kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

NEWSの次に思いを馳せる

  今日は、PON!で、小山さんがドームのことを

話し、雑誌でも、これからドームレポが出てきて、

ジャニーズWebでも、詳細なドームレポが

上がりました。

 

どんな視点で記事が書かれているか、

とても興味深く読んでいますが、

TVガイドアルファF

の最初の写真は、『フルスイング』を

歌う彼ら。

アルバム曲ではなく、

彼らの気持ちの伝わる曲でした。

結構意外に思いました。

それぞれのソロ写真は、

意外とピントがバッチリ合っているものでなく、

そもそもドームは広いので、遠くで写したけど、

それでも彼らの優しさや真っ直ぐな気持ちの伝わる

写真ばかりでした。

あと、やっぱりくっついてるわー、

NEWSは。

それが本当に幸せしかないから、

記者の方も伝えたくなるのかな、

とどこまでもポジティブシンキング(笑)

 

また、遅ればせながら、NEWSな2人を見たら、

シゲアキの放送後記が流れてて、

イケメーンと呟いてました。 

f:id:kenkeng3:20170621205620j:image

f:id:kenkeng3:20170621205722j:image

NEWSな2人は、何とも2人のやり取りに目が奪われてしまいます。

f:id:kenkeng3:20170621210441j:image

からの

f:id:kenkeng3:20170621210507j:image

まさか、タンブラーをいくつも集めているとは(笑)

小山さんらしいわー。

で、シゲアキは、俺の知ってる小山、

を出してくるー!ありがとう!!!!

 

 色々見る楽しみがあって、

少プレのお絵かきシゲアキが

子供みたいに目をキラキラさせて

描いているとことか。

f:id:kenkeng3:20170621211125j:imagef:id:kenkeng3:20170621211226j:image

はーかわいいしか出てこないし。

卓球で、もう、めちゃくちゃ笑っちゃってる

シゲアキはかわいいの極みで。

f:id:kenkeng3:20170621211322j:image

動揺がブレた写真に出てる(笑)

 

さて、PON!では、小山さんが出てきて。

いつも通り、news every.の収録明けの

小山さんなのですが、震えるくらい

かっこいい!!!!

f:id:kenkeng3:20170621211452j:image

 こちらは週一回、少ししか見られないけど、

やはり、毎週四日間生放送の緊張を持って

過ごしている小山さんの緊張の欠片が

とにかくかっこいい。

f:id:kenkeng3:20170621211705j:image

 

そんな彼が、NEWSでは、また違う顔を見せる。

ライブ映像がポコポンペコーリャで嬉しかった

けどね!

f:id:kenkeng3:20170621211745j:image

ガッツリ歌い踊るNEWSをありがとう!!!!

 

さて、それから裏側を話すけど、

f:id:kenkeng3:20170621211834j:imagef:id:kenkeng3:20170621211843j:imagef:id:kenkeng3:20170621211847j:imagef:id:kenkeng3:20170621211852j:image

 泣いた。

f:id:kenkeng3:20170621211933j:image

小山さんって、本当に優しくて、寄り添う方ですね。

 

で、ここからよ。

f:id:kenkeng3:20170621212019j:imagef:id:kenkeng3:20170621212025j:image

そんな2人の傍らで、ファンのNEWSコールに

対して判断を下していた。

まっすーが連れてきて、シゲアキが受け取り、

歩く。

 

はー良い関係ですね。

 

f:id:kenkeng3:20170621212208j:imagef:id:kenkeng3:20170621212217j:imagef:id:kenkeng3:20170621212208j:imagef:id:kenkeng3:20170621212230j:image

 

エモいなあ。

 

本当に湿っぽくて、重い。重いんだよね。

 

それだけ、4人が一緒にいる景色は大切なんだよなぁ。

 

4人が晴れやかな会見の場に出る日はいつかな。

 

楽しみにしています。

 

話は変わりますが、私はライブDVDがめちゃくちゃ

好きです。美しい恋は、三ヶ月以上毎日

見ていました。入ろうか、いや、入れない、

と諦めた秩父宮初日。 

正直羨ましいなぁ、と思いながら見ている。

でも、どこまでも私の好きな世界が

そこにあるから、何度でも見ています。

 

f:id:kenkeng3:20170621212800j:imagef:id:kenkeng3:20170621212827j:image

 

今も変わらない彼らに安心して、

またNEVERLANDを聴くのです。

 

来週から、音楽番組も出てくるので、

どんなパフォーマンスをしてくれるのか、

楽しみです。

 

f:id:kenkeng3:20170621213000j:image

 

そんなに褒めてくれなくてもいいよ。

と言いたくなるよ。

何ができるかなぁ。

 

今日もNEWSが幸せでありますように。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

そして、

『いのちのうた2017』オンエア日決定

おめでとうございます!

中国地方は  8/9(水)19:30 総合テレビ

全国放送は  8/19(金) 0:10 総合テレビ

 

昨年より10日程早いのはリクエストのおかげ?

いのちのうた2017 - NHK

 

追加出演は、石川さゆりさん。

歌の上手い方ですね。

シゲアキのMCがとても楽しみです。

NEWSが出てくれないかな。

リクエスト頑張ります。

 

何ができるかな?

 

『できることなら、スティードで』

とても勉強になった。円環、確かに

物事は直線ではまとめられない。

円を続かせる事で、過去から未来へ

繋がっているのか。

何年もかけて、身体作りをする

シゲアキの凄さが今年のライブツアーで

発揮されました。

執筆して、テレビ番組や雑誌取材をこなし、

身体を鍛え上げる。

どこまでもストイックなシゲアキ好きですっ!

 

 

 次はどんな景色を見せてくれますか?

 

 

シゲアキ楽しみです

ドーム公演から1週間。

メンバーはそれぞれ、

ジャニーズ会員Webにて、

お礼を述べました。

 

まずは、小山さん。

やはり最初はリーダーが。

そして、シゲアキ。

熱い気持ちを語るとともに、

未来へと目を向けさせてくれました。

手越君。本当にやり切った彼は

周囲への、ファンへの感謝を。

最後はまっすー。

全員のコメントをチェックし、

エゴサしたであろう

ファンが望む言葉を優しく

伝えてくれました。

月額350円かなぁ。

この携帯サイトは

いつも、元気をくれます。

 

金曜日には、少年倶楽部プレミアムで

早速のドームレポ、

朝はシゲアキのビビット

まっすーのラジオに

ネタパレSP。

関東は、NEWSな2人で

東海地区はチカラウタがありました。

 

NEWSは止まっていないなぁ。

前へ進んでいるなぁ。

 

ビビットは、やっと時間が取れたのか、

東京写真館が続きます。

高幡不動

 関東在住ではないので、

存じ上げませんでしたが、

あじさいで有名なのですね。

f:id:kenkeng3:20170618065549j:image

紹介して下さるのは、年配の男性。

シゲアキって、結構縁がありますよね。

いのちのうた2017も南こうせつさんと

どんなやり取りをするのかなぁ、

なんて思ってます。

 

f:id:kenkeng3:20170618065815j:image

このブルゾン、好き!

 

f:id:kenkeng3:20170618065841j:image

ほんと、身体に厚みがありますよね。

連載のTRIPPERでは、肉体について綴って

いますが、とても興味深いものでした。

彼の思索の深さのファンなのよね。

 

お不動様に因むのか、

開運そばにトライするシゲアキ。

 何が欲しい?と言われ

f:id:kenkeng3:20170618070049j:image

サービス精神すごいね。

f:id:kenkeng3:20170618070009j:image

美味しいそばに案内人さんも止まらず

f:id:kenkeng3:20170618070136j:image

って話しちゃう所、シゲアキ。

 

f:id:kenkeng3:20170618070208j:image

それでプルプルって(笑)

シゲアキらしいレポっす。

 

f:id:kenkeng3:20170618070254j:image

 海老天丼食べるだけでこの顔。

そうか、元々イケメンだったわ。

f:id:kenkeng3:20170618070334j:image

で、結局コメントしづらくなってるシゲアキ

どんどん困らせて😊

 

何でも、土方歳三さん縁の地で、

 土方さんがめちゃくちゃモテたって聞いて一言。

f:id:kenkeng3:20170618070417j:image

いやいやキミもだよ、とテレビの前で

ツッコミ入れるよね。

 

最後にスタジオ戻っての問題に即答する

 MC国分くん。困るシゲアキ。かわいい。

f:id:kenkeng3:20170618070532j:image

このBGMが、「UR not alone」で

また思い出すから。ありがとうビビット

 

ここで尺が余ってありがとうビビット

f:id:kenkeng3:20170618070733j:image

シゲアキの笑顔で元気になれるわー。

 

f:id:kenkeng3:20170618070803j:image

以前購入していた御朱印帳ですね。

 

朝から良いものを見せてもらえた。

 

翌日は、タイプライターズの収録だったようで、

 

田中一彦 on Twitter: "ロケも混乱もなく終了!暑い中、皆さま大変お疲れさまでした!笑いの絶えない収録でした。明日からは絶賛編集中!お楽しみに! https://t.co/5awhyecaZc"

 

とても楽しみです。

 

 

 今日は、サンジャポでも流れるかな?

