kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

NEWSに恋して まーーす!!!!

ほんと、

我が家

テンション高いと

「NEWSに恋して」

っていうメンバーのセリフがスマホから

聞こえるだけで

「恋してまーーーす!!!!」

と合唱してしまうんです(笑)

 

ほんと、GREE様には感謝しかない。

 

春ってさ、

恋したいじゃないですか。

ま、そもそもNEWSやしげちゃんに

恋してるんですけどね

 

わかりやすく応えてくれるんです

毎日

好きな時に

 

アプリ開けるたびに

メンバーの誰かが

「NEWSに恋して」

って言うだけで

「ひゃっ!」

ってなるのに、

自分のページに行くと

自担が労ってくれる。

やばい。

疲れた身体に染みる言葉。

疲れてなくても

笑顔の自担を見れば

アドレナリン出る。

後少し、頑張ろかって

気持ちになれる。

 

で、今は

手越くん、増田さんルートしか本編は

ないんだけど、

既に

短期イベントが2回あって

携帯電話の掛け間違いで会っただけなのに、

初めての旅行行ったり、

違うパターンの出会い方してて。

 

毎日、おみくじがあって

自担出ないけど、

NEWSメンバーしか出ないから、幸せしかないし。

 

ラッキーソング見て、そうそう!って思ったり。

大吉だとご褒美ついてたり。

 

もうね、全力で楽しんだら、

こんなに楽しい事はないんです。

 

主人公は健気で、

はーーー自分とは違うわーって思えるせいか、

かえって、感情移入できるし

 

そもそもアバターがファンタジーしかないから。

こんなお人形さんなら、

みんなの人気者だよ!って可愛さで。

 

楽しすぎる。

 

オタの妄想を補完するゲームなんですよ?

 

 

しかも、短期イベントでは、

メンバー全員のストーリーがあるけど、

贔屓目だけどさ

シゲアキのストーリーが

萌え転がる

やばい

萌える

溶ける

参る

 

言いそう

いや、

これはないよな

こんな暇ないだろうし、

こんなシチュエーション無理だろ

って思うけど

現実じゃないから、

めちゃくちゃ楽しめる。

 

ほんと、シゲアキが歌うしー

踊るしー

小説書くからー

 

執筆で悩むシゲアキ設定がたまんない。

執筆に勤しむシゲアキ設定もたまんない。

テレビで明るく話すシゲアキ設定もわかるわかる。

 

ほんと、キャラ濃いから、

台本作りやすいのか、

いや、シゲ担が書いてる?

って思える。

 

そもそも、シゲアキって、

リアルが零れ落ちるとこが最高なわけで。

 

思い出せば

10thツアーの神戸でのときめき大喜利

何度でも伝えてますが(笑)

「デートに遅れてきた彼女への一言」

(∵)「…………おっせーな、行くぞ!」

と後ろに差し出された手、

という満点の答え。

ぎゃーーーーーーーーーー

でした(笑)

 

そして、リアルにツアー中のNEWSメンバー

 

この1年、ストイックにコツコツ

積み上げてきたものが発揮されていて

歌もダンスもスキルアップしてるし

 

その裏には、帯同するトレーナーさんや

酸素カプセルでのケアがあり、

体調整えるために、

サッカー控えたり、

外食も調整して

 

これがさ

ファンとのデートのためなんだもん。

 

NEWSファンって、

めちゃくちゃNEWSから愛されてるよね。

 

しかも、メンバーがメンバー全員を1番

かっこよく見せるための衣装考えて、

かっこいい自担を見ることができて。

 

今年のツアー、ほんと、男の子っぽいな、

って思う体育会系的な強さのあるLIVEで。

設定とか、もろ、男の子ーーーー

なのが、WhiteのMVみがあったりする。

 

ねばらんは、ディズニーというか、

女の子に寄せてるけど、

EPCOTIAは、男の子が楽しんでるイメージ。

楽しむというより勝負してる。

 

あーーNEWSファンって幸せだね。

 

楽しいね、毎日。

 

まだまだ色々あるって

 

毎週お知らせがあるっていうから、

連休明け、楽しみだよ。

大阪で発表あるかな。

 

楽しみ。

 

今日もNEWS最高

NEWS大好き

シゲアキ好きーーーーーー!!!!

 

目下の悩みは

シゲアキルートが始まったら、

現世に戻ることができるか、って事。

やばい。

 

でもこの調子だと、

短期イベントがまだまだありそうで、

ますしげのお誕生日おめでとうもあって

かな、とか。

気長に待ちます。

だって、シゲアキルート始まったら、

それしかループしなさそうなので(笑)

 

ほんと、

好きーーーーーー!!!!

 

(∵)「おかん、虫触れる??」

このシゲ可愛かったー

f:id:kenkeng3:20180504231029j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何から話せばいいの、シゲアキ

BSフジでの毎月OA

「タイプライターズ〜物書きの世界」

が始まりましたーーー!!!!

