読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kenkeng3’s diary

シゲ♡♡

アルバム NEVERLAND

改めて、このアルバムを立体化視覚化してくれて

ありがとう、NEWSと言いたい。

そして、演出のair:manさんを含めた

チームNEWSの凄さと

Jrのダンスの素晴らしさを

書き加えたく、アルバムレビューを

今更ながら、まとめます。

 

初回盤より、MV「NEVERLAND」

何やら、ガチャガチャ作ってる。

まず手越君が動力で機械を動かし

f:id:kenkeng3:20170411042448j:image

それから、慶ちゃんが時を司る。

f:id:kenkeng3:20170411042555j:image

何やらしげは打ち込んで

f:id:kenkeng3:20170411042658j:image

まっすーは、出発の合図をする。

f:id:kenkeng3:20170411042739j:image

飛んでいくのは大きな大きな鍵。

そう、初回盤で私たちの手に届いたその鍵。

え?ってことは、NEWSって、

この鍵よりずっとずっと小さな妖精なの??

f:id:kenkeng3:20170411042904j:image

皆の元に鍵が届くよう、

今日もどこかの街で彼らは

鍵を作り続けているのね。

手越くんが機械を動かすとんでもないパワーで

NEWSを動かし、

(一番すごいのココだと思うけど ↓)

小山くんがNEVERLANDにいる間の私たちを

時間を操作して導いているのとか想像しちゃって。

震えるで。時間を操るのがNEWSのリーダーって。

はぁ、すごいわ。

ここに母娘でツボってる。

慶ちゃん凄いな、って。

で、NEWSという刻印をきちんと刻むのが

シゲ。そう、ライナーノーツや、様々な表現で

NEWSを紹介してくれるのがシゲ。

今回のライブの演出で、まぁ、

ファンの元に近づく演出を

考えた中心は彼らしいのだけど、

まぁ、嬉しいわ。

そして、そんなNEWSが皆の元に届く装置を作り、

発射するのがまっすー。LIVEの構成とか、

とにかく衣装とか、照明とか。

今出来る最大限のパフォーマンスを

クリエイトしていくのがまっすー。

そこに乗っかって、歌をとにかく練習することを

提案した手越くんがいて、

MCや、進行でファンを優しく力強くリードする

慶ちゃんがいる。

あーNEWS最高。

という訳で、初回盤買うだけで、NEVERLAND

堪能できますよ。

 

1."The Entrance"

  ミスター・インポシブルがNEVERLANDへ

導いてくれます……そう、案内してくれるのは

不可能を可能にしてくれるミスター・インポシブル。

会場に入るだけで、NEVERLANDへ導いてくれる。

ワクワクするに違いない。

そうか、ペンライトは鍵じゃないか。

それを持てば、さらにその世界を楽しめるのか?

鍵は一つじゃない。色んな入り口を作ってくれている。

そうか、別に鍵じゃなくても、メンバーが

出ている番組や雑誌でNEWSを知ることが

その鍵なのか?興味を持つ、ということだけでも、

NEWSの世界へようこそ、ということなのか。

鍵、というモチーフから

広がる想像は止まらないし、

それこそがミスター・インポシブルが可能にする

NEWSの世界なのか。

ここで紹介されるエレメントを

忘れずにNEVERLANDへと入ってみよう。

 

2.NEVERLAND

ワクワクが押されられないイントロ。

圧倒的な世界観

それを実現するNEWSの歌唱力

ここ、大事。

声の強さ。歌の凄み。

とても4人だけと思えない強さが

今のNEWSにはある。歌の強さで

私たちをNEVERLANDに突き落とす。

原始的とも思えるビートを刻むドラム

盛り上げる歌声、高らかに響く宣言。

NEWSについて行けば、きっと大丈夫。

 

3.アン・ドゥ・トロワ

一転して「踊」を表す楽曲。

可愛いフレーズで歌うのは大人な歌詞。

今までのNEWSから、一歩踏み出してる!?

やっぱり、華麗なステップで

彼らは私たちを魅了するのか。

素敵なショータイムへ連れてきてくれる。

曲に組み込まれたC&Rで、さらに私達は

NEVERLANDの世界へより深く導かれていくのだ。

NEWSのLIVEの楽しさの一つであるC&Rを

楽しむためにも、必ずチェックして、

右手を大きく振り出すのだ!!!!