ドームの様子が。

 

少プレよかったなぁ。

何度も見返すよ。

f:id:kenkeng3:20170618071347j:image

脳内再生止まらない(笑)

大好きなSilent Loveとかね。

f:id:kenkeng3:20170618071415j:image

身体全体を使うダンスと歌を両立させる

NEWSの力量に感服。

f:id:kenkeng3:20170618071516j:image

f:id:kenkeng3:20170618071620j:image

 今度の水曜日から、テレビ誌に

ドームレポが載るから、

まだまだ楽しみです!!!!

 

NEWS is  LOVE

お題「私のNEVERLAND」

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLANDが終わりました。

いやあ、素晴らしいものでした。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

終わってから、ミニノートを購入して、好きなとこ

つらつらと書き連ねて、まだまとまらないけど(笑)

 

あらためて、NEWSはLOVEだな、って。

とても誠実で、音楽に対して真摯で、優しい。優しすぎる。

彼らは身を切って、すべてを見せてくれる。

 

と、オーラスのMCで話し始めたとき、

シゲが、10周年でここに立てたこと、それから

毎年LIVEをやらせてもらってることに感謝しているって

話していました。

 

そうだなあ、と思いました。

今、ジャニーズで、地上波でグループの冠番組がなくても

LIVEをやっているのは、もしかしてNEWSだけかも・・・。

 

やはり、4人っていうのは、一人一人がかなり頑張らないと難しいと思うし、

4人の熱さが同じくらいじゃないと、パフォーマンスに出てくる。

まっすーがやっと10周年で東京ドームに出られたときに、4人でやっていける

自信が生まれた、と1万字かな、で話していたけど、それぞれが

いろいろな思いを抱えて続けてきた。

 

Whiteで、新たな扉を開いた4人が、

QUARTETTOで、さらにブラッシュアップして

(とにかく、QUARTETTOのスマートさが大好きで、WHTEで

無駄だなあ、と思っていたところがことごとくすっきりしていて、

気持ちがよいねえ、と娘と話していたくらい好き)

このNEVERLAND。

 

いろんな声が聞こえてくる。鎖国じゃん、とか。

え??ジャニーズって、花園だよね?鎖国じゃなくて。

花園で集うグループをそこここで愛でるのがジャニーズの良さ

ではないの?あなたの応援しているグループもそこにいるよ?

って思うわけで。

 

で、そこにいるのは、まぎれもなく男の子たち

男子、なんですよ。だから、徹底的にふざけるときは

ふざける。全力なんです。気にならない人のことなんて

見てないから。

知ってます?男子の視野の狭さ

好きじゃないと、全然気にもしないからね。

歌詞を覚えたり、パフォーマンスを見ていたりしないよ?

ただ、好き、ってなると、めっちゃ集中するのが男子。

これはね~、女子は真似が難しいかもっていうくらい、

集中する。すごいよね。

 

NEWSって、やっぱ、男子よね、お互いをとても

リスペクトしているグループなんだなあ、と思いました。

でも、同時に、NEWSは、両性具有だなあ、と思うことも

多くて。あれだけ美しい顔面ですからね、そりゃ、

平民とは基準が異なるだろうなあ、と思うわけです。

 

だから、振り幅がとてつもなく広い。かっこいい、かわいい、

おもしろい、クール、なんでもできる。〇〇らしさ、という

言葉で自分たちを縛らない。常に新しいNEWSを見せよう

とどん欲にこだわる。

 

おもしろくないわけないじゃん。

 

このNEVERLAND、とにかく徹底的にもてなしてくれた。

 

まずは、舞台装置。アリーナで見たセンステの鍵の大きさ。

「え??そんなにNEVERLANDの鍵って大事なの??」と

びっくりしたよね。ドームでは、いい感じの大きさに

見えたから、ここも計算済みかよー、と。天井から

つるされた、N,E,V,E,R,L,A,N,Dのロゴの大きなバルーン。

ドームでは、下で持って歩いて移動していたけど、

アリーナは開演前時々動いて、すでにここはNEVERLANDで、

全力でもてなしている感じが伝わってきた。

 

で、ストリーミング配信されていた謎の映像がさ、

まさか、そんなに重要だとは・・・その映像が

開演30分前くらいと15分くらい前(徐々に

遅くなったかな)に流れるから、見たいから

入場も早くなって、そこがすごいなあ、と思いました。

一緒に踊って、とMR.IMPOSSIBLEがアナウンスする

けど、恥ずかしいじゃん。でも、そんなに難しくも

ないから、すぐに覚えられる。右左は間違えても平気。

このお手軽さが、すでに参加している感覚となり。

 

OPENING

札幌で、ガチャガチャやったんですよ。JRのピンズの。

そうしたら、これが出てきた。

 コルクの簡単なフレームに集めているのですが、まさかの蒸気機関車。これが

出てきたーーーー!!LIVEでもーーーー!!!ほかのピンズは、去年訪れた

函館での、北海道新幹線とか土方君(笑)。明日のビビットで、土方さん

訪れるね、シゲアキ。あとは、広島平和記念資料館広島城のピンズ。

いい思い出。ピンズ集めは旅のお供に最高っすね。まさか、蒸気機関車が。

 

メインステに転がっていた機関車の部品が完成して、メインステからセンステへ。

ぐるっと回るとセンステがせり上がり、いよいよNEWSの登場。

はい、1曲目のNEVERLANDだけで、元が取れた、と思いました。

 

まあ、皆さん話してますけどね。

 

 ほんと、シゲしか見てなくて、他のメンバーの持っているものなんて

全然わからなかったなあ。トーチに剣、ステッキに旗。はい、皆さんが説明

してますが、それぞれの正面に来ると、それぞれがほかのメンバーを守っている

ように見えるわけで、はあああああああ最高なわけです。

 

 

で、2フレーズくらいで、これらを手放し、ダンスへ

 

はい、4人並んだーーーーーー最強ーーーーーーー!!!!!!!

しかも、手で♡作ってるよ。愛だよ、愛♡

えあまんさんの振り付けって、本当に歌詞を表していて

細かいんだけど、歌いながら踊るNEWS。

ここから、

 

ずーーーーーーーーっとNEWSは歌うか踊るかしてないと

気が済まない。

 

ずーーーーーーーーーーーーっと歌ってる。移動してるときも

てごちゃんフェイク入れたりしてるし。

お手振り曲もちゃんと歌うし。QUARTETTOだと音源にしていた

曲もちゃんとコーラスまで歌うし。生歌のオンパレード。

楽屋でも、歌ってるテゴマスのおかげなのかな、とにかく歌う。

 

しまいに、MCの中でも歌うわ、踊るわ。

一番のお気に入りの曲を。

 

そういうことなんじゃないかな。

 

 

さて、このドラマティックな曲から、一転、

「アン・ドゥ・トロワ」へ。

やっぱ、第一声のまっすーの

声色だよね。世界を変えられる声。

ここから、いろいろな

歌を歌い続けるけど、歌割が天才だから、

最高の声色でそれぞれのメンバーがその歌の世界を

表現していくんだ。

まあ、それが、うまいわけで。

しかも、バレエの所作で(リサちゃんが教えてくれた。

ありがと!)ターンするのよ、するとマントが

ふわっと浮かぶのよ。まっすー天才。ターンで美しく

見えるシルエット、QURTETTOで使い果たしたかと

思っていたけど、ハーフサイズのマントで成功。はい、さすがっす。

しかも、高級感のある衣装がね、まっすーがかねがね

「一番NEWSがかっこよく見えるように」

考えていてくれるからだよなあ。すごいなあ。

 

で、縦花道が広くて、ちょうど4人が並んで踊りながら進める

スペースがあって。めっちゃかわいいステップで後進して

いくのが、超絶可愛かった・・・・・

 

で、メインステに戻って・・・・

 

EMMA

はい、ざっす。あの衣装っすよ。ありがたい。

で、テレビじゃないからさ、LIVEだと、歌ってないときの

シゲアキが見られるのだけど、

 

ずっとかっこいい。

 

かっこいい顔が崩れない。ずーーーーっとキメてる。

 

ひれふすわーー。歌も鬼気迫る勢いで、3曲目で私のライフは0!