 

まぁ、その前日が

「NEWカップルS」最終回で。

お楽しみのシゲちゃんCMが誕生日お祝い🎉🌹🎉

ひええええ

シゲアキが走ってくる!!!!

f:id:kenkeng3:20180429051800j:image

ここの白いシャツのお腹とか、手すりを持つ手とか

とにかく花束抱える自担にまずしぬ(///ω///)

 

よく見ると、ネクタイはメンカラで、少し緩んでて

f:id:kenkeng3:20180429052018j:image

していた腕時計は、

ちょっと安っぽかったけど(爆)(*^^*)

もう少しセンスを。

f:id:kenkeng3:20180429052137j:image

シゲアキ呼び最高だよ。シゲくんじゃない。

はーーーーシゲアキ、だよねぇ。

話す前にキョロキョロしたり、

目が合わないのも良き。

ってか、横顔、自分、どれだけ好きなん。

はー好き。

f:id:kenkeng3:20180429052448j:image

ほんと、妄想バンザイっすよ、というCM。

開けてからの小山さんのマウンティング凄かった(笑)

 

でもさ、やっぱり、小芝居に一番*1

まず、隣で新聞を読む。やっぱり大人な感じは

新聞読む仕草なのかな。

f:id:kenkeng3:20180429052703j:image

一旦目を紙面に落としてからの

f:id:kenkeng3:20180429052801j:image

ほええぇぇえええええ

f:id:kenkeng3:20180429052831j:image

シゲアキの熱演にマネキンちゃん大事故(笑)

f:id:kenkeng3:20180429052922j:image

ありがと、シゲよ。

振り切っちゃうとこ、好き。

こっから1時間眠れなかったね笑

 

なのに、翌日は、BSフジでの初OA。

f:id:kenkeng3:20180429053048j:image

ひえぇイケメン。好き。

なぜか、観覧車(笑)

f:id:kenkeng3:20180429053127j:image

ここの観覧車、ディズニーリゾートへ向かう途中

見えるものだよね。シゲアキは、三半規管バリ強い

から、全然平気だろうけど、この中で何周も、

とは、面白すぎ。

絵面は変わらなかったけど、

進行用のiPad持つシゲアキの持ち手から

可愛いから、自担フィルターやばい。

f:id:kenkeng3:20180429052738j:image

乗ってすぐに、スイッチオフする仕草が

ちょっとせっかち可愛い。

可愛いが止まらない。

 

いきなり、新作のトークするから、

台本神かな?って思うよね。

f:id:kenkeng3:20180429053559j:image

そもそも、これと並行して、

前作書き上げて、

f:id:kenkeng3:20180429053656j:image

NEWSICAL作って演じて

f:id:kenkeng3:20180429053818j:image 

この背中にドキドキして

年明け、ツアー準備と並行して、落語作る

f:id:kenkeng3:20180429053908j:image

とか、すごいな。仕事する自担最高👍

ワクワクが止まらねぇ。

 

話す時の笑顔は言わずもがな

f:id:kenkeng3:20180429054013j:image

最高だぜ。

ゲストの知念実希人さんは、お医者さん。

f:id:kenkeng3:20180429054047j:image

はー強い。

純文学よりなメインMCの2人とは対照的に

エンタメに特化して、どんどん書き上げる

いわゆるミステリー作家さん。

(ミステリーってシリーズでどんどん読ませるから)

年5冊!3ヶ月で1冊は仕上げていくのか。

トリックというフックがあるからか、

魚に喩えていたのは面白かった。

 

それぞれ、恋愛小説論は微笑ましくて。

絡めない訳にはいかないけど、

躊躇いつつ原稿に向かう作家さんの悩みが

聞けたし。

 

いかにも内科医な早口トークがテンポよくて、

観覧車という密室性が語りやすくさせるのかな、

と思いました。あっという間の1時間。

 

次回は、カリスマ書店員さん登場。

本って、時間のスパンが長いのがありがたい。

有名な方で、雑誌での紹介もして下さっていて。

新井見枝香「探してるものはそう遠くはないのかもしれない」 on Twitter: "日刊大衆の連載『好きだよって言ってんだ!』更新しました→『チュベローズで待ってる』https://t.co/RC9WLlnMqb #加藤シゲアキ #NEWS"

紹介して下さり、ありがとうございます。

やっぱり、知られるのって大事。

来月が楽しみです。

 

そもそもが、ツアーっすよ。

静岡は、さわやかで乾杯し、シゲ担さんと会えて、

シゲアキ褒めたたえをしてからのEPCOTIA。

まじで、シゲ担の集いしたいわ。

自分の中にはリストあるんですけどね、

褒めることしかないからさ。シゲアキって。

っていうか、NEWSがだけど。

 

で、静岡初日は雨混じりの天候で、湿気のせいか、

最初、音響が不安定だったけど、感じさせない。

歌とダンスで勝負しているNEWSほどかっこいい

ものはない、と思う。

毎年アルバムとツアーやれてて、

全然違う世界を見せてくれる。

天才かな、NEWSは。

とにかくダンスなんだよなー、今年。

ステージの関係か、メンバーを追いやすく、

去年より、Jrに目が行かない。それくらい

メンバー踊って、歌ってるのかな。

Jrのダンスも良いのよー。

でも、やっぱりNEWSが好きなんだな、と

改めて思うわけで。

 

