kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

少プレありがとぉ!!!!!

結局見返すのは、いつもプレミアムショー。

なんだけど、今回は、その前のプレミアムNEWSから、

になるわけで(笑)そりゃ、「グリーンマイル」を

たっぷりレポしてくれていて。

お祈りのシーンこそないけれど、あの、

ポール・エッジコムとコーフィー、その仲間たちを

見ることができたから。

ありがとうございます。

 

というわけで、感想のはがきも投函済みですよ。

メールだけじゃ物足りないわ、感謝の気持ちは。

考えてみると、これは9月末のこと。

オールバックのポールにまず、倒れそうになりまして。

いろいろなシーンをれぽしてくれましたが、

青山君を彷彿とさせるこのシーンが

かっこよかったわああああああ。

まあ、ほんと、ポールの所作が美しかったのですが、

どこかで演出の瀬戸山さんが「それは美しくない」という

理由で、舞台上の小物か何かをセレクトしていた、という

記事を思い出しましたが、美しかったのです、

様々なシーンが。

それが、やはり端正な加藤シゲアキという主演に

よって、作り出される世界なんじゃないか、とも

思いまして。ポールの所作、いろいろな動きが

美しくて、見ていて、心を洗われるようなところも

ありました。奇跡自体もね、美しいじゃないですか。

ファンタジーに包まれているから。

このポールがコーフィーに語り掛けるシーン、語り掛けるというか、

詰め寄るシーンも、凪のようにゆったりと受け止める

コーフィーの芝居がよかった。熱い思いに

駆られるポールの気持ちをすべて受け入れる

この笑顔。無垢な笑顔なんだよなあ。

また、看守仲間のパーシーに詰め寄るときの、

厳しい態度も美しかった。はーーー

ポールは美しいのよ。何をしても。

その奥で苦悩して、迷って、どうしようもない

自分の責務を全うしていく。

語り掛けるポールの優しいまなざしもありがとう。

ほんっと、見たいところたくさんありがとう。

この中では、下から2番目の年だけど、主任役。

そんなこと感じさせない、細やかな芝居なので、

安心してポール主任を見ていたなああああ。

で、コーフィーをやっぱ、見上げるんだよね。こう、

見下ろすのでなく、相手の立場を考えて

話すポール主任の優しさがね、

もう、美しいの。

コーフィーのセリフのあとの

ポールだけの空間。

ほら、美しいでしょ。

最後、第二スイッチオンを命ずるポールの

つらい立場も、須らく美しい。涙が一筋・・・・・。

で、これよ。サスペンダー姿には、

やられちゃいましたよ。のけぞったやつよ。

やばい、かっこいい。うちの小山担も

よかったよかった、と言っていた。

そりゃ、にじみ出る男らしさが美しいもの。

ああ、このトラックの荷台のシーンは美しかった。空がね、

星がたくさんあるのよ。その星を見上げるコーフィーの

優しい顔とか、二人で話し込んでいく・・・

美しいけど、悲しい・・・・・・つらい。

でしょ、このサスペンダー姿は

永久保存版の美しさよ。肩から胸筋、腰まで

しっかり身体を作ったからでしょう。

美しいの!!!!!!!

 

もう、「グリーンマイル」のとこは、息をのんでみてたわ。

で、感想で、てごちゃんの言葉に、うん、嬉しそうなシゲ

の一瞬の表情も美しかったよ。

 

まあ、関ジャニさんとのトークもね、ありましたけどね、

プレミアムショーなんですよ、とどのつまり!

どれだけ、私はNEWSのパフォーマンスが好きなのか、って

話ですよ。先月、編集用の日曜日の再放送録画し忘れて

へこみまくりですからね、ちゃんと今回は予約完了。

 

増田プロデュースというわけで、彼が好きなHIPHOP

歌うNEWSってさ~~~、先月がROCKじゃーーん、

フィールド広げるのにどん欲なとこ、大好き。

で、HIPHOPならさ、ヘッドセットマイクで踊りそうなとこ、

ちゃんとハンドマイクで歌うって、テゴマスのらじお

で話してたけど、歌を大切にする彼ららしくて。

で、ダンスの振り付けは細やかなえあまんさんで。

そこに表情を乗っけてくるからさ、もーーー

画面釘付けになるわけさ。

まっすーは何をかな、と思ったら、「Wonder」の

ブラッシュアップと「Skye Beautiful」からの新曲

ほおおおおおおおおおおおおおお

 

髪を切って、軽さが増したのかな、まっすーは。

指示出すまっすーかっこよすぎ。振りの確認してるメンバー。

男子の赤チェック好きだよ~~~~~!!!