 

いやいや、ここで、タオルを持って、シゲアキが先頭になって

花道を降りてくるではないか・・・お、小山さんが・・・

肩を抱いて、シゲに話しかける・・・・コヤマウンティング

また、ここで、シゲが嬉しそうに笑うんだよね。それか、

おどけて、顔を超接近するから、嫌がるんだよね、

どっちも正解!ありがとう小山さん!

 

で、花道でばらけるからどうするかと思えば、格納されていた

クレーンに乗って歌うKAGUYA

♪Looking for my princess♪

で、そのクレーンが客席に向かって動くとか、エモすぎ。

メンバーがそれぞれ、全方向、上下して、何周も周りながら歌う・・・

ずっと歌ってる、手を振ってる、ファンを見てる・・・・

愛だよね、愛。

4人という数を最大限に生かしている。

この機構は確か、シゲが相談して、取り入れてるはず・・・

(出典忘れたけど、確か・・・)

このクレーンに感動した。本当に、近くに来てくれるのよ、NEWSが。

交互に。はあ、そのお顔の美しいこと・・・絶句

 

そのまま「恋祭り」タオルだよね。回すよね、C&Rするよね。

はあ~~。楽しいよ、NEWSからめっちゃ働きかけてくるから。

ライティングもきれいだし、シゲが遠かったら、こっちの

メンバー見てると、ちゃんと見てくれたりしてるしさ。

幸せな空間。愛だよ、愛。

 

で、クレーン降りたら、「DTF」

見たかったよ、「DTF」全力で踊りながら歌うNEWSが

最高に可愛い。跳ねるみたいな振り付けで、全力で踊って

いて、ちゃんと歌ってるNEWSすごい・・。これ、

歌ってるとこ、すごいのよ・・・。とにかく、かわいい。

かっこいいとかわいいが忙しいのがNEWS。

バクステまでガシガシ踊って、記念写真だよ?

 

そうそう、Jr,は全員で16人。この数が美しい。

4×4.そう、4の2乗。ああ、美しかない。

そのJrと記念写真だよ、最高だね。チームNEWS。

 

アリーナの一番後ろにスタッフが座ってるけど、

ちゃんとペンラを持って応援してるんだよね、いいよね

チームNEWS.

 

ここまでの途中で、ジャケットを脱ぐシゲアキ。黒シャツも似合い

すぎて、あああああ増田さん、ありがとう、ってなる。

WHITEの時も、チェック衣装の下に黒のドレスシャツを

着せていたけどさ、本当に黒が似合いすぎて、はい、つらい。

 

で、場面チェンジ「光のエリア」

ワクワクしていたのが、一転・・・・暗転で、

アリーナは、うずくまったシゲアキが現れたけど、

ドームはまだ、空が明るいせいでぼんやり

センステが見える。どうするか、と思えば・・・

センステまで歩み出たシゲアキが天を指さし、

崩れ落ちた。

ひぃっっっ・・・・・・・・・・・

 

「あやめ」

シゲが全員のソロがそろってから、歌詞を書き上げた曲。

つまり、「裏NEVERLAND」

そりゃ、メンバー全員が好きなはずだよ。そんな視点から

書かれた曲。衣装は、あやめをイラストにした総オーガンジー

の衣装。「ピングレ」でも出てきたし、「中の人」でも

トライしていたコンテンポラリーダンスを見事に

踊りながら、歌うシゲアキの美しさ

はかなさ

優しさ

凛々しさ

一筋の光を求め

虹を駆け上がる・・・・・・・・・・・・・・・・・

クレーンを使った演出に息をのんだ。

実際、動いているクレーンの脚に駆け上がる。

リハでは駆け上がらないという。本番だからこそ

できるパフォーマンス。その迫力。この方は

とんでもない・・・・すごい人だ・・・・

knock knock on the door・・・・・

自由への平和への愛の扉を開くシゲアキ

シゲこそが光

NEWSへ差し込む光なのかな

 

私は、美しい恋からのシゲソロを見ていて

いつもJr.を従えるのが、好きだ。

ジャニーズだからこそ、できる。

 

NEWSの楽曲は、王道なんだよね。

j-pop。なんでもあり。どんな曲でも

NEWSが歌うから、NEWS色になる。

 

その中で、シゲアキの曲は、心地よい。

耳に、心に心地よい。

眠れない夜は、エンドレスに聞ける。

 

そして、LIVEでは、それを300%クリアする

世界観で歌い上げるシゲアキに、喜んで従います。

 

余韻が冷めやらぬ中、Jr.が美しい立方体の

バランスで、花道をメインステへ向かう。

美しい美しいダンスをしながら。ここのダンスが

とても好きで、少年ならではのはかなさと美しさが

白い衣装で、最高なんだよね・・・

 

で、「Brightest」

アルバムだと、すごくスタイリッシュ。そう、

スタイリッシュな曲なんだけど、LIVEだと生きてる。

ここが好き。すごく立体的というか、肉感的になって。

衣装がおもしろい。一見、侍みたいな、和がモチーフ

なのか。フードがあるのよ、シゲアキには。

はい、かぶってるーーー歌ってるしぐさわからないーーー

でも、最高にクーーーーーーーーーーーーーーーーーール!

増田さん、ありがとう。ずーっとかぶってるから、

いつ外すかワクワクしながら見ちゃうけど、ここは

ダンスもかっこいいし、あああああ(語彙貧困)

 

そろそろ5000字なんだけど、まだ、半分行ってない(笑)

 

この曲は、生歌になると、なんいうか、生々しくなって

光の故の影とか、痛みとか、いろいろ連想しちゃう。

 

で、光つながりでシリウステゴシゲ無双。

去年はさ、コーラス音源にしてたのにさ、シゲ

歌ってる・・・・・・・・・ありがとおおおおおお

縦花道から、アリトロでクレーンへ・・・・

いやあ、シゲの歌声が最高っす、本当。最高なの。

で、フード外すって、シゲアキ、やばいよね。

 

スタンド前のリフターに乗って「snow dance」

これなんですけど、やっぱ、手越くん。

すごいのよ、ファンサが。どんどん繰り出す。

で、曲はソロで歌い継ぐからなかなか手越くん

の番にならない。でも、手越君のとこ、いきなりの

ハイトーン・・・これをばっちり入るから、すげー

すげーーー名人芸を見させてもらってるよね、ありがとう

ってなる。で、この歌、それぞれが歌ってるんだけど、

シゲも小山さんも自分のパートじゃないとこ口ずさんで

いるの、好き。小山さんが優しくスタンドを見下ろして

マイク持ってない手を軽く上下させるだけで、ファンは

従う。あの指揮者っぷり。さすが、皆のリーダー。

(まっすーはにこにこしながら歌うイメージなんだよね)

てごが入れるフェイクが「last dance~」だったのが

超絶おしゃれで寂しかった!もう、最高。ファンの気持ち

わかってる、ありがとう。

 

ドームでここで追加が・・・スノードロップ

いよいよシングル売る気だわ、NEWSって思ったよね。

売ろうよ、売ろうよ。来年はドームツアーにしよう。

歌いだしのまっすーの甘い歌声に空気変わるよね。

いやあ、本当に聞けてうれしかったよぉ。早く盤に

なって、もう一度リピしたい。

 

リフターから降りながら「touch」はい、あの名曲です。

縦花道では、Jrが待ってます。あのダンスをしながら。

最初のシゲの投げチューできゃあ!ってなって、もう、

それまでのしっとりした雰囲気から、一気に華やかな

甘いNEWS WORLDに。すごいなあ。で、Jrのもとに

戻ったNEWSが一緒に横ラインで踊るけど、まあ、

てごちゃんがかわいい。一生懸命お世話するJrに感謝!