 

4.EMMA

言わずと知れたあのシングル。突然彼女は現れた。

f:id:kenkeng3:20170411050026j:image

ぶっ飛んだファンを戸惑わせた大人NEWS。

NEWSは男だって、知らせしめた衣装、歌、ダンス。

うちのJKはもっと売れると思った、と話してたよ。

めっちゃかっこいい。

誰?シゲに赤が似合わない、とかおっしゃったのは?

f:id:kenkeng3:20170411060219j:image

輩なシゲを見られるのはNEWSだけ。

色気スイッチ解放してくれて

ありがとうございます!!!!

f:id:kenkeng3:20170411060307j:image

赤に対して、青を司る慶ちゃん。

f:id:kenkeng3:20170411061644j:image

慶ちゃんが発する「野良犬」の強さにひれ伏したい

f:id:kenkeng3:20170411061736j:image

このコヤシゲのハモ最高……何度でも言うよ

f:id:kenkeng3:20170411061822j:image

まぁ、EMMAの慶ちゃん好きすぎる。

f:id:kenkeng3:20170411061932j:image

素晴らしい。

そして、敢えて黄色を着ている手越くん。

手越くんにこの色で最高にかっこよく見せた

まっすー天才すぎる。ありがとう。

f:id:kenkeng3:20170411062043j:image

同じ歌詞でもこのバリエーション。さすがの表現力。

f:id:kenkeng3:20170411062133j:image

EMMAはテゴなの?

そして、やっぱりまっすーですよね。

f:id:kenkeng3:20170411064156j:image

この立ち位置でわかったもの。CDTVで。

まっすーに攻められたら、たまったもんじゃない

f:id:kenkeng3:20170411064102j:image

この腕とかさ

f:id:kenkeng3:20170411064352j:image

はい、ありがとうございます。

まっすーの前髪担になります!!!!

f:id:kenkeng3:20170411064449j:image

簾越しじゃないけどさ、前髪越しの強い眼差しって、

破壊力パない。

そんな4人が

f:id:kenkeng3:20170411064606j:image

あーNEWS好きー。4人のバランス、

歌の良さ、衣装の着こなし、

これがまっすー監修のビジュアルとかさ、凄い。

こんなに強いシングルがすんなりこのアルバムでは

ここに収まる。

 

 5. "7 Elements"

  NEVERLANDで提示された7つの要素が改めて紹介される。

音、光、水、炎、踊、魔、そして愛。

やっぱ、魔と愛が共存するのがNEVERLANDなのかなあ、と。

魔がちらつく世界、現実もそうだよね、そこかしこにある魔。

でも、ふだんは美しい光や水、音や炎に彩られた世界で過ごしていて、

踊り、愛する。その隙間を狙う魔。

 

6.Brightest

 光、を表す言葉。どんな光の中で歌われるのだろうか。

女性が歌ってもおかしくないキーで、絶え間なく刻むビートに乗せて。

でも、彼らは生で歌う。生きている彼らが歌うBrightestは、

血と肉を感じる生きた歌になるんじゃないか。おしゃれなサウンド

だけど、なんというか、この生々しさが、最近のNEWSの魅力なんじゃないかな

と思ったりしている。

 

7.Silent Love

 はい!!来ました!!私のイチオシ曲だよ!!!

首筋の跡が消えても

心の傷が覚えてる

 この歌詞を加藤シゲアキさんが歌った段階で勝利っす。

もう、こりゃ、なんとも背徳のかほりしかないじゃないですか。

とかってに妄想スイッチが入るわけで。

 ここから先の歌詞を読むだけでドキドキするのにさ!NEWSがさ!

 歌い継いでいくんだよ。ってことは、歌ってない3人はさ!

 何をしてるんだよ!!期待するじゃないか!!!

 まっすーのラップを聴きながら、3人は何を奏でているのか、ダンスで?

 この曲、ほんっとに好きすぎて、つらい。

 

8.恋を知らない君へ

 ここであの夏の思い出ですよ。皆が持っていてもいいし、持っていなくても

こんな夏の思い出があったら、一生、ちょっと傷をいやしながら

生きていかないといけないのかな、とか思ったり。

誰もいない駅のホームで

あなたの帰りを待っていた

この歌詞を加藤くんに歌わせた歌割天才。ありがとう。

シゲの声はリアルに響いてくるから。

慶ちゃんの声もほんとにさ、今、歌っている、という気持ちが

ダイレクトに伝わる。言葉の強さがあるよね。

それが、大サビのテゴマスへとなだれ込む。至宝の一曲。

このアルバムのバラードがこの曲でよかった。

 

9."Neverland Cast Members"

    あらためて、4人を紹介。うん、知ってるよ、大好きな4人だよ。

 