幸い、福岡も声を掛けて頂いた。

幸せだなー、本当に、NEWSコンって、

終わってから、幸せだね、って言えるのがすごい。

って友達とも話してたけど、ありがとう、

拍手、楽しかった、幸せーー!っていう

満足度の高さがNEWSコン。止められないわ。

 

で、毎日、ゲームアプリで幸せ貰えて。

 

はー好き。

 

というのも、NEVERLAND展へ行くことが

出来たから、改めて思うわけで。

 

衣装展、まさに。目を皿にして見る、とは

この事。お金かかった衣装は、見応えありすぎ。

まっすーが一目惚れして、

とりあえず押さえておいた布から作り出された

オープニング衣装のゴージャスさ。

シンメ萌えしかない、装飾の数々。

スラリとスレンダーな小山さん

華奢で小柄な手越くん

バランスを取るかのようながっちりめのまっすー

そして、普通にイケメンな足の長さのシゲアキ。

最高かよ。

ジャケットや、ボトムのカッティングとか

本当に動きやすそうで、

手越くんは、縦のラインをさりげなく強調して、

あくまでノーブルな小山さんで、

ポップなまっすー、チャレンジな感じにしても

着こなすシゲアキ。

 

どれだけ近くでメンバーを見続けているのか。

 

靴も置いてあったりして、

その使用感に萌えしかない。

靴のチョイスって、性格出るから。

シゲアキは扁平足だからか、機能追求。

ノーブルな小山さん。

紐とか面倒くさそうな手越くん。

さいらぶのまっすーの靴があったのは、

嬉しいよ。謎が解けた(笑)

 

それを見てからの今年のツアー衣装思い出して、

毎年、ゼロから創り出す創作意欲とスキルには

スタンディング・オベーションです👏👏👏👏

 

あーNEWSに会いたい

 

NEWSは幸せくれるなぁ。

 

どんなお祝いをさせてくれるのかな。

 

楽しみです。

 

と思ってたら、

シゲアキ、

「いのちのうたフェス」

2年連続メインMC決定

おめでとうございます・゚・(。>д<。)・゚・

素晴らしい👏

 

しかも、去年の打ち合わせで熱く語ったという

呉にルーツのある手越くんも出演、別々にロケも。

しかも、2人で歌うかも、とか、夢かな。

夢じゃない。

見たいものをどんどん叶えてくれるシゲアキ

ありがとう・゚・(。>д<。)・゚・

NEWSがHAPPY ENDING歌ってくれないかな。

何がいいかな。

 

何がって、去年の頑張りが評価されての登板

というのが誇らしくて仕方ない。

でも悔しいのは、観覧応募も出来ない今の忙しさ。

本当に見たいけど。

その日はTwitter見ないかも。

というか、見る暇あるかな状態。

これも幸せな事で、

今、出来ることを精一杯努めていかないと。

はーーーでも、行きたい・゚・(。>д<。)・゚・

何とか、5月は切り抜けられそうだけど、

そっから先は自分の身体も1つしかないし。

できること、やるしかない。

 

福岡の感想もめちゃくちゃあるけど、

とにかく好きしかないし。

 

これからも応援出来るのが幸せ。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!!!

 

EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:└(:3」┌)┘

NEWS ARENA TOUR @札幌

行ってしまいました。札幌。
昨年のNEVERLANDが好きすぎて、
なかなか切り替えられなかったけど、
アルバムリリースから間もないこともあり、
必死に聴きました。

メンバーのラジオで先行して聴いていたものと
異なり、アルバムを通して聴くと、
まさに宇宙旅行。これは、どんな世界を
見せてくれるのかな、とワクワクが抑えられなく
なりました。

 

というわけで、なぜか(笑)荷造りから。

<遠征に欠かせないもの>


1. 新調した双眼鏡

    (なのに、ケースを会場に忘れてきたwww)
2. 折りたたみ傘

    (雨の予報で、超軽量タイプを準備)
3. モバイル・バッテリー

    (これまでのもの+念の為もうひとつ。

    でも、1つで十分でした)
4. WALKMAN

    (一人旅なので、ずーっと聴いてた。ただ、飛行機       の呼び出しとか、駅の名前とか聞き逃さないようにめっちゃ気をつけた)
5. 休足時間とめぐりズム 、入浴剤

   (遠征はよく歩くので、夜は贅沢に足に貼るのが鉄板。また、ライブ後は、頭が冴えて眠れないので、アイマスクで目をホカホカ温めると楽になる。面倒でも、良い香りのお風呂に入る事で、リラックスして眠れる。)
6. 化粧品

      (時間もあるので、パックをしても良い。ただ、LIVEで満たされるので、寝なくても肌の調子は絶好調になる。ヘアフォームなど、結構細々と持って行ってしまい、荷物が減らないのが悩みの種)
7. シゲちゃんマスコット(私の旅の友だから)
8. 最低限の着替え(ほんと、最低限)
9. 貼るカイロ

    (寒いので、アドバイス頂きました。これ、大事)

10.心ばかりのお土産(ほんと、大したものではなく、申し訳なかった。)