 

 で、やっと次のエリア「水」

始まりは小山さん。美しい恋でも、水と共演していたなあ。

「ニャン太」

小山さんって、見せない人だと思ってる。

でも、その小山さんが、自分をさらけ出した曲を歌う。

毎回、なんというか、その傷口を見ている気分に

なってしまう。そんなに見せなくてもいいよ、と

言いたくなる。にゃん太に力をもらって、強く歌う

小山さん、スタンドマイクを使わず歌うことで気持ちが

さらに乗るようになったのかな、素敵な歌唱。

衣装が、最高な赤チェックのロングシャツに、黒の

スキニー。ドームの曲は素晴らしくて、歌を通して

私たちを励ます曲になっていた、と思う。

いつも歌う前に天を仰ぎ、ペンダントを握りしめ

涙をこらえきれなくなる小山さん。

本当に愛の人、優しい方、それが小山さん。

 

「恋を知らない君へ」

手越くんの声が天へ向かって駆け上がる。シゲの声がリアル感を

増す。まっすーの声が彩を。小山さんの声が真摯さを。

一番のバラードが去年のシングル曲。

改めて、NEWSの歌唱力を思い知らされる。

一言一言を大切に歌い上げる。

歌ってないときのシゲアキもかっこいいよ、やっぱり。

ロックオンですから。口ずさむイケメンは・・・。

 

そこからの「フルスイング」ってさ、エモい。

去年の夏じゃないか、24時間テレビの夏だよ、それは。

 

あの夏を思い出させてくれるウェッティなNEWS最高。

大好き。(クラウド読んだ)

去年のツアーにはセトリにあえて入れてなかった。

それは、夏の24時間テレビがあったから、なのかな。

武道館で歌うNEWSは本当にかっこよくて、力強かった。

この2曲で、追体験できるなんて・・・。

曲の思い出がいろいろシンクロして、曲の重みが増す。

センステじゃなくて、バクステだったかな、とにかくよかった。

 

inter

ドームでは、距離があるので、ここは花道をコートを着ながら

歩いていた。ここも歌うんだよ、ステップ踏みながら

歌わないとしんじゃうんだね、NEWSはね、てごしくんはね。

大事、これ、大事。うたうこと、大事。

で、脱ぐんじゃなくて、着ることで世界が一気に華やぐ。

 

「恋のABO」

はい、小山ソングっす。って思ってたら、福岡かな、やたら

シゲアキがセクシーだった錯覚に陥ったから、担当の

盲目愛怖い(笑)センステで、Jr従えて踊るNEWS最高。

この曲はやっぱ、手招きっすよね。この振り付けも

えあまんさんのはず。さすが。NEWSの世界を作り

上げるのに欠かせない方。

もう、ここら辺になると、めっちゃ歌わせるから。

NEWSの歌が好きなら、歌えるよね?という謎設定が

メンバーにはあるらしい(笑)はい、喜んで!

 

サマラバ

はい、和歌山からの追加キターーー!!!!!!やっぱ、NEWSは

シングル売る気だーーーーーーー!!!!!!!!そう、売って!

超絶かわいいダンスを踊りきるシゲアキがso cute!!!!!!!

やばい、かわいい、やばい。2週間空いたからって、

そこで練習してくるNEWSかわいい。ドームに向けて

少しずつブラッシュアップしてるの、とってもよい!

まっすーのDJ風紹介も小粋で、ぐんぐん世界が

変化していく~~~~~!!!!!!

 

そして NYARO!!!!!!!

はい、かわいい!!

うん、いやだよーーー!!って思ったよ。

C&Rの完璧さはすごいよ、本当に。NEWSの歌唱に

ファンが全力で乗っかってくるからね、楽しいのよ。

素晴らしい舞台がどんどん展開してるよ。

 

興奮冷めやらぬなか、移動してリフターへ。

ORIHIME

MC前ラスト。シゲアキはとても丁寧に歌う。

そして、縦花道のJr.を見下ろすんだよね。

まるで、ここの主役はJr、だよ、とでもいうかのように。

織姫と彦星をテーマに踊る。アリーナは、センステが邪魔を

していたけど・・・巡り合えたよね・・・・・

エモい、ウェッティなNEWS最高だよ、チームNEWS最高。

 

MC

Mr.Impossibleに先導されて、MCの世界へ。

毎回、宣伝よりも、そのときの空気感が伝わるMCで。

ドーム一日目は、シゲの作品に絡んでたけど、その理由が

まっすー曰く「あまりにすごいから、少し下りてきて

欲しくなるから」みたいなこと言ってて、どれだけ

シゲアキを好きなんだよ、って思ったけどさ。

オーラスはその気持ちが爆発したよね。

 

イェーイ!って言ってほしいってなって、

でも、シゲだけはけて、って頼まれ、

3人からは、シゲだけ×って頼まれた。

ここ、やっぱ、イェーイ!っていえばよかったなあ、と

思った。正直、ここで黙ったのは、後悔してる。シゲ

傷つけたと思う。だけど、この後よ。

 

シゲのあやめが好きすぎるらしい三人が、

センステで実演を始めた。

 

この人たち、MCも歌ったり踊ったりしてないと

しんでしまうんだな・・・・・・・・・・・・

3人の大好きな曲を歌いたいからって、

シゲアキのソロ曲を・・・・・・・・・・・・

全力で歌っていた

スタッフも一緒に盛り上げた。(絶対お願いしてた)

音源が流れ、歌割も決めていたであろう3人は

交互に歌い、(カンペまで出てたから、スタッフ

本気)いくら、カンペ出てても、メロディーしっかり

覚えてないと歌えないのだが、歌った。

しかも、クレーン登ったのが慶ちゃん。まあ、爆笑

だよね。登ってから足が竦むの、子猫みたいに。

駆け上がる前も何回か助走しようと、ためらいつつ

えいやっ!で登っちゃうって、愛がどれだけ??

ラップはまっすー。クレーン降りてくるころには

Jrまでわらわらと出てきて、最高だよ。

 

私は、本当によかったと思う。この人たちは

歌うのが好きで、シゲアキのことが大好きなんだ。

そうとしか思えなかった。

 

シゲアキはメインステでずっと見てたけど、

嫌なら止めたと思うのよ。でも、見てた。

しかも、予想以上だったんだろうな。

「ほめてやらあ!」って。

そう、私もほめてやらあ!って思った。

 

時間があれば、てごしくんのあいむかみんぐも

全員で歌ってほしかったくらい、よかった。

 

でも、シゲアキの歌だから、歌った。

QUARTETTOの時もリハのシゲのもとに

3人が集まってきてたし、シゲはNEWSの

裏リーダーだなあ、とつくづく思う。

3人を結び付けているのはシゲアキでもあるん

じゃないかなあ、と。

 

そこに愛しかなかった、と私は思っている。

 

でも、最後の最後にやっぱ、イェーイいって

ほしいシゲは、小山さんに頼む。そうなると

3人は協力して、シゲに一番の声援が送れる

ような演出を考えてくれて、

シゲアキが目を真ん丸にするくらい

大きなファンの声にほんっと

(このお顔がとにかくめちゃくちゃ可愛かった)

喜んでびっくりしていた。

さっきのいぇーい無言のお詫びだもの、

必死よ、こっちも。でも、本当に嬉しそうで

ああ、やっぱ、シゲは笑顔が一番だなあ、と

思いました。籠をもってはけるシゲが

横ステップで出てったらしく、小山さんが

嬉しそうに教えてくれた。

 

MCも愛でいっぱい。

 

黄色のペンライトの光は本当にお星さまみたいで

スタンドから見てると、その星の渦の真ん中に

4人がいて、それは神々しい世界。

彼らにふさわしい場所だと確信しました。

 

音のエリア

「FOREVER MINE」

歌で勝負したまっすー。アルバムから、どんどん

歌うことで、まっすーの歌になっていった。

歌うまっすーの衣装はそのまま次の衣装で。

そこにまっすーの愛があった。自分のことは

後回しなんだよ。NEWSにすべてをつぎ込んでる。

好きな曲を歌う、ここは譲らない。でも、

衣装は、NEVERLANDの流れの中のもの。

シャツの袖口にNeverlandのロゴがある。

まっすーのNEWSへの愛って、どれくらい深いのか。

服が好きなら、こここそ、自分の着たいもので、

他のメンバーとの兼ね合いを考えた衣装じゃなくても

いいのに、この音のエリアの衣装のまま。

そんなメンバーが構成を考えて、衣装を考え

改めてまっすーの才能に震えてます。

 

ここから、めちゃくちゃ好きなゾーンでして、

シゲアキしか見てなかったわーーー。ほんと。

 

Silent Love

シゲアキの衣装が黒白ストライプのビッグシャツに

ピンク×黒のロングジレ(背中黒レース)

最初はショートブーツはいてたけど、

途中からさ!

