宜しくお願いします。

 f:id:kenkeng3:20180217214246j:image

(やっぱりEMMAのシゲアキ好きです)

 

 

これだけ書いても、ぞんあまから引用できないので、探してね

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

 

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 
Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
閃光スクランブル (角川文庫)