名古屋土産で見つけたのが

☆豆福の豆でなも

尾張名古屋の豆菓子専門店 まめに、こまめに、豆息災(まめそくさい) 豆匠 豆福

これ、かわいかった。

小分けしてあるから、便利かな

11.各種コードと充電用具 (夜のうちに色々回復させたいから)

<余分だったもの>
1.ガイド本 (重かったな。そんなに冒険しないから、携帯で十分だった。家で読み込んでこれぱいい。開く時間も惜しい。)

2.単行本 (移動中は、景色を楽しむのが一番。読む暇があまりなかった。文庫本にしたら、良かった)

 

という感じで、本が余分だったのは、

少し残念だけど。

 

グッズが増える分、もっとスリム化図らないといけなかった、という反省。

 

グッズは、うちわ、ペンラ、タオル(念の為)、

パンフ(メンバーのインタビュー大好きだから。)、

写真(シゲアキの顔がそもそも大好きだから)、

カレンダー、ツアーT、ツアーバッグなど。

多いけど、久々にツアバ買って テンション高く

なりました。ツアバってそういう効果あるのね。

意外と大きいから、結構入った。

 

それらをとりあえず友達に頼めたのだけど、現地で

かわいいと思って追加したのが、ボディシールと

コンパス。コンパスをそのまま、キーホルダーに

付けようか、と思いましたが、裏のEPCOTIAの

プリントがキーがぶつかり合う事で、消えてしまう

と嫌なので、玄関に飾ってます。私の行き先を

教えて、ってイメージかな。毎日出かける時に、

嬉しくなるから、ファンって幸せだね。

 

あと、クリアファイル。結局、これをこれまでの

カレンダー代わりに仕事場で眺めて、元気を

貰ってる。あー買いすぎ。反省、してない(笑)

 

札幌は、グッズの先行販売があるせいか、当日も

スムーズに買えるのが嬉しいです。こればかりは、

会場によって、めちゃくちゃ並ぶこともあるから、

早めに購入するに限るなぁ、と思いました。

(買っておいてくれた友達には感謝しかありません!ありがとうございました!!!!)

 

デジチケという事で、待ち合わせが大変だけど、

楽しかった。まー、とりま、NEWSに恋しての

話で盛り上がるから。私は、まだ、マイペースで

手越ルートを進んでいたけど、増田ルートの沼を

教えてもらい(爆)(*^^*)道理で、リア友のまっすー

担が、間違えてたくさん課金したけど、

あっという間に進んだ理由がわかりました。

そうなる!とまっすー担さんが口を揃えて話してた

のが、可愛かった。ズボズボ増田沼に喜んで飛び込むファン😊

 

札幌は、入り口がひとつだったせいか、はやくから

皆さん並び始めて。何となく、30分前には並んでた

ような気がする。朝から、ずっと、FCにログインを

保持して、いざ、搭乗💫

 

席を確認するのがドキドキしちゃいましたねー。

あー!っなりましたね。どこでも、楽しめるから

いいやー、ってなりました、本当に。

 

初日は、思ったより長くて、びっくり‼️

これだと、明日、二回公演無理じゃない?って

思ったら、翌日昼公演は、キッチリ2時間半に

なったから、さすが!

 

本編については……

 

とにかく、シゲアキってタフだな、と。

 

シゲアキだけじゃなく、NEWSのスキルが

レベルアップしていて、はーーー

すげーーーわ、この人達って、

心の底から思いました。

 

新曲ばかりのアルバム中心という事は、

歌もダンスも目新しいものが多く。

こう、しっとり歌う、と言うより、

歌うか踊るか。

歌については、ユニゾンの力強さと

そこでのハモ、それぞれが

むずい!歌を歌い継ぎつつ、

まーーーー魅せる。

 

なんとも

肉感的な

あ、NEWSって生きてるんだな、

と知らされたLIVEでした。

 

 

わかりづらっ!!!!

 

とにかく、シゲアキタフでした。

 

手越くんはこれまで以上に優しく激しく歌い踊り、

ソロ曲が好きすぎて、どの歌も明るく儚く

世界を照らす歌声にただ、

 

もっともっと歌う機会があればいいのに。

 

と思いました。NEWSで歌う世界が広がったのを

一番楽しんでいるのが手越くんだなぁ、などと

思ったりしてました。そこまで歌を引っ張り続けたのが本人だからなぁ。うん。

それに、手越くんって、どこにいても笑顔が素敵

なんだけど、やっぱり、NEWSにいる時の手越くん

の表情って、自然体で、良い表情で素敵でした。

そして、

もっと歌を聴きたい、と思わせるのが手越くん。

 

だなぁ、とつくづく思いました。

 

また、まっすー。

 

「まっすーの歌は正確」と話しているのは、

うちの小山担。コヤマスの歌声の聞き分けポイント

は、そこらしい。確かに……

一言ひとことが、優しいし、温か。いいよねぇ。

手越くんと共に、NEWSの歌をリードしてきた彼が

時に、ガムシャラに歌う姿がとても素敵でした。

 はーーー衣装も楽しくて、NEWSが楽しそうなのが

伝わるもので。

 