アンクレット×ルブタンのエナメルシューズ

・・・・・・・・・降参・・・・・・・・

歌いだしはシゲアキで、ダンスがもう、

ドストライク過ぎて、やばい。シゲしか

見られない。(と思っていたら、うちの

小山担も、最高に小山くんがかっこいい、と

同じことを言っていた・・・)

ここ、語彙貧困になります。とにかく、ダンスも

素敵で、感動で・・・

顔を隠すダンスとか、空間を持たせるとか

はああああああああああ好き。

 

センステから歩いていくとき。。。

また歌うのよてごしくん。歌うために生まれて

きた男だよ、てごしくん・・・ありがとう

NEWSにいてくれて・・・。

あなたの歌声がここまでNEWSを導いて

くれたよ。まっすーが横で支えてくれてさ。

 

そしてメインステで

ミステリア

最高傑作。ダンスの激しさと歌のなまめかしさ

Jrとの共演・・・明日の少プレで見られる

のが、本当にうれしいです。(だから

その前に書いてる)

シゲアキのダンスが好きです。

歌が好きです。

シゲアキのいるNEWSが大好きです。

歌詞を何十倍にも美しく見せるダンスと歌唱

それがNEWSの形で、これから、どんどん

見せてくれるのよね、ああ、あなたたちが

楽しみで仕方ない。今回は、ツアーの前に

歌練をしたっていうけど、しっかり

歌を入れて、ダンスも入れて、とにかく

歌った、というのが、さすがNEWS。

この曲、ほんと大好き。この曲も、だけど。

 

 

ドーム追加曲

BYAKUYA

これはすっとしたなあ。なんとも。

本家のBYAKUYAの歌の迫力。4人の歌声って

こんなに頼もしかったかな、と改めて

知らされた。同じドームで聞いた曲から

確実に進化していた。

歌うのがNEWS、歌うためにNEWSはいる。

孤高感、突き放す強さが今のNEWSにはあるね。

かっこよすぎるわ・・・

 

で、さくらガールってさ。なに、その振り幅。

さくらがひらひら舞う中、きちんと踊って

歌う。この曲はずっとずっと大切に歌う

んだろうなあ、と改めて思いました。

ドームはセンステできちんと歌って

いて、よかったなあ、と思いました。

いろんな思いを乗せて、彼らは歌い続ける

のだろうなあ、と。

 

「炎のエリア」

「I'm coming」手越祐也

真骨頂だよね。手越くん。

すごいわ・・・本当に。

あやめのシゲアキがジェンダーフリーだなあ、と

思ってみていたけど、この手越くんも

ジェンダーを行き来する感覚しかなくて。

末っ子二人のジェンダーフリーなシンクロ感覚に

戦慄を覚えました。そういうシンクロニシティ

あるのが、NEWS。どの二人の組み合わせでも

あるけど、歌に関してもこの二人・・・。

JKは隣できゃあきゃあ言ってましたが、

なんというか、その歌うスキルとか表現力

に何をしてくれるのか、この人はという

気持ちで見ていました。

圧倒的な歌唱力っていうのは、

やっぱり、手越君のためにある言葉です。

NEWSにいてくれてありがとう。

 

BLACK FIRE

ここから記憶飛ぶ・・・・よすぎた・・・・

てごからのシゲの咆哮、倒されるよね。

ドームでは、メインステ上段に一人センター

ああああああああああああああ

支配しているこの空間を・・・・・・

そして、いつも不思議だったんだけど、

この曲とかさ、裏拍でカウントしたいんだけど、

そういう人いなくて、やっぱ、裏で

カウントしたいじゃーーーんって

思って、やってた(笑)

もう、ドームは、双眼鏡あきらめて

全身で楽しんだわ~~~!!

最高。というのも、コヤマスが

さあ、めちゃくちゃかっこいいのよ。

もう、NEWS4人が吹っ切って歌うこと

ほどかっこいいことはないわ~~~~

 

で、

バンビーナ

美しい恋の曲とは別物

ドーム初日は、シゲアキの腰からの

全身が抜かれてて、うわわわわわわわあ

そこに3人が来るのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

ってなってた。いやああのアングルは神ってた。

もう、大人の色気、ってこれだよね。

歌い続けることでアップデートできる。

もともとの楽曲が良いから、同じ曲でも

違うバンビーナになってるって思いました。

ここで、他の曲でなく、バンビーナにしたのが

成長を感じられてとてもよかった。

セトリに関して、よい意味で無理をしない。

過去のアップデートで、衣装もセトリも

違うから別のものを提示している。

すると、歌唱とパフォーマンスが安定する。

今回はアルバム全曲披露だし、ほぼ新曲が

多いので、とても大事なことだと思いました。

 

追加! ANTHEM!!!

よかったなあ。やっぱ、サッカー曲がNEWSを

リードしているから。手越くんが持ってきて

くれた曲。その中でも一番好き。サッカー応援

ソングの古典になってほしいなあ、と思う。

この曲を歌うNEWSってほんとかっこいいから。

うれしかったなあ。

やっぱ、サッカー応援したいよね。

手越くんのおかげで世界広がったよ。

一緒にコールできるのもうれしいよね。

 

ここから、スタトロ~エレクトリカルパレード

チャンカパーナ~チュムチュム~渚のお姉サマー(追加)

~Weeeek

お手振り曲もずーっと歌ってる。歌い忘れると

音源だけがむなしく流れる。これ、正しい。

ちゃんと歌うのがNEWS。渚のお姉サマーは

うれしかったよぉ。チュムチュムも歌わせる

なんて、なかなか高度な技だよ?どれだけ

歌えると思ってるの??まあ、歌うけどね?

Weeeekは、ちゃんとジャンプしてない、って

指導の入った回が懐かしいです。あ、ジャンプ

しなきゃ、と思い出すだけですが(笑)

(ボールかああ、いらないなあああああ(笑))

そしてメインステにはJrが待っていて

 

 最高だよ、チームNEWS(斜めって、編集あらくてすみません)

ここで、N,E,W,Sって、Jrが作ってくれて、富岡くんが

超絶ジャンプを見せてくれて。うわあああ、チームNEWS!!!!!!

そのJrを称えるNEWSがいて。

 ドームで、Jrの数を増やさなかった。

にぎやかにお祭りにしたいのなら、増やせる。

でも、この16人とNEWS4人で見せるパフォーマンスは

アリーナでもドームでも変わらない。その自信。

かっこいいわあああああ。十分見せられるんだから、

さすがだよね。

こういう潔さがあるのも、NEVERLANDを好きな理由の一つ。

 

もう、そろそろライブも大団円へ向かっている。

ポコポンペコーリャ

この曲のMV欲しかったなあ。せっかくのダブルタイアップ

だったけど、不遇だったなあ。でも、ドラマDVD BOXが

出たからよかったかあ。全部歌詞がひらがなですよ?

