kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

ツアー始まる。NEVERLAND

  ネタバレなしの感想をまとめられるかな??

 

久しぶりに初日と翌日の昼公演に参加できました。

もう、素晴らしくて。

NEWSのファンになれて、良かったなぁ、と。

シゲのファンになれて、良かったなぁ、と。

 

今回の初日の前々日に、テレビで生パフォーマンス

するNEWSくんを見ることができました。

f:id:kenkeng3:20170404042709j:image

4人のさくらガールは、ライブでは

見慣れた光景ではあるけれど、

地上波で番組のオーラスに見るなんて、

幸せがあるんだね。

 

f:id:kenkeng3:20170404042846j:image

歌もダンスも良くて、ツアーへの期待しか

なかったけど、期待値を超えてきたから。

(毎度なんだけど、今年は、すごい)

 

f:id:kenkeng3:20170404043137j:image

終わった時のNEWSが素敵なNEWSで。

そのままの雰囲気でツアーに入ったんだ、

と思うと、胸熱。

 

やはり、4月初めという時期の怖さで、

ギリギリ前乗りして、グッズだけを買いに

行きました。

f:id:kenkeng3:20170404043519j:image

飛行機は、前日の天候不順から、やや遅れ、

会場に着いたのは、すっかり夜。

f:id:kenkeng3:20170404043618j:image

三日月が輝いていて、星も美しく、

芯から冷える冷たさに北海道を実感しました。

頼まれ分も買って、もう、疲れて、

1人居酒屋をキメる余裕もなく、

北海道の地元コンビニ、セイコーマート

買い込んで、部屋飲み。

f:id:kenkeng3:20170404043823j:image

頼まれ分もあって、勢揃い。

やっぱりコレクションとして、

全員分欲しいな、と思いました。

明日はいよいよ会えるのか、と思うと、

寝たのか寝ないのか(笑)

 

購入したのは、パンフレット他色々。

パンフレットを読むと、メンバーの意気込みの

高さに期待値高まるし。

ビジュアルも最強だから、飛ばし読みもできず、

きちんと言葉でも伝えられる彼らの能力の高さと

個々のアルバムやライブ制作への責任感の強さは

これまでのツアーよりずっと強くて。

 

どれだけ、期待して良いのかな?と思った。

 

ツアー初日。落ち着かない(笑)

何十年かぶりの札幌なのに、観光に行く気分に

なれず、デパートのコスメカウンターへ。

リップを購入するついでに、

メイクを直してもらい、追加で購入。

こういうの、なかなか地元では、

時間もないから、楽しい。

歩くついでに、札幌ラーメンキメた。

f:id:kenkeng3:20170404044715j:image

1人前祝いさ。

いつもは食べない味噌バターコーンラーメン。

美味しかったーーー。

手土産も先に購入しておき、いよいよ会場へ。

 

今回、一番詳しくなったのは、札幌駅前(笑)

そうそう、パネル展も延長してくれていた。

f:id:kenkeng3:20170404045225j:imagef:id:kenkeng3:20170404045306j:image

早めの時間帯でもあり、ゆっくり見られました(笑)

これも良い思い出。

お連れちゃんと合流し、再びラーメン屋に(笑)

ギョーザを摘んで、いざ!!!!

 

昨夜は見つけられなかったアドトラが

2台も並んでいて、撮す。

f:id:kenkeng3:20170404045049j:image

f:id:kenkeng3:20170404045100j:image

やっぱりシゲだけ、と思い直し、

f:id:kenkeng3:20170404045338j:imagef:id:kenkeng3:20170404045347j:image

なんて素敵なんだ…………

みぞれ混じりの天候は寒いと言うより、

冷たすぎて、開演30分前に入場。

これが正解。

 

まず、会場に足を1歩踏み込んだだけで、

そこはNEVERLAND。

友達がトイレ待ちしながら、

入り口を眺めていたらしいけど、

会場を見た瞬間のファンがひとり残らず、

キャア!!!!とテンション上がっていたとか。

まずは、空間を楽しむ所から、という、

ディズニーのようなNEVERLAND。

着席しても、飽きないような工夫があるので、

30分前に入っている方が楽しいと思います。

これはマストかな。

 

セットを見ながら、色んな予測をしつつ、

準備。ペンラは大きめだけど、

可愛いストラップ付きで持ちやすい。

タオルと双眼鏡とうちわ、っと。

毎度ワクワクする空間。

 

本編は2時間20分程度。

二回公演があるので、予想通り。

 