今回はラップも多くて、それがいいんだよね。

NEWSの幅の広がり。誰かが歌う時は、他は

ガシガシ踊るから、迫力パなくて。

お手振りまっすーの平和感。

 

特に、ソロ曲が良かった。

テゴマスのソロ曲がなんというか、

歌に賭ける想いが伝わるものだった。

手越くんと増田くん、表現方法は違うけど、

歌を届けよう、という気迫に押された。

 

NEWSにこのふたりがいて、

そして、小山さんとシゲアキがいる。

奇跡的なバランスに感謝しかありません。

 

そして、小山さん。

ほんと、凄かった。

めちゃくちゃかっこよかった。

JUMP AROUNDは、小山さんパートに

耳を奪われてました。

小山さんの細やかな気配りが

当然、と思ったら、大間違いですよ!お嬢様!!!!

と言いたい。カメラアピールに、

歌の歌詞をキャッチーに表す振り付けを素早く

挟み込んだり、まーー、

小山慶一郎さすが、としか。

 

ソロ曲は、コヤシゲのパフォーマンススキルの

高さを感じました。小山さんの場合、特に

既存の曲だからこそ、色々作りこんで、

ほんと、ファンが観たい小山慶一郎を演出、

実演する小山慶一郎ほど強いものはないな、と。

 

歌も、下パートで、その甘さ

そう、小山担曰く、小山さんの声は「甘い」に

尽きると。確かに。だよねー、だよねー。

このツアー、小山担激増するでしょ。ほんと。

 

 

そして、シゲアキ。

視野の広さ、多角的なものの考え方、

常に新しいものへのアンテナを張り巡らし、

キャッチーに捉える。

ほんとさーー最近、いざないのリップ拭い越える

技を身につけたじゃないですか。

何をやったら、ファンが倒れるか、めちゃくちゃ

知ってるシゲアキ好き!大好き!!!!

 

ずーーーーーっとシゲアキだけ観たいけど、

NEWSにいるシゲアキがさらにすきだから、

楽しい。ほんと、NEWSにいる時の

シゲアキっていうかさ?ほんと、

小山さんって、シゲにとって、

何なのか、マジで頭抱えたシゲ担の夜だった。

すごいな、小山慶一郎

羨ましいぞ。

そして、一緒に遊んじゃう手越くん。

何となく、アイコンタクトで物事進められるまっすー

 

あーーーメンバーが羨ましいよ!!!!

NEWSありがとうね!!!!

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

Shigeaki makes us happier!!!

 

これからもたくさんの人を幸せにしてね。

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シゲフェロとはなんぞや

スイッチ入ったーーーー!!!!

シゲアキの怒涛の発表のおかげ!!!!

 

シゲフェロ

 

素晴らしいネーミングと思いませんか?

いや、ゆずこんさんのネーミングで。

まぁ、大きく頷くしかないですよ。

引用させていただきます!!!!

シゲフェロ、すごかったです! - ゆずこんぶおいしい

 

からのあきりんさん!

シゲフェロがすごすぎるぞ、EPCOTIA その1 - アイドルとおんがくに囲まれたHappyLife

(勝手に引用させていただきます!!!!)

だよねーーーー。そうだよねーーー。

 

シゲアキって、リアルなアイドルなんだよね、

アイドルって、偶像なんだけど。

ファンタジーみを強くもできるのに、

リアルな息遣いが伝わる

 

だから、アルバム「EPCOTIA」は倒れた。

 

途中で止めた。

いくら、

 

シゲフェロにあてられたから。

 

「TWINKLE STAR」は、イントロだけ、

繰り返すじゃん。

🎶綺麗な目をしてたね🎶

なんてさ、この瞳の人に言われるんだよ?

f:id:kenkeng3:20180324075447j:image

はい、飛びまーーーす!!!!

宇宙へ飛びまーーーす!!!!

 

🎶返事のない文を待つ🎶

なんて作家のシゲアキに歌われたら、本望です。

 

歌割り神すぎ問題な!!!!

 

ライブじゃ、フルでは歌わないけどな!!!!

 

もうねー、聞きながらメモしちゃうよね。

シゲの歌割り。

全部神すぎて、やばい。

 

NEWSとシゲって

褒める所しかないから!!!!

 

シゲの声を何に例えようか、

結構考えたんですよ。

 

うーんうーんうーん……

 

ちょっと書き込んだマジックのペン先

かな、とか。(分かりづら!こぅ、ちょっと

穂先が乱れてる感じですよ!)

 

やっぱり堅めの声なので、

ボクシングでいう、ストレートパンチで

来る感じかなぁ。

 

それが、ファルセットになると、

色っぽい。

まぁ、そのままでも、甘い歌詞だと、

キャンディーみたいに食べたくなるけど(笑)

 

歌詞はね、まぁ、皆さんと同じですよ。

 

ベスト5選ぶとすると

(というか、結構行き当たりばったりなwww)

 

1.UFO

🎶もっと  オレが   欲しいんだろ🎶

 

これに尽きるわねーーー!!!!