天才。

その曲をWHITEでも大切な場所で歌ってくれて、

このツアーでも最後のファンへのサプライズとして

素敵な演出をしてくれた

♬眠たいよ・・・♪

で、寝ちゃった。センステで。

まっすーは髪が床に触れないように、ひじをついて

いたのが、頭だけセンステから出す、という

大技へ。シゲアキは、Jr,と遊びながらもガン寝。

コヤテゴがさぁ、もう、コヤテゴサイドだと

シゲ見ないくらい、コヤテゴ見ちゃうのよ。

手越がここって感じで足を広げる間に

ううん、どうしよ、どうしよ、やっぱここ

だよな、って倒れこむ小山さん。思い切り

脚で挟み付けられながら「いた・・・いたい

・・・・いたいよ・・・・」とアピしながら

やりたいようにさせている・・・愛が深い。

 

で、小山→テゴマスときて、シゲを起こす。

ガン寝から、飛び起きて、ここでも

しゃかりきダンスのシゲアキ。死ぬほど

かわいい。めちゃくちゃかわいい。

しまいに「魔法がよく効く体質」って

話してたけど、君、催眠術は全然効かなかったね(笑)

あーー、だから、ファンも魔法がよく効く

体質になっちゃったんだ、そうか、そうか。

 

札幌では、ここで何度も踊ったなあ。そこから

ブラッシュアップしたけど、メンバー・Jrと

一緒に踊れるなんて、幸せだねえ。

NEWSはファンと一緒に過ごしたいんだねえ

一緒のことしたいんだねえええええ。

ありがと。

 

ここで、Jr.の紹介。4人ずつ、名前もテロップ

入れて紹介した。優しいよね、一人ひとり

名前を紹介するのは、まっすー。スタッフの

方や、ここの来てる方へも心配りして・・・

 

そして

「流れ星」

この自由なクレーンの動き。

ファンへ近づいてくる。

もう、これが最後かああ、と思っちゃうから

それからあと、この曲を聴くと寂しくなって

しまうのが、せつないけど。

NEWSっていう、応援歌をNEWSに向けて

届けたいなあ、と思うようになった。

この曲ももっと知られてほしいなあ。

CMソングいかがでしょうか。

ほんと、優しく一緒に応援してくれるのが

NEWSです。

 

ここで、本編は終わり。

最後の挨拶、最近はシゲアキだったけど、

このツアーは小山さん。

改めてよい挨拶をしてくれて、

映像が流れる。

そこには、その日の写真がいくつも

アップされ、Mr.impossibleがNEWSが

あなたのそばにいる、と紹介し

 

「あなたは一人じゃない」

 

「UR not alone」

アリーナでは1万人が

ドームでは5万5千人の心が一つになった。

最初は、シゲとか思ってみてたけど、

まっすーみたいに、NEVERLANDの

タオルを胸の高さで持って、

届け、届け、私の気持ち届け、と

歌った。

NEWSは全力で受け止めてくれた。

なんども、コーラスを繰り返し

聴かせてくれ、と頼んだ。

そこには愛しかなかった。

メンバーもファンもここにいて、一緒に

乗り越えてきた。これからも、乗り越えられる。

 

本当にNEWSを応援できて幸せだなあ、と

実感できる空間だった。両手を広げ、

ファンの歌声を一身に浴びる彼らの姿は

とても小さいものかもしれないけれど、

ありったけの愛をもらって、私の目には

大きな存在として見えた。

 

オーラスでは、大サビの前、何度も

いつもよりコーラスを歌った。

手越君の

「あの日つまずいて しゃがみこんでしまうほどの

痛みさえ」

からの小山さん「わきだして」シゲアキ「駆け出して」

まっすー「助走に変えて」

全員「行けるよに」

「ああどうか 力を貸してくれないか

昨日までの僕よ ともに乗り越えてきたじゃないか」

そう、乗り越えられる。なんだって。

この空間の愛は誰にも伝わるものだよ。

NEWSは愛されている。

 

そして、彼らは舞台から去り、

エンドロール。

 

オーラスの日は、ファンが動かなかった。

「NEWS! NEWS!・・・」

退場を促すアナウンスの声量が上がると

さらにおおいかぶさるように

「NEWS! NEWS! NEWS!」

そうしたら、出てきてくれた。

シゲアキがまず。私たちの声援をいっぱいに浴びた。

手には何ももっていない。でも、いい。来てくれた。

すると、まっすーに支えられて、やっとの足取りで

シゲアキが迎えに行く。

ちゃんとシゲアキが支えて歩く、とわかったら、

まっすーは一歩離れて一緒に横を歩く。

このテゴマスなっ!!!!!!!!!!

泣き虫てごちゃんが泣いちゃった。ファンの愛に

うれしくなって泣いちゃった。小山さんもつられた。

って、シゲが話してた。だから、茶化したんだんって。

いいグループだよ。隣でまっすーは見守ってる。

シゲが二人を連れて、バクステまで歩み

生声での「ありがとうございました!」

 

いつも、彼らのお辞儀は90度しっかり下げる。

 渾身の拍手を送った。

 

なかなか彼らは下げた頭を上げなかった。

てごちゃんは泣き虫が止まらなくなっちゃった。

 

本当にいいグループだなあ。

メインステに戻る彼らにむかって、自然発生した

UR not aloneの大合唱は見事だった。

マイクを持たず、現れた彼らへの精一杯のありがとう。

ここに来られなかったファンの分も伝えたかった。

シゲアキいわく、「誰もが驚くほどの応募」だった

このツアー。すべての会場で、アリーナは3公演が

実現した。次は、「僕らのできる範囲で」

もう一回り大きなツアーを期待してるよ。

ありがとう。

 

改めて

それぞれが今、テレビでレギュラー番組を

持っている。かつんとNEWSくらいじゃないのかな。

それぞれがそれぞれの場で頑張っている。

 

小山さん 「news every.」での経験はすごい。

まず、数字(視聴率)を持っている。

藤井さんがいなくても、16時台をスムーズに

進め、大統領選挙特番まで任され、

2年連続24時間テレビメインパーソナリティーを

任された。フジテレビでの中丸君との特番の

番宣の余裕たるや。

フジテレビでも、MC番組増えるんじゃないかな。

まあ、めざましは見事。尺を十分に使い、

アピールしていた。自慢のリーダー。

この人の言葉がNEWSの基本だから、NEWSの

MCは言葉遣いが丁寧。優しい。

リテラシーのレベルが高いよ。

その彼がちょっと迷ってるな、と思えたことも

あったけど、見事に吹っ切ってきた。

歌もパフォーマンスも。

ある公演で、あまりの魅力に

「小山さん・・・」と絶句したのは良い思い出。

そんな彼が「ついてこいよ!」と言ってくれたこと。

うれしかったなあ。

 

 

そして、まっすー。

「ネタパレ」のレギュラーで、本当にMCが成長して。

まっすーまでしゃべれるようになると、MC無敵

です。まあ、髪型が私のドストライクなんだけど、

前髪越しの視線の鋭さと愛らしさの反復横跳びな!

このツアーで、改めて彼の人気を実感したよ。

登場とかさ、バクステ側だと、まあ、

見下ろされるわけで、釘付けっす。

歌も素晴らしくて、ああ、

歌を大切にしているNEWSを作っているのは

彼ら。そのNEWSが最大限美しくかっこよく

見えるように考えているまっすー。

感謝しかない。ありがとう。

 

そして、手越君。

あなたの歌がここまでNEWSを導いてきたよ。

何より、日曜レギュラー番組が毎回20%前後。

お化け番組で10年もレギュラー。

つくづく妬まれる存在になったんだな、と

思った。小山さんとともに、数字を持つ男なんだよね。

アイコンとして、その番組で築き上げたキャラが

一人歩きしているときもあるけど、

NEWSでの手越君はひたすらに歌とメンバーが

大好きな祐也くんなんだ。音に対するこだわりが

NEWSの楽曲をよりよい形へと提示されていく

わけだし。

サッカーも伝え続けている。

そのテーマソングでNEWSを引っ張ってくれる。

このアンコールとKちゃんNEWSとRINGで

まあ、トリプルコンボで手越くんの良さが

伝わったなあ。もっと彼の歌の良さが

伝わるといいなあ、と繰り返しツアー中

友達に話してた。

少プレで、料理するとき、7人のお兄ちゃんが

めっちゃ世話していたのを見て、

You&Jでは、ほんっと末っ子として

愛されているんだなあ、と確認。

そんな彼が引っ張っているのがNEWSなんだなあ。

幸せだなあ。

 