あれだけツアー前提のアルバムだから、

予想できるオープニングだけど、

まぁ、そんなの、ぶっちぎるオープニングで。

4人が登場した時の美しさたるや、絶句。

自信に満ち、会場を見渡しながら歌う4人は

強さしかなくて。1曲目から、

NEVERLANDに迷い込みました。

 

セット、構成、照明、演出、。

そして、衣装の巧みさ、

ターンすることや、ダンスする彼らの動きを

熟知したまっすーデザインの衣装は素晴らしく。

振り付けも、よく仕上がっていて、

どこをとってもNEVERLANDの世界観を壊さない。

今回のダンス、めちゃくちゃ好き。

 

歌がとにかく良くて、歌ってない時も、

口ずさみながら会場を眺めるメンバーとか

最高だし。

 

それぞれでいうと

 

まっすー

振り幅王です。彼は。とんでもなくかっこいいのと

めちゃくちゃ可愛い、が共存する奇跡の存在。

曲の歌い出し、まっすーが多いけど、

なるほどなぁ、と思う声色の多様さ。

一気に雰囲気が変えられる。

まっすーの歌声を聴くと、いつも

彩り

というワードが思い浮かぶのですが、

白にも色んな色にも色付けして

曲の扉を開くし、

その幅も広げる。

ほんと、まっすーがNEWSにいてくれて

良かった。会場を強い目力で見渡し、

アリトロでも、ちゃんとまっすーファンには

touchしていたから、さすがっす。

MCでの腕も上がって、すごいね、

30過ぎて、どんどん魅力が増すんだよ。

 

つぎに手越くん。

さすがのヴォーカルにパフォーマンス。

ファンに対する真摯さ。全力で来てくれた

ファンをもてなし、愛を受け止め、返し、

何より、その強い歌声。

3人の歌が厚さを増してきて、

以前よりさらに自由に歌う手越くんが

素敵すぎまして。

手越くんの歌は縦に伸びて、天へ繋がるイメージ。

まっすーはその道をめっちゃ幅を広げる感じ

なのです。(勝手に)

とにかくファンを大切にしてくれている、

というのが、ビンビン伝わるのが手越祐也

ライブの手越くんを見たら、彼の真面目さしか

伝わらないから。

MCとか、色んなとこで、

メンバーを頼るのを見ても、楽しいし。

NEWSという場所で、精一杯の

パフォーマンスをする手越くんに感動します。

 

そして、慶ちゃん。

ほんと、かっこいい。

ステージに立つ小山慶一郎の造形美。

優雅な仕草、隙あらば、ファンを落とそうとする

視線の強さ。

甘く、優しいMCで、皆をリードする巧みさ。

今回は、歌がとにかく丁寧で、温かい。

リフターとか乗って、見渡す小山くんは

拝みたくなる。

歌って欲しい角度で歌う。

ファンの要望を次々と叶えるNEWSの原動力は彼。

進行の巧みさは、まーーーー盛り上げ上手。

あんな丁寧な煽りで、それが的確な言葉だから、

わかりやすくて、ファンは素直に従うのよ。

煽りだから荒々しい言葉、っていう

今までの概念を壊してくれたのが、小山くん。

ファンが気持ちよく、テンション上げられるのは

巧みな彼のリードによる。

とーーーにかく、手越くんファンだったうちの娘が

ライブで慶ちゃんに転がりましたから。

それくらいの威力あるのが慶ちゃん。

 

最後にシゲ。

まぁ、ほぼほぼ、シゲしか見てないのよ。

歌声の強さに圧倒され、

とにかくかっこいい。

自信に満ちたパフォーマンスの数々に

こっちは、絶句し、崩れ落ち、

でも、見たいから、双眼鏡覗くと、

美しすぎるし。

あまりの凄さに、

初日夜、シゲ担探して、打ち上げのハシゴ。

自担の素晴らしさを讃えたよね。

ソロ曲圧巻。

これまでの全てを加藤シゲアキというフィルターを

通すと、こんなパフォーマンスになるのか、

すげえな、とんでもない人だぞ、

と再確認。手越くんより歌声強い時あるし。

彼の声がNEWSの歌にリアル感を増すのでは、

と実感しました。

 

とにかく、素晴らしいライブを今年も

更新してくれるNEWSに感謝しかありません。

さらに高みを目指すNEWSについて行きたいです。

 

NEWS MAKES YOU HAPPY!!!

 

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

 

 

EMMA(通常盤)

EMMA(通常盤)

 
EMMA(初回盤B)

EMMA(初回盤B)

 
EMMA(初回盤A)

EMMA(初回盤A)