kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

雑感

 さっきまで、ねばらんで

書こうかと下書き2500字くらいまで行ったけど、

終わりそうになくて、寝かせることにした。

たぶん、ねばらんへの気持ちは一生まとまら

ないんじゃないか、と思う。

 

 というのも、まあ、今週はいろいろあった

じゃないですか、すごく複雑でして、

友人に相談したりして、やっとのことで

落ち着いたかな、というところです。

 

 さて、ついに発表されました。

NEWSの新アルバム『EPCOTIA』

アルバムのコンセプトは宇宙旅行

NEVERLANDからのNEWSICAL,LPSときての

造語で表すNEWS15周年!

らしいなあ、ほんと。

言葉がないなら、作っちゃえばいいんだよ。

その柔軟さが好き。

そういえば、NewSニッポンは、

宇宙船に乗っている設定だった。

15周年で、あらためて、

デビュー曲から、コンセプトを

広げていく、職人NEWS好きだよ!

 

 そして連動企画はNEVERLAND展

見られるといいなあ。こういう展覧会は

勝詣のときの展覧会を思いだす。

もっとゆっくり見たかったなあ、と思うから、

なるべく多くの人がちょっと満足できる時間で

見られるといいなあ、と

心より思いますが、さてさて。

 

 古くからの友人と久々に話す機会があったり

して、notジャニオタと話すと、なんとも

枕詞のような「ジャニーズにはいないような」とか

言われちゃうと、うーん、そっかあ、と

思ってしまうわけで。まあ、自分も以前はそう

でしたが、今はジャニだからこそ、楽しいことが

ありすぎてやばいす。

どうしよう楽しいす。

 

 でも、やっぱ、今年最初のクラウド

あの話題だったのは、あれを書かざるをえない

中に加藤シゲアキは生きてるんだ、と

知らされたことが、かなりつらかった。

 

 私は、昔はよく本を読んだけど、最近は

忙しすぎるのと、やっぱ、読むのがしんどく

なってきたせいか、なんでも読んでみる、という

以前のような姿勢にはなれず、好きなものを

少しずついただくタイプの読書になりました。

でも、やっぱ、好きな作家は、作家名買いを

しますし、加藤くんの新作は、本当に待っていた。

だから、楽しかったし、うれしかった。

今、改めて、そんな気持ちをやっぱり、自分は大切にしたい。

私は、私の好きなものを好き、という

スタンスで生きていきたい。

 

 ジャニって、ほんと、真面目だと思うんです。

無骨なくらい、真正直。そこに気づいちゃうと

抜けられないね~~。楽しい。

 

 で、その時その時できる最大限の努力を

するのが、よい。やっぱ、なんでもできる

わけでもなく、限りある中で表現すると

思うけど、それを発想の豊かさで

広げていくNEWSが好きです。

 

 こう、シゲは、普通に作家として

きちんとしてるから、そこを評価して

欲しいなあ、と思います。まだ、

先日も大きな書店で、芸能コーナーに

並んでいたチュベローズを見て、

残念だったから。そこは区別しなくて、

普通に並べてくれればいいのになあ。

 

 もっと、いろんな編集者と巡り合って

10年後くらいには、大河小説とか

取り組んでくれたら、いいなあ。

 

 でも、やっぱり、NEWSにいる

シゲアキが一番いいと思う。

シゲ、応援するね!

次に何を見せてくれるかな??

 

 

EPCOTIA(通常盤)

EPCOTIA(通常盤)

 
EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)

 

 

 

 

 

チュベローズで待ってる AGE32

チュベローズで待ってる AGE32

 
チュベローズで待ってる AGE22

チュベローズで待ってる AGE22

 
ピンクとグレー (角川文庫)

ピンクとグレー (角川文庫)

 
傘をもたない蟻たちは

傘をもたない蟻たちは

 
Burn.-バーン- (角川文庫)

Burn.-バーン- (角川文庫)

 
閃光スクランブル (角川文庫)