そして加藤シゲアキさん。

改めて応援させてもらって幸せです。

ツアーに関して、かなり無理を言ってたらしい。

ありがとう、おかげで素晴らしいものを見せて

もらいました。シゲはNEWSの中で

パフォーマンスすることをめちゃくちゃ

楽しんでいる。今は、執筆で、自由に自分の

世界を広げられるから、NEWSというお題が

あると、無限にアイディアがわいてくるようだ。

誰よりもNEWSでいることを楽しんでいるのかな。

だから、ソロコンとか舞台とか、別にいいなあ。

NEWSって中で、輝くシゲアキを見るのが

楽しいから。小説やレギュラー番組でソロ活動は

堪能できるから。一人24時間しかないのに、

いったいどれだけこの人は仕事をしているの

だろうか。

きっと、来年1月くらいまでに、特大ホームランを

かっ飛ばす、と信じてます。

そして、その場で「NEWSに還元したい」と

メンバーのことを話すシゲアキを待っています。

ちゃんと言葉にして伝えてくれるので

安心しかないわ~、本当にありがとう。

 

そして、ツアーで出会えたファン仲間。

なんといっても、一番多いのが手越くんファン。

かっこいいんだ。うちの祐也は最高なんだ

って譲らない。(でも、シゲも好きって

話してくれるとこありがたい)

かっこいいのよ。

 

小山くんファンは潔い。

うちにもいるけどさ、まあ、愛が揺るがない。

だって、かっこいいもん、小山君。

この一言に尽きる。

で、うちのJKは来年に向けて、

すでに対策を考えてるよ。どうしたら

彼の視界に入るか。がんばれ。今年、

ちゃんとメッセージは届いたようだから。

 

まっすーとシゲファンは、

自担盲目愛。

もう、とにかくまっすーかわいい

シゲかわいい。

それでいいよね。

だって、そうだから。

 

皆さん、素敵な方々、話せた方、

そうでない方、たくさんのファンが

NEWSを応援している。

 

あなたはひとりじゃない

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

 

 

 

 

EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 
EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 

 

 最後に、あやめのおかげで、いろいろな場所で

あやめ探しができて楽しかった。小石川後楽園

花菖蒲をどうぞ。

 NEWSありがとう。

応援させてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ドーム公演

  2時間しか寝てない。目が覚めた。だから、書く。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

と。

距離じゃないんだ。アリーナもドームも。

物理的な距離を越える心の近さを教えてくれるのが

NEWSです。

ほんと、NEWSのファンでよかったし、

これからもNEWSを応援していきます。

襟を正した素晴らしい公演が

6/10土曜日東京ドームで行われました。

 

昨日は、最高気温が32度になるって事でしたが、

ドームは、心理的には3200度を越えてたよね。

 

今日の席は、1階スタンドの最後列。

でも、ほんと、音がよかった。

NEWSが55000人の隣にいてくれた。

とにかく、NEWSの歌が最高で、

ダンスも良くて、最初から、友達と

「すごくない???」

連発。確認しながら、見てた。

凄いものが目の前で展開されている事に圧倒され、

たまらなかった。

 

ドームは、天井が布なので、開演の18時は

ぼんやりと明るいから、どうかな?って

思ったけど、それを一番逆手に取ったのが

加藤シゲアキさん。

ソロ曲の登場で倒れるか、と思うくらい、

会場全員のハートを君は奪ったさ。

何度、シゲアキのパフォーマンスで

立っていられなくなったか。

 

ちょっと思い出そう。

金曜日のシゲアキは、まぁ、

とてつもなくイケメンだった訳で。

f:id:kenkeng3:20170611043420j:image

自分のコーナーを紹介する最後の瞬間かな。

スッとチカラが抜けて、柔らかい笑顔が見られた。

このビビットをずっと続けてきて、

どんどん笑顔が自然なシゲアキを見られるのが

本当に嬉しい。

色々な事で成長が止まらないシゲアキは、

どんどん自信をつけて、

表情やパフォーマンスに余裕が生まれた。

 

友達がね

「シゲめちゃくちゃかっこよくない?色気ダダ漏れ

じゃない?」

と土曜日の最中にさ、私に言うんだけど、

ごめんね。

そんなこと分かってたから。

それを見逃したくなくて、

ガン見してるから(笑)

 

NEWSは、歌の一節も逃さずに

彼らの気持ちを伝えてくれる。

 

そのせいなのか?

ファンの歌声も聴きたがる。

必死に歌うよね?

そうすると、ほんと、

嬉しそうな顔をするんだよ。

 

会場は、ほんと、ギリギリまでファンを

入れてるアリーナ。どの階もびっしり

お客様がいた。

 

そして、金色のペンラの海の中で、

4人が立っている。

 

それは壮観な光景。

 

音は走り気味で、流石の手越君も1曲だけ走るか、

と思ったけど、それは見事な合わせ方で。

手越君の歌って、天からの才能で、

彼の身体の中には音符しかないのか?

と思う瞬間だらけ。

彼の見事なフェイクが自由自在。

それは、他の3人の歌声がしっかりしている

からこそできることでもあり、

曲の繋でも、とにかくあの広いドーム

NEWSは

 

基本的に4人一緒に移動する。

 

その移動中にも、ビートに合わせて

自由なフェイクがあり、

最高にロックな曲には

魂の叫びがあり、

メンバーが歌えなくなった時には

カバーして歌う強さがあり。

そのカバーがすぐに他のメンバーも

乗っかって、

それは見事なフォローで。

NEWSって、つくづくよいグループだと

教えてくれた。

 

NEWSの公演には、ずっとJrがついていたのだけど、

普通、ドーム公演になったら、

そのJrの数を増やして、全体を盛り上げようと

するのだけど、今年のNEWS。

アリーナツアーを回ったメンバーから

1人も増やさなかった。

だから、演出に余裕があるし、

メンバーとのやり取りも楽しいし、

そのJrで、NEWS4人で表現し切れない

NEVERLANDの世界を表現するから。

チームNEWSが表現するのがNEVERLAND。

めちゃくちゃかっこよくない?

Jrを大切にしている。

 

さあ、1人ずつ感想をまとめてみるか。

 

まずは、手越君。

最後の挨拶で俺から皆を取ったら何も残らない

って話してたけど、それはないよ。

君のパフォーマンスが間違いなくNEWSを

高め続けているから。

その歌声がドームを浄化するから。

天からの授けられた才能を努力して維持、向上

させているのが手越君。

なんか、ほんと、ファンの歌声を

一番聴きたがっているのは手越君なのかな?

頼まれたら、頑張るよー。

手越君の歌声が好きだよ。パフォーマンスも

顔も、全てが好きだから、

安心して歌ってね。

 

小山さん。

歌が最高によかった。あなたのライブ進行の

素晴らしさね。ファンを上手く上手くリードする。

リフターからこちらを見る眼差しの優しさ

愛だよね。

思わぬ曲で、声を詰まらせていたけど、

やっぱりそれはとても大事な曲で、

感極まったあなたは最高にかっこよかった。

最後に

ついて来いよ!

と言ってくれて、嬉しかった。

間違いなく、NEWSとファンのリーダーが

小山さん。

 

そして、まっすー。

MCが上手くなった。ここに来て、

こんなに上手くなるとか、ずるいよ。

シゲアキにめちゃくちゃ絡んで、挙句の果てに

シゲが凄いからついつい言っちゃうとか

きちんと話すとこ。よかった。

まぁ、登場するまっすーがかっこよくて、

1曲目で世界を抱いちゃうとこ、

平伏してますから。

やっぱり人気あるんだよね、まっすー。

感極まって歌えなくなっても、

メンバー全員がフォローするし。

歌声の華やかさは、NEWSの明かりだよね。

 

そして。

加藤シゲアキさん。

あなたはすごい。

歌もトークも引っ張っている。

トークに置いては、千本ノックをクリアするし。

強い歌声は、ドームを突き刺すし。

ゆるふわなセットは汗に濡れて、

色気ダダ漏れで世界を抱いちゃうし。

シゲアキのファンでよかったなぁ、

と何度も思った。

そして、これからも応援していくよ。

 

泣けるかな?って思ったけど、

そうじゃなくて、

燃え尽きた土曜日だった。

圧倒された。

思い切りこちらの気持ちも歌に載せたから、

スッキリした所もあって。

 

日曜日が来るのは寂しいけど、

1年分くらいの愛はNEWSからたっぷり

貰えたと思う。

だから、笑顔で終われるかな?

