kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

LIVE DVD と少プレと

まだ、全部見てない。

とりあえず、買う前にアンケートを取ってみた。

回答数が500を越えて、ご協力にまず、

感謝申し上げます。

ずばり、「どれから見る?」って。

そしたら、答えは

f:id:kenkeng3:20161217063851j:image

圧倒的に、ドーム本編ですが、2位が私と一緒でした。

絶対、ドキュメンタリーから見るぞ、って決めていた。裏側大好きだから。どんな事を見せてくれるかな、と思っていたら、

想像以上

めっちゃ見せてくれた。

 

ひとまず、プレミアムな初回盤から、っての、めっちゃわかりますが、ぜひ、通常盤もオススメしたい。ちらっと気になる方には、めっちゃオススメしやすい。お金があれば、配りたいけど(爆)(*^^*)そんな資金力はない←当然

だから、やっぱり書くことにする。

 

再生開始。

順番に悩まなくていいです。上から行きましょう。

つまり、小山→加藤→増田→手越

はい、正解!!!!

 

1.小山慶一郎

 

まず、一言で表してくれた。

「4人の攻撃」

一言で表してくれた。

だから、メンバーを紹介してくれるのが小山さん。

そして、誰よりも……

 

信頼しちゃいますよねー。ツアーのMCで気になっていた二つのエピソードもしっかりあるし、裸ももちろん見せるし、リハ着が可愛いし、バンダナをセットする様子も見せてくれる。

 

小山さん、エゴサ、いい加減、減らそ。心折れるよ。

 

と思っていたけど、ずっとずっと強かで強い人なんだな、NEWSというグループを続けるために必死なのだな、と言うことが伝わって来ます。

 

2.加藤シゲアキ

 

我らがシゲちゃん。

やっぱり、飽きないわ、この人。イケメンすぎて、おもしろすぎて、可愛すぎてさ。

リハだと、ガッツリタオルで髪をまとめちゃうとことか、男なんだなー、って、震えますよ。

グループに対する思いはもちろんですが、映像担当として、監督してるとこが見られるのが嬉しい。メンバーも楽しそうで。独特の世界観がしっかりしている人だから、監督業がいつの日か声掛かりそうだけど、そうなると、全然出てこなくなるから、小説家をとにかくがんばれーーー!!!!

 

でもね、やはり、パフォーマンスするシゲが好きだよー!

 

私服でのハットシゲとか、映像でのジャムシゲとか、コマ送り物件多数あります。至福の極み(♡>艸<)

 

3.増田貴久

 

まっすーですよ。今回、結構、賛否両論、物議を醸した衣装だけ、と思っていたら、違うねー、職人だねー。照明のために、初日の前々日入りとは。そりゃ、全然姿が見えなくなるはずだ。

 

最初の衣装合わせのブラウンのジャケット、かなりシンプル。実際、ステージに立ってから、動きを美しく見せるために工夫したのがわかります。

 

そして、何より、「しげぇ  しげぇ」とシゲを探すまっすーが大変可愛いので、見つけられたシゲが男らしさの権化なので、見て見て٩(๑^o^๑)۶

 

今回のセトリは、シングルとアルバム中心で、それは、ファンクラブの新規会員登録の伸びとかも考慮してのことかな?それまでに比べ、伸び率が良いからかな?でもね、リピも多いから、今度は、カップリングとかカップリングとか昔の曲を入れて欲しいな。よろしく、まっすー!!!!

 

4. 手越祐也

 

  やっぱり、かっこよくてさー。ライブ本編でも、表情が豊かで、ショットも絶対多い。

 

  その理由を垣間見ることができた。彼の歌に対する、パフォーマンスに対するこだわり。何より歌うことが好きな少年が自ら志望して、ジャニーズ事務所に入り、NEWSに選ばれてくれて、感謝しかありません。

 

てごちゃんの歌に対する姿勢が、それまでのテレビの前でダラダラしながら、粗探しをしてしまう貧しい心を一刀両断してくれました。あーーースッキリ、やっぱり、NEWSは、手越君は、毎回、最高のパフォーマンスをしているのだ。安心した。

 

NEWSのガイドボーカル的なことまで考えながら、ファンの希望を叶えつつ、踊り、歌い、魅せてくれる。あーーー最高。

 

まだまだこれから、きっと、彼自身、毎回満足なんかはしないだろうから、期待しています。もっともっと、主張してね!!!!手越君の選曲センス、音楽センス、本能的に、レベルが違うチョイスで先を行ってるから、もっと反映されていいからーーー!!!!