からのーーー

🎶そんな 簡単に あげないよ🎶

 

さらに大サビ

🎶恋なんて脆く 星屑のように 遠ざかる🎶

 

はーーー神かなーーー……

 

2.EROTICA

 

🎶君のFragrance   気絶寸前🎶

 

やっぱり買おうかなー、ってマジで考える。

っていうか、この数ヶ月迷ってるの知ってるんかい?と聞きたい(笑)

 

3.BLACKHOLE

 

🎶後ろから鷲掴んだBody

敏感に奏でるメロディー🎶

 

もうさーーーー…………ピピーーーーッだよ?

いいよ??素晴らしい。本当に。

 

かと思うと

 

3.AVALON

🎶未来と過去  行ったり来たりしよう🎶

 

してみたい!シゲと行ったり来たりしたい!!!!

 

4.IT'S YOU

🎶掴んだ瞬間に 指をすり抜ける🎶

 

すり抜けてみたい……みたい……

 

5.JUMP AROUND

 

もう、ここのコーラスっすよ。

🎶今夜は離さない🎶

 

で、撃沈ーーー!!!!

 

にしても、

星に願いを と イノセンスの良いこと……

 

はーーーこんな恋をしてみたいなぁ、と

つくづく思うわけですよ。

 

でね、気になるのが

 

🎶僕らがまた出逢えるように

夏の空に 願いをかけて🎶

 

なんとも気になるの。

 

春なのになぁ、と。まぁ、いいか。

 

そうか、春に出逢って、夏に…………

せつなーーーーーーーーい!!!!

 

はーーーNEWSすき………………

 

NEWSの歌にじゃぶじゃぶ浸って過ごすのって

楽しいなぁ。本当に。

 

グループの曲って、シゲの声探しみたいなとこも

楽しくて。その楽しみがNEWSにはあるなぁ、と。

で、パフォーマンスで、それぞれが

俺、1番カッコいいだろ?

ってパフォーマンスするから良いんだよね。

 

ほんと、シゲフェロから逸れたけど(笑)

 

まだまだメロディー追っかけてて、なかなか

歌詞まで辿り着かないけど、

楽しいね。NEWSって。

 

シゲアキの活動をまとめよっか。

 

4/1(日)フジテレビ系 「旅する落語」

 

(月)

(火)不定期「KちゃんNEWS」

(水)an.an 4月~「ミアキス・シンフォニー」

(木)

(金)毎週 TBS 「ビビット

                   日テレ「NEWSな2人」

          第3 NHK-BS 「少年倶楽部プレミアム」

   最終  BSフジ「タイプライターズ~物書きの世界」

(土)3/31~毎週末NEWS LIVE TOUR EPCOTIA

(日)シゲ部

22日Myojo ガルフレ

23日 美的

25日 レタスクラブ

季刊「小説トリッパー」「できることならスティードで」

あとは

KADOKAWA野性時代」の不定期連載かぁ。

そろそろこれも何かの形で動くとしたら、

とんでもない2018年。

 

これで、ツアーの構成に関わって、

何より出るし。

 

そのNEWSの活動の場では、自分たちを

「素材」

と言いきれる強さ。

 

ソロで十二分に創作に携わるからなぁ。

 

で、素材として、パフォーマンスを楽しむ

シゲの声からフェロモンが滴り落ちるのは自明の理だな。

 

楽しい。

 

まさに

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

そして

 

Shigeaki makes us happier!!!

です。

 

シゲフェロ探しの旅

宇宙まで楽しんできますwww

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイプライターズと新作連載おめでとうございます!!!!

昨日、今日、と素敵なお知らせが立て続け。

 

まず、

4/1(日)フジテレビ系にて

「旅する落語」で

ジュニアさんと共に、

歩いた箱根をネタにした

新作落語の発表。

旅する落語 - とれたてフジテレビ

 

そして、今朝、

「タイプライターズ~物書きの世界」が

ついにレギュラー化。

しかも、BSフジと地上波コラボ。

4,7,10,1月と

3ヶ月に1回、

地上波では、旬の作家の頭の中をのぞく、

今までのタイプライターズ。

レギュラーとして、中村文則さんと羽田圭介さんも

加わり、トークの拡がりが楽しみです。

4/7は、直木賞作家の門井慶喜さん。

これまで、比較的若い作家さんが多かったから、

どんなトークかな。

 

そして、BSフジでは、毎月最終金曜日!!!!

新進気鋭の作家さんの話を聞き、

書店の方や出版社の編集者さんのコーナーも

ある知的好奇心を刺激される展開。

 

フジテレビさんの斬新な展開がとても楽しみです。

 

その中で、

4月から

an・anで新作連載開始のお知らせも。

ミアキス・シンフォニー」

 

ミアキスとは、犬と猫の共通祖先……

 

どーーしても

コヤテゴが頭をよぎる(爆)(*^^*)

 

いやーー

シゲアキの創造力、すごいわ。

 

どんなシンフォニーなのか、

とても楽しみです。

 

フジテレビさんには、

NEWSが面白いと思われ始めているのかな。

シゲアキの

「タイプライターズ」「傘をもたない蟻たちは」

「嫌われる勇気」

まっすーの

「ネタパレ」

小山さんの

「おたすけJAPAN」

そして、手越くんは

「ほん怖」「スカッとジャパン」

での出演(演技枠だよ!)