終わりたいな。

明日へ続くNEWSを

これからも応援させてください。

 

 

EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 
EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)

 

 

 

NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 
NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 

 



 

 

初メインMC「いのちのうた2017」おめでとう!

広島公演の直前にとてもうれしいお知らせが。

もうすぐNEVERLANDも終わるのが、正直

寂しくて、シゲはめっちゃ頑張って執筆

しているようで、「チュベローズで待ってる」

も進んでいるなあ、と思っていた。

 

昨日6月1日は、前作「傘をもたない蟻たちは」

の出版日でもある、と友達が教えてくれて

ああ、WHITEの時だったなあ、と思い出した。

 

友達からうれしいお知らせが。

 

www4.nhk.or.jp

帰宅して、他も調べるよ。

これはNHK PRのサイト。

www6.nhk.or.jp

やっぱ、ニュース系もお知らせ欲しい。

すると

mdpr.jp

そして、テレビ雑誌からも

www.tvlife.jp

とにかく、担当ディレクターの起用理由がうれしくて。

NEWSって、本当に言葉で伝えてくれるグループで、

やはり、その中でもシゲは、テゴマスにめっちゃ

頭いいぞ、とか言われてますが、まあ、頭の回転が

早く、豊富な語彙からふさわしい言葉を選んで

話すことにおいては、稀有な存在だと思う。

言葉の大切さを知っている人で。

 

このタイミングで、広島を伝える番組で、メインMC

かっこいい・・・

2年前はKinKi先輩が担当され、生中継など

華々しかったが、今回は7月20日に収録し、後日

オンエアとのこと。中国地方で早め、全国の

総合では、深夜にオンエアされたのが昨年

だから、今年は、もう少し早めの時間帯での

オンエアを期待したい。

反響次第なのかなあ?と思うと、

やっぱ、NEWSファン頑張りたいじゃん。

大枠は決まってはいるとは思うけど、

シゲアキの姿をゴールデンで見たいよぉ!!!

がんばろっ!

 

きっと、このために、改めて広島について

学ぶであろう加藤くん。この経験がまた

次のNEWS、次の加藤シゲアキにつながる

と思うと、楽しみで仕方ありません。

 

ほんっと、このサイト、PCで開くと、

照れるくらい超シゲアキ押しだからうれしい。

 

NHKでは、レギュラー番組を4年も務めて

いたから、何か次につながらないかなあ、と

思ったら、すごいなあ、加藤君。

シゲ、とか軽々しく言えない。。。

いや、それは言える~~。どんどん

応援するね!

なにせ

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

今日は久々の写真館だし。

そろそろレコーダーの整理もしないとね!

楽しみです。ありがとう、シゲ!

#嫌われる勇気 DVD BOXになあれ!!

 ドラマ「嫌われる勇気」が終わって2か月が

過ぎていますが、私はほぼ毎日、ドラマのサイト

をチェックしています。あ、ほぼ毎日じゃないか

2,3日おくこともあった(笑)何を見るかって

「もしかして新しいお知らせないかな?」

と思うからで、で、まあ、何もなかったら、

「メッセージ」をクリック。

 

 すると・・・

 こまめにメッセージが更新されているのです。

最近、2通(という数え方でよいのか)でも、

更新されていて、それを見ると

「ああ、ちゃんと届いたメッセージは

ドラマサイドに読まれていて、載せても

よいものはこまめに更新してくれるんだな」

とうれしくなります。

 

 だから、更新されてるとちょこちょこ

引用して、自分もメッセージを送っては

いるけど、ちょっと前までは、RTもされて

いたけど、最近は。。。

 

 でも、やっぱ、見たいです。

加藤くんの演じる「青山くん」を。

 

 

 そもそも、私が「チャンカパーナ」で

NEWSと加藤シゲアキくんにはまったころに

探したのが、日テレの「走魂」の映像と

過去の加藤くんのドラマ出演作品。

 

 で、たまたま、ぞんあまで破格の割引

ではあったけど、手に入れたのが

トラブルマン」だったわけで。

 

 

 

トラブルマンDVD-BOX

トラブルマンDVD-BOX

 

 

これは、本当に買ってよかった。おすすめします。

ロードムービーみたいで、泥臭くって、かっこわるい

しげががむしゃらにがんばっている。

 

 ああ、シゲだなああ、なんて、ド新規の私は

これを見て、改めてシゲにはまっていったわけで。

 

 これが好きだから、舞台「中の人」も好きだったし

「盲目のヨシノリ先生」もこう、かっこわるいシゲ

がいるのが、本当によかった。

 

 

 

 で、他にも彼の作品はあるけど、なぜか

これらが好きなのです、私は。

 

 また、DVDにならなくて、悔しいのが、

「傘をもたない蟻たちは」です。

反響少なかったのかなあ・・・

 

 だから、

 同じテレビ局の「嫌われる勇気」だけは

DVD BOXになってほしいんだなあ。

見たいよぉ。青山くん。

 

 何より、メイキングが見たい。唐突に

始まったLINE LIVEのドラマ撮影風景にも

声でしか出てこなかった加藤くんが

8係の面々とどんな様子だったのか。

 

 こう、さらけ出すんじゃなくて、

彼が作った「青山くん」とカメラから

オフのところにいる加藤くんを

見てみたいと思うわけです。

 

 だから、今日も、ドラマサイトを

チェックします。さて、メッセージを

送ろうかな。

 

 

www.fujitv.co.jp

   シゲの口からききたいんだよね。

ドームオーラスでもどこでもいいんだ。

DVD BOXになります!皆買ってね!

っていう一言を。

直接ファンに伝えるのが

やっぱ、NEWSじゃないですか。

 

だって

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

NEWSって、自分達だけで盛り上がらない

よね、ファンも一緒に喜んでほしい、っていう

スタンスを忘れない素敵なグループじゃないですか。

 

ああ、NEWSを幸せにしてあげたいなあ。

美しい恋

今日は、美しい恋ライブBlu-ray

DREAMSまで見ました。

 

変わらないなぁ。

 

でも、この頃はとりあえずNEWSとして

活動はするけれど、4人の実績は

殆どない状態で、まだどうやって展開するかも

手探りだったんだよね。

 

でも、最初、登場して、目に涙をためる4人。

恐ろしく高いステージの上から眺めた景色は

どんなものだったのかな。

f:id:kenkeng3:20170528233842j:image

オリジナルのテンポの「チャンカパーナ」は

なかなか新鮮味があったし。

二曲目の「NEWSニッポン」で

フライングする4人は、どうにかして

ファンの元へ近づこうとしていて

f:id:kenkeng3:20170528234002j:image

4人とも胸いっぱいなのか、曲中の煽りも少なく、

その空間を実感している姿に

心打たれる。

f:id:kenkeng3:20170528234113j:image

このライブで、4人は一緒にいるか、

常にファンの近くへ行こうとするか、

どちらかで。

ムービングステージの上ではなるべく四方に

身体を向けて、歌っている。

 

NEWSはいつもファンの喜ぶことを

考えているんだなぁ。

 

f:id:kenkeng3:20170528234339j:image

fightingしてるよね。

 

でも、ステージの階段の上では

並んで、歌う。

f:id:kenkeng3:20170528234438j:image

広い会場を眺めているメンバーの表情が

気持ちを伝えてる。

 

この時の気持ちがやはり、原動力の

一つなのかな。

 

いつも、ファンありきで

進むNEWSを改めて応援したいです。

 

エモが強すぎて、無理、なら、

WHITEコンがいいかな。

 

1度、見てください。

 

 

そして、Whiteコンはこちら

 

 

和歌山のライブもとても盛り上がって。

そりゃ色々あったけど、

歌っててくれれば。4人でいてくれればいいです。

だって

 

NEWS MAKES YOU HAPPY

 

ですから。

 

残りはアリーナラストの広島3公演と

ドーム2公演。

 

寂しいなぁ。

 

でも、進化し続けるNEWSは止まらない。

 

常に己に厳しいシゲアキかっこいいよ。

でも、ちょっとドジなとこ、かわいいし。

魅力がいっぱいだよ。

今日もありがとう😊

 

皆さんにとって、素晴らしい1週間と

なりますように