で、見事にまっすーのとこは見てた!!!

で、まっすーってさ、ちょっと引くよね。

めっちゃ小山さんの良さを引き出してて

震えたよね、フード&サングラスの小山さんに。

ジャニの伝統芸、グラサンはずしをNEWSで

決めるのは、そうか、小山さんか。

(うちの小山担、変な声出してた)

納得したよね。

はーーほんと、いつ練習したの?と聞きたい。

さすがっっす。

 

からのつなぎのテゴシゲについて、

誰か、語ろうよ。キメすぎでもなんでも

いいじゃん。世界平和だよ、この二人が

いるだけで。奇跡のさんじゅうだよ。

 

からの、

シゲアキっすよ。

はい、しんだ~~~~~!!!!

視線ありがとおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

(ところで、この作詞作曲のAKIRAさんって、

平井堅さんでは、「君が僕に憑依した!」って曲の作曲とか

「フルサ・サイーダ」っていう、どちらもアルバムや

カップリングなんだけど、私の大好きな曲にかかわってる

方で、JEがソニー系だから、なんとなく堅ちゃんの

制作陣と重なるのがうれしい。)

この歌詞をシゲにありがとう。

とにかく、もう、全部ありがとう。(語彙貧困)

 

ミックスで精度を上げてくるNEWSがクールすぎて

好き。つらい、好き。いいよぉ。

 

この小山さんもう・・・・・

本当に見せ方がうまい!!!!!!!!!

ありがとうございますっ!!!!!!!!!!

この振り付け、ほんとうにありがとう。

シゲアキしか見てませんわ、ほんと。

 

からの新曲っすよ。

Produced by Takahisa Masuda

だけ、ってクール。新しいNEWS見せてくれた。

ほんと、この人はNEWSの見せ方、

歌割からすべてこだわって、

こんなにTLが沸いた曲もないわ。

それぞれの歌がしっかりしてるから、

自由に歌い、踊り、絡む。

まっすーのラップ、

ロディアスなテゴのライン、

からの・・・

コヤシゲのサビは震えた。

サビ、二人で、センター。

かっこよすぎ。

 

ほんと、ありがとう、まっすー。

 

とにかくいえるのは、

NEWS好きです。

この歌詞とか、天下のナンパソングなんですけどね、

やっぱ、こーゆー歌うたわせたら、最高なのが

NEWSなんっすね。

 

最後の最後までありがとうございました・・・。

としか言えませぬ・・・。

 

月一回の少年倶楽部プレミアムのために

NHK受信料払っても、全然惜しくない。

だから、毎月やってね、プレミアムショー。

お願いします。月一日しか、NEWSの

スケジュール抑えてないとは思うけど、

そこをなんとか、毎月お願いします。

NEWSが歌うの毎月見たいのです。お願いします。

 

はああ、ほんと、すき。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

Shigeaki makes us happier!

 

そうそう、関ジャニさんとのトークで、

グループのエピソードトーク話すのに、

シゲアキ以外がシゲアキのエピソードしか

話さないってさ、どれだけ、あなたたち

シゲアキが好きなの。

 

 

そして、

「チュベローズで待ってる」

12/12 発売おめでとうございます!

 

いろんなとこで予約したよ。

 

 

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 

 

出版社のサイトはまだアップされてないけど。

こちら

www.fusosha.co.jp

正式発表とかないのかなあ、週明けかなあ。

シゲアキ500ページ。

しかも、age22からのage32ってさ、

後半から読みたくなるけど、

age22から読むよ。

半分前半も書き直したんだよね。

すごいなあ。

尊敬しかありません。

きっと週明けから、プロモが始まると

信じてます。

 

やっと、書店でも、今日、予約できました。

おめでとうございます。

 

つぎなるNEWSのお知らせも近いと

信じています。

 

すごいね。