 

というわけで、NEWSって、改めて、個がしっかり自立した大人のグループ。誰かに全部任せる、とかじゃなくて、それぞれが出来ることを全力投球して、メンバーの企画にも耳を傾け、最高のNEWS目指しているのですね。

 

楽しみですー。

 

さて、その発売日に、「少年倶楽部プレミアム」もオンエアされました。あーーーーー可愛い。なぜか、メンバーのラジオ番組でオンエアされていた「真冬のナガレボシ」を歌うとか、そーゆーとこ、可愛い。NEWSは何をしても可愛い。

 

対決は、マスシゲのおにぎり対決。まっすーは、勝俣さんと築地で勉強。

f:id:kenkeng3:20161217164410j:image

勝俣さん、本当に盛り上げてくださってありがたい。場数が違うのね、本当に。まっすーの少し危なっかしい、でも、とっても優しい手つきで作るおにぎり、食べたいよ。

 

シゲアキは、新潟へ、お米から。この新潟への旅が、次回のTRIPPERでの連載のネタになるのかなぁ、とか勝手に考えるから、ファンってお気楽(笑)

代々続くお米農家の方から学ぶのだけど、この方もイケメンだったわー。

f:id:kenkeng3:20161217164842j:image

もぐ芸がしっかり身についたシゲアキは見ていて安心感があります。

f:id:kenkeng3:20161217165005j:image

お米のとぎ方、水の吸わせ方、水分量、出来上がってから握るまで、まー、手間がかかる。お米って、美味しく食べるの、大変ね。

 

f:id:kenkeng3:20161217165225j:image

シゲのお料理姿には安定感しかないし、コヤテゴは、食べるのに夢中だし。

f:id:kenkeng3:20161217165322j:image

ごく自然に食べさせるの、NEWSでは普通なのですが、これは普通じゃないらしい。自由なのよ。それがNEWS。

結果は、さておき、楽しかったよ。

 

スタジオゲストは後輩くん。持ち込み企画で、シゲをオチに使う……よね。ま、そうなるか。思ったのは、やはり小山さんは、少クラの司会をやっていたから、お兄さん感が強いんだなー、と。

f:id:kenkeng3:20161217165628j:image

最後のシゲアキ、QLAPによれば、結構楽しそうに選んでた、と知り、良かったです。

 

なんだか、今日はまとまらない(笑)すみません。

 

まだ、広島公演を見終わってなくて、色々まとまらないけど、広島公演見ると、アリーナ公演って、近いんだな、って、実感します。まだまだ咀嚼てきてないから、ゆっくり見ます。

 

それに、ドーム本編見ると、大きいな、でも、その会場でのファンのレスポンスの大きさに凄みすら感じます。こんなにハッピーなファンいないよね?メンバーが全力で歌って、パフォーマンスするから、本気で応える。そのやり取りがライブの醍醐味ですね。

 

ビビットでも、安定してコメントするシゲアキを誇らしく思い、また、最近、「NEWSな2人、面白いね」 と話しかけてきてくれる知人がいたりして、これからのNEWSを期待しています。

 

そして!

「嫌われる勇気」の共演者や、ビジュアルが、徐々に明らかになり、楽しみしかない。共演者の皆さんは、テレ朝系か??と思うくらいの個性的な面々で、シゲアキのこれからに刺激を与えてくれるであろう、と楽しみで。

 

f:id:kenkeng3:20161217170424j:image

ええ、こんなビジュアルを毎週見られる、また、色々露出が増えるのが楽しみです。個人的には、戸次重幸さんとのダブルシゲの化学反応を期待していたら、すでにあったようで。

 

本当に、NEWSとシゲアキを応援できて、幸せです。

 

新連載の「できることならスティードで」

作家シゲアキの上手さを堪能できます。次号が楽しみ。

 

 そして、こちらをぜひ

 

 

 NEWS、そろそろ新曲のお知らせをよろしくお願いします!!!!