10.ミステリア

  やっぱ、最初のまっすーの一声でこの曲の世界が広がるよね。

 なんだろうな、まっすーの声ってさ、なんとも温かみがある。

 魔にひきずりこまれるはずなのに、そこにはたまらない快楽が

 待ち受けている予感しかしない。絶対引き戻れない世界へと

 導かれるはずなのに。This is大人な世界、っすよね。

 こんなミステリアスな曲が歌えるNEWS, 世界が広がるよね。

 これからの可能性を感じるわー。

 

11.BLACK FIRE

 むきだしのNEWSがそこにいるわけで。テゴがフックをかまして、

いきなりの左ストレートがずどーーーーーんと入るシゲアキの高音。

あーーー野外フェスで、空に響いてほしいわ。

追い立てるような、コヤマスの聞いたことない歌声。

何事もリミッター振り切れるようになってきたのかな。

この曲、ヘドバンって感じだけど、歌う彼らも見たいから

難しいだろうね。

 

12.ORIHIME

 はい、もうそこにはいないORIHIMEをさがすNEWS。最高!

繰り返される「もう一回」時折つぶやく「もういいかい」

はああああああああああああああああああってなる。

ここら辺になってくると、もう、NEVERLANDの奥深くなんだよ、

きっと、もう、もどれない世界なんだよ、って気づかない。

 

13.流れ星

 来ましたよ・・・・・・・鉄板ソングが・・・・

歌い継がれる名曲が・・・・・

そうさ 流れ星空を渡れ

輝きは希望の証です

こんなことをNEWSに歌われたら頑張るしかないじゃないですか。

私はNEWSを応援してるけど、そんな私を応援してくれて

いるのがNEWSなのか。この相思相愛、すごくない??

そう、NEWSのLIVEって、相思相愛感がパない。

私たちもめっちゃアピるけどさ、まーーーNEWSがファンを褒めたり

チェックしたり。このチェックする感じがめんどくさい男子感が

あってさ(笑)字面にするとぶっきらぼうかもしれないけど、

あのイケメンたちにでろでろの笑顔で言われたら、

はーーーーーーーーーーい!

って全面肯定するしか、選択肢はございませんっ!!!!!!!

 

14.”The Grand Finale"

 ここまで、というわけで、一区切りをつけてくれそうな。。

そう、NEVERLANDから私たちは帰らなきゃいけないのか!?

 

15.U  R not  alone

   あえて、コーラスのところは、ファンの声を聴きたくて、

メンバーの声を抑えた編集にしたって、手越くんが話してたよ。

何それ?一緒に歌おうよ、って誘ってるわけでしょ。

必死に覚えようとするけど、この曲の歌詞も歌割も天才で。

(天才を多用しすぎだとは思ってますけど、訂正できない)

なぜか、どこかに着く手前で、カーステレオやWALKMANから

流れるのがこの曲なのよね。うん、がんばるよ。

その前に、思いのたけを歌にぶち込んでもいいかな??

これまでのLIVEだと、最後のNEWSコールにぶつけるしか

なかったのに、今回はライブを見れた喜びと感謝をNEWSに伝える方法が

歌になってる。素晴らしいグループだなあ、好きだなあ。

これを振り絞って歌うのは私たちだけど、それをリードするのは

4人。どれだけ、ファンのことを思って歌ってくれるのか、と

思うと、絶句してしまう。

こんなにファンのことを考えた歌を入れたアルバムって

すごくない??

こちらの思いを歌に乗せて、彼らに届けることができるなんて。

幸せだ。NEWSファンって幸せだね。

 

16."To Be Continued...."

   そして、現実へと戻してくれる・・・はず!?

 

これらの楽曲にソロや既存のシングル曲やいろいろが

足されて。

 

 Jr.がいる。NEWSについてくれるJr.ってほんとダンスが

上手だし、メンバーも見守ってたり、応援したり。

めっちゃチーム感があって。毎回きちんと紹介してくれる。

 

 ああああ

 NEWSのアルバムいいよ。

 明日にでもLIVE DVD欲しいけどさ、

 もう少し我慢するわ。

 

 NEWS MAKES YOU HAPPY!

 

  すばらしいツアーのあとに、輝ける未来がありますように!

 

 本当にNEWSは魂をぶつけてくる。

 ちゃんとしてないと、その勢いに負けちゃうよ。

 こっちも魂ぶつけて、お互い成長したいね。

 いろんな声が聞こえてくるけど、疲れたら噂話から

 距離を置くのも大事だし、で、アルバムとかシングルを

 聞いて、その良さを自分の目や耳で認識すればいいよね。

 NEWSって、いいグループだね。

 応援したいな。

 あ、応援してるわ。

 

 #NEWS #NEVERLAND #小山慶一郎 #加藤シゲアキ

 #手越祐也 #増田貴久