グループとして「NEWSICAL」

この勢いで、グループ冠番組

お願いしたいわ、本当に。

 

5年、4人が頑張ってきたことが

形になっているのがすごいなぁ、と。

 

歌い続け、語り続け、作り続け、伝え続けた

彼らの努力が色んな形で評価されている。

 

まっすーの「PON!」レギュラー、

隔月だけど「装苑」連載、

 

恋愛ゲーム「NEWSに恋して」

 

日本テレビ系「LOVEカップル大賞」

 

ライブツアー「EPCOTIA」開始

 

NEWSの15周年はワクワクが止まらない!!!!

 

そんなシゲアキ、

ビビットでEPCOTIAが流されて

f:id:kenkeng3:20180324070530j:image

f:id:kenkeng3:20180324070543j:image

ありがたやーーー

強火シゲ担TBS様、どうぞ宜しくお願いします!!!!

 

日曜のドラマ枠とか、

誠実な役柄良いですよーーー

宜しくお願いします!!!!

 

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

 

 

別冊カドカワDirecT 09 (カドカワムック)

別冊カドカワDirecT 09 (カドカワムック)

 

 

CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

CDJournal2018年4月号 (CDジャーナル)

 

 





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPCOTIA 発売おめでとうございます

3/20 フラゲしました、

NEWS 9th album 「EPCOTIA」

 

正直、前作「NEVERLAND」にハマりすぎて、

ライブDVDを見返す毎日で、

この世界を超えるって、

想像できなかった。

 

でも、ミキシングエンジニアさんの

ツィートやら色々、楽しみになってて。

 

さらに、シゲのテンションが

どんどん高くなってるのが

まぁ、かわいくて。

 

フラゲして、SAFETY GUIDEから見て、正解👍

メイキング面白いし。男の子み全開なNEWS。

EPCOTIA  LINERへの搭乗チケットも

初回盤に入っているから、早速財布に

入れました!!!!

 

なんと言っても、GUIDEのアナウンスが

NEWSな2人でお世話になってる方で。

 

そこから、一気に……加速感をつけて。

 

EPCOTIAの壮大感。

 

改めて、NEWSって、いうグループの

ネーミングが効いてる。

 

ジャニーさんがその名前に込めた意味。

まぁ、私の勝手な解釈だけど、

newsって、常に新しいものが出てきて、

形も掴めるものではないもので、

それをグループ名としている彼らは

常に新しい何かを表すことに

長けているなぁ、と。

 

NEVERLANDからEPCOTIAへと。

 

曲間の緩急がまた、すごいんだなぁ……

無重力空間を進むイメージのまま、

KINGDOMへ。

 

正直、宇宙旅行にサッカーソングの

KINGDOMとLPSをどう織り込むのか、なんて、

勝手に考えていた自分を罵ってやりたい。

それは見事な演出。

 

それにしても、情報量多すぎて、

1度聞くのを休憩したくらい。

 

さて、私の好きな曲を……

EPCOTIA、JUMP AROUND、

恋する惑星AVALON

UFO、EROTICA、BLACKHOLE、

HAPPY ENDING、プラトニック、

氷温

かな。

 

ほとんどじゃん(爆)(*^^*)

 

何度か繰り返し聴いて、やはり、

リード曲が一番残ってたから、

リード曲厨な私、健在(笑)

  

JUMP AROUNDは、もう、これさ。

f:id:kenkeng3:20180322224810j:image

先に歌う姿見てるからか、

最高すぎてーーー。

 

そして、恋する惑星の小山さんの歌い出し

聞いた瞬間に

乾杯したくなったし、

AVALONからは宇宙旅行も本格的なゾーンに

突入した感あって、飛び出すイメージかなぁ。

 

そして、異星人とのコンタクトからの

UFO。

家族と真面目に語り合ったよ

 

恋に落ちる異星人は、ケプラーにいるのか、

そもそも、アテンダントであるNEWSが

そこで恋に落ちるのか、

はたまた、

NEWSこそが異星人なのか。

家族で捉え方が真逆だったから驚いた。

 

UFOのシゲの歌割りと大サビで、

息も絶え絶えなのに、

EROTICAですよ。

からのBLACKHOLE。

シゲの強く甘い歌声の虜さーーー😆

 

で、実は、何回か聞いていたら、

じわじわこのあとの2曲も染みてきて。

 

HAPPY ENDING

聞くと、涙が。

去年は涙で終わっちゃったけど、

今年は、笑って笑顔で迎えたいのかな、

と思ったり。

 

ソロ曲については、

とにかく、シゲが去年からコツコツ作っていた曲、

というのが嬉しかった。

「あやめ」は、全作品の仕上がりを知りながら、

調整して作った節があったから、

まぁ、多様性がテーマにもなったのかな、とは

思いますが。

もっと自由に作ればいいのに、

と思っていたので、

コツコツ時間をかけた優しい曲に

溶かされております。

また、ライブで化けるんだろうな。

楽しみです。

 

手越くんのソロ曲

いつも好きだけど、特に今回。

この曲だけでなく、彼の歌声が一段と

優しくなったなぁ、と感じている。

そんな彼が、いや、本当の彼は

こういう人なんだよね、

と伝わる曲を歌うのが嬉しい。

 

小山さん。小山さんの低音のバリエーション。

同時にキャッチーな歌い出しは他の追随を許さぬ

キュートさ。

なくてはならない歌声。

そしてSAFETY GUIDEのメイキングで、

巧みにリードするトークスキル。

いやぁ、とんでもない方です。

これからもNEWSとシゲを宜しくお願いします。

 

そして、まっすー。

不器用な人だと思う。だけど、形にする力が

あるんだろうなー。不思議な人だ。

もう少し、メンバーカラーも使ってくれると

嬉しいし、タイトなシルエットもNEWSは着こなせるって、自信もって欲しいけどね。

 

というわけで、

さっと。三日目の感想でした😊

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 

ところで、シゲの次なる作品の数々

いつかな。

楽しみです。

シゲ、大好き。

 

先日、一平くんが再放送されて、

自撮りする一平くん見られて

幸せでした😊

f:id:kenkeng3:20180322230433j:image

シゲ、すーーーきーーーーーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWSに恋して

 ほんっと、そのとおり!!!って、いいね!を一億回

押したくなるこのタイトル。

newsnikoi.jp

 

 なんと、NEWSがスマホゲームアプリの主人公に

なる。いや、主人公はプレイヤーだから、その相手役?

 

 そういえば、1月のKラジで、シゲが「あんなに甘い言葉

をメンバーが言うのは見たことがない」というようなことを

話していた時、ちらっと、よぎったけどね、ラブセンが。

でも、まさかさ~~~、って思い。まあ、EPCOTIAツアーと

並行して開催されるNEVERLAND展の目玉企画かな、とか

思っていたら、まさかのゲームアプリ。

 

 設定で思い出したのは、やっぱり。

10thのドームの記念グッズとして発売された目覚まし時計。

おそらく4番目にメッセージを収録

することになったのか、加藤くんは、ちょけた。

ちょけて、のどちんこふっ飛ばした。

 

 結果

 

 我が家では、目覚まし時計として使えない。毎日眺めてる。

だって、加藤君のおはようがチョケすぎてるから、

朝から我が家に低気圧がやってくるので(笑)

 

 そしたら、アプリにメッセージが入るらしい。

絶対言わないであろう甘い言葉を言わされる

加藤シゲアキって設定だけで、ごはん三杯はいけるよ。

ありがとうございます。GLEE様。

やばい、いわされる加藤シゲアキ、最高じゃないか。

 

 うちの小山担が、英検を結構頑張ったので

思わず「Google play カード買ってあげる!」

なんて言ったら、その昔、当時森田担だったため

課金した事実を教えてくれました。

「ガチャっていうのがね、」というわけで、

シングル2枚分で、満足したようで、

でも、今まで言えなかったから、やはり沼だ。

あぶない。

あぶないことは楽しいに決まってる。

 

だから、とても楽しみにしています。

こんな楽しみなことないわ、最大級に

待ち構えております。

 

そして、それぞれに

 

小山さんは、改編期になると、特番に呼ばれたり

MCとなったりしてるし。

 

ビビットで、シゲアキは元気そうに話してるし。

 

雑誌のインタビューも、NEWSとして話すときの

関係が良すぎて、何度も読み返してる。

Episode Kでは、優しさをテーマに、メンバーの

優しいところを話してるけど、

少プレの流れからか、

「世間の皆さんが知らない手越を広めようキャンペーン」

がマイブームなこやまさんはじめNEWSの皆さん。

 もっともっとやってほしいです!

 

まっすーは、なんと、ペルーまで行ったようだし。

めっちゃ楽しみだよぉ。

 

そして、今、NEWSは上海??手越くんが話していた

世界の皆へ会いに行きたい、ということを実現してる。

 

「チュベローズで待ってる」は、いろいろな人の

手に渡って、読まれているし。

 

たとえ、「NEWSな2人」で下品な人たちへの取材が

あったとしても、それは仕事であり。

 

小山さんは、パラリンピックの取材もこなして

 

はあ、

なんて、

NEWSは見たいて楽しいグループなんだろうか。

 

応援していて楽しいです。

 

そうそう、先日の

テゴシゲ参加も素晴らしかった。考えるシゲアキの美しさったらね!

 

問題が素通りしましたよ。画面の強さに

負けてた。いやあ、このときは長めだったのに

 

そうか、上海に向けて、髪を切ったのかな。

 

 ビビット終えて、すぐ飛行機に乗ったんだろうな。

すごいね。ビビット明けでニューヨークに行ったし。

 

うん、楽しみ。

 

EPCOTIAのジャケ写も解禁。

リード曲もOA.

NEVERLANDにまだまだいる私を

連れて行ってくれそうなワクワク感。

NEWSを応援していて、

楽しいことしかないわー、ほんと。

 

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 
EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]

QLAP!(クラップ) 2018年 03 月号 